函館は地域ブランド調査2015の「市区町村魅力度ランキング」で1位を獲得した、全国的人気の観光都市です。海の幸、スイーツ、ワインなど、魅力的なものがたくさんあって、お土産選びに一苦労。生ものは日持ちがしないし、冷蔵冷凍品は管理も大変。そこで今回はJR函館駅で手に入り、冷蔵不要で日持ちのするグルメにターゲットをしぼって、定番から注目の新商品まで、函館のお土産「注目のベスト5」をご紹介します。

「北海道四季彩館」でお土産探し

おみやげ
JR函館駅構内にある「北海道四季彩館」は、2016年3月15日にグランドオープン。広くて明るい店内には、イカや昆布、地ビールなど、函館を中心に道南地方の名産品、キャラクターグッズ、限定スイーツなど、1,000アイテム以上の商品がそろっています。
商品は海産物、スイーツ、お酒など、種類ごとにレイアウトされていて分かりやすいです。朝6時30分から夜8時までの通し営業、駅の構内でアクセスも抜群。帰る間際に購入すれば持ち歩きの負担も最小限です。

さきイカ一番人気の「無添加函館こがね」

函館土産ベスト1と言えば。やはりさきイカでしょう。軽くて日持ちしてお値段もお手頃なさきイカは、陳列棚を埋め尽くすほど膨大な種類が並んでいます。
無添加函館こがね
そのなかでもとくに人気を集めているのが「無添加函館こがね(渡辺商店)」(540円)。近海でとれたスルメイカを使用し、食品添加物を使用せずに仕上げています。柔らかく適度な弾力があり、噛むほどにうま味が広がります。パッケージも見た目もいたってシンプルですが、一度食べるとやみつきになるグルメなリピーターが多いのです。

駅弁人気ナンバーワン「森のいかめし」がレトルトで!

いか飯
ベスト2はいか飯! たくさんのメーカーからいか飯が出ていますが、注目は渡島管内森町の名物駅弁「森のいかめし(阿部商店)」(777円)でしょう! 小ぶりのイカのおなかにもち米とうるち米を詰め、しょうゆベースの秘伝のタレで煮込んだものが2個入っています。
いかめし
京王百貨店が毎年開催する「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」で、駅弁当売上個数37年連続全国1位の記録を持つ、全国的に有名な駅弁です。2016年3月にレトルトパックが新登場しました。お湯で温めるだけの手軽さと常温で日持ちするのがうれしいですね。
元祖森名物いかめし味スナック
ちなみに、森のいかめしのお菓子もあります。その名も「元祖森名物いかめし味スナック(540円)」。イカの形をしたいか飯風味のお菓子。駅弁と同じパッケージがかわいいです。

定番も新商品もおいしい! 函館スイーツいろいろ

ベスト3と4はスイーツです。3位は1936(昭和11)年から販売され、根強い人気で定番となっている「トラピストクッキー」。トラピスト修道院でつくられたバターをたっぷりと使用したシンプルなクッキーは、サクサクとした歯ごたえで、豊かなバターのコクが口に広がります。
トラビストクッキー
4位は2016年に発売されて人気急上昇中の「函館ラスク(432円)」。1929(昭和4)年に創業したパンとスイーツの店「キングベーク」製です。道産小麦100%の食パンを一口サイズにカットしたラスクで、バター、コーヒーなど全10種のフレーバーがあります。イチオシは店内でチョコがけをしているというチョコレート味。チョコレートが甘すぎず、ラスクとよく合います。
函館ラスク
意外ですが、八雲(やくも)町産の味噌で味付けした味噌味もイケます。甘辛の和風テイストは後を引くおいしさ。レトロでオシャレなパッケージも女心をくすぐります。

ウケること間違いなし! 変わりダネのイカグルメ

5位は函館ならではのユニークなイカの加工品。一つに絞るのは難しいのでいくつかご紹介します。
まずは定番「いか徳利(648円)」。イカを徳利の形に加工したもので、お猪口とのセット(928円)や、イカグラス(1,296円)もあります。
イカグルメ
日本酒の熱燗を入れて飲むと、ほんのりとイカの香りと旨みがお酒ににじみ出てきます。2~3回使った後に焼いて食べると格別です。

いかざぶとん
ルックスのインパクトでは「いかざぶとん(972円)」。イカの耳を約30枚も使った乾燥イカで、大きさは35センチ四方もあります。そのままか、軽くあぶってマヨネーズを付けて食べます。

函館活活いかせんべい
見た目のリアルさなら「函館活活いかせんべい(432円)」。イカのパッケージのなかに、イカ風味の割れせんべいが入っています。年間3万本は売れる人気商品です。

このほかにも、紹介しきれないほどの函館グルメがそろっています。ぜひ函館を訪れてお気に入りのお土産をゲットしてください。

スマートポイント

店内は総合エリア、海産・食品エリア、専門店エリアと、大きく三つのエリアに分かれていて、どこに何があるか分かりやすいです。

各種クレジットカードやスイカなどの交通系ICカードでの支払いが可能です。

青函連絡船時代からつながりのある青森の特産品や北海道新幹線グッズも充実しています。

ライターアイコン

ライターのオススメ

とにかく品ぞろえが充実しています。旅の最後、JRに乗る前に立ち寄って買い忘れたものや日持ちのしないものをゲットするには最適です。ランキングは独断ですが、本当にどれもおすすめです。

Writer : 吉田弥生

執筆記事一覧>>

札幌生まれ札幌育ち。好奇心旺盛で初めての事には何でもチャレンジする性分。北海道の知られざる魅力を発掘します‼

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン