* menu
閉じる

グルメグルメ

道産素材のメニューが豊富!
まつりや山鼻店

writer : 朴 直

2015.12.23

まつりや外観
地下街東西線の西11丁目駅前からから真駒内方面に向かう石山通。南13条まで進み左手に見えてくるのが、回転寿司「まつりや山鼻店」。北海道は、釧路・十勝地方を中心に拠点を構える「まつりや」の札幌二号店として、いつも賑わいをみせています。
ドリンク類やサイドメニューを含めると、実に200種類以上の豊富なメニューが魅力です。。
さらに、釧路港をはじめ道内各港から、新鮮なネタが毎日届き、北海道を味わいつくせるというのも嬉しい限り!
〆北釧さば、花咲ガニむき身、道東産活つぶなど、グルメな方でも何を食べる迷ってしまいますが、元気なスタッフに声をかければ、その時のオススメを教えてくれます。

釧路ならではのネタが並ぶ回転寿司!

くじらのすし
釧路に拠点を構えるお店だけに美味しいネタがあがるのは当たり前。〆北釧さばやさんまなど、釧路ならではのネタがあります。その中でも一風変わったネタが「クジラ」。釧路は調査捕鯨でクジラが手に入る漁港の一つなのです。思ったよりクセがなく、まろやかな味わいにはまる方も多いようです。グルメな方にはおすすめの一品です。クジラのお寿司は通年通してほぼ食べることができますが、3月と9月には、生くじらもお届けできることもあるとのこと。
タイミングが合えば、ぜひ食べてみてはいかが。

山わさびの辛さがクセになる!

スルメイカすし
北海道産の新鮮なネタは言わずもがなの美味しさですが、ネタの旨みをひきだす「わさび」にも秘密があるのです。その名も「山わさび」。
普通のわさびより辛味があり、ツーンと鼻に抜ける香りが心地よいとグルメの間では人気です。その山わさびを使ったやりいかや真イカ(スルメイカ)のお寿司は、イカの甘さと相まって、クセになる味として人気です。
また、三点盛りも、まぐろ、いか、サーモン、えびなどバラエティー豊富。一度に多くの種類のネタを楽しむことができます。特に「釧路ブルースリー」は、〆北釧さば、釧路産まいわし、釧路産さんまと釧路産にこだわっています。

創作寿司も大人気

かに海鮮巻
回転寿司戦国時代といわれる今日。それぞれの店で特徴を出しながら切磋琢磨していますが、まつりやの創作寿司は、頭一つ抜け出しています。「炎のドラゴンロール」「キャベツのトンネル」「モヒカンロール」名前を聞くだけでも内容が気になります。
しかし、一番人気は「かに海鮮巻」。名前こそシンプルですが、サーモン・甘エビ・マグロといった生ネタ6種にアボカド・玉子・イクラ・カニと合計10種のネタが詰まっています。ボリュームも満点!

サイドメニューにも北海道のこだわりが!!

蒸しプリン
手作りプリンポーネは、卵黄と牛乳たっぷりの蒸しプリン。ショコラ味と共にグルメもうなづくデザートです。濃厚でクリーミーな味わいの秘密は、べつかい牛乳にあり!ミルク王国とも言われる別海町のべつかい牛乳は、ソフトクリームにも使用され、さらに店内メニューにもべつかい牛乳そのものがあるほどの人気ぶりです。

十勝のかぼちゃ「がんこ」を使ったフライドパンプキンなど、ただの回転寿司屋に留まらないアイデアが光っているまつりや。道産へのこだわりは、サイドメニューにも詰まっていました。

スタッフの笑顔で増えるリピーター

店内
北海道の食材にこだわりを持ちつつ、創作寿司やサイドメニューに力をいれているのは、「うまかったよ!という帰り際の一言が喜びややりがいにつながるです」と店長さん。その思いが、スタッフの笑顔や明るい対応にも現れています。
「まつりや」の店名も楽しく賑やかに過ごして元気をお届けしたいという思いから名づけられたとのこと。開放感あふれる店内から元気をもらって、楽しくおいしいお寿司をぜひ味わってください。
店員さん

スマートポイント

  • 北海道でも特に道東にこだわりがあります。〆北釧さば、釧路産まいわし、釧路産さんまを使った「釧路ブルースリー」はオススメ。
  • べつかい牛乳を使った手作りプリンポーネをはじめ、店内手作りのスイーツも種類が豊富。ホントに回転寿司屋!?と思うほど。
  • 豊富なメニューに迷った時には、スタッフに声をかけて!旬なネタやオススメメニューを教えてくれます。

ライターのおすすめ

「真イカ山わさび」の鼻に抜ける辛さは、中盤に食べることをおすすめ。気持ちがスッとして、ますます食が進みます。

朴 直

北海道出身ながら、沖縄好きが高じて10年ほど沖縄で過ごす。北海道・沖縄のいいとこどりな生活を目指して活動中。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン