* *

グルメグルメ

SMART HEART

米-1グランプリの蘭越で人気
そば処こぶしのセットメニュー

何度も清流日本一の選ばれてきた尻別川が流れる蘭越(らんこし)町は、鯉川温泉、新見温泉などの名湯でも知られる温泉を有するリゾート地であり、美味しいお米を決める米-1グランプリで、毎年トップ争いをしている町。その米の町に、知る人知る手打ち蕎麦の店があります。
そば処のセット
しかし、その蕎麦の店は、なんと夕方からは、お座敷で宴会もできる居酒屋に変身! 地元の方はもちろんですが、北海道外から訪れるファンもいるという店なのです。

ライター : 千石 涼太郎

2017.04.13

地元客に愛される店だけにはずさない味!

ニセコの西隣に位置する蘭越。そば処こぶしへは、JR函館本線蘭越駅から徒歩4分ほど。羊蹄国道(国道5号線)沿いにあり、道の駅ニセコビュープラザからなら、車で20分弱で到着!
そば処こぶし
国道沿いで、しかも信用金庫やセイコーマートといった店が並ぶ、蘭越の中心にほど近いあることもあり、昼時ともなると地元の常連客が、蕎麦と蘭越米と一緒にいただく美味しい料理を目当てにやってきます。メニューは厨房の前に貼ってある通り!
豊富なメニュー

蕎麦は女将さんの手打ち! からみ大根も蘭越産!

そば処こぶしは、小樽出身の店主・川島洋さんと美喜子さんご夫妻が経営するアットホームなお店。小樽や余市で長年ダンスを指導してきたアクティブなご主人だけに、蕎麦を打っているのは当然ご主人と、地元の人にも思われているようですが、実は奥様が毎日30食分を打っているのです。
大盛のからみ大根そば
そば
この地に店を構えたのは15年前。近所のみなさんに振る舞うために打っていた蕎麦が評判で、店をオープンされたのだとか。写真は大盛のからみ大根そば(940円+そば大盛340円)。この緑色のからみ大根は、蘭越町内の湯里(ゆのさと)で栽培してもらったものを使用。ちょっと甘めで、味わい深いつゆにぴったり合います。大盛はボリューム満点!
店内

セットメニューが人気、そして夜は!

いまでは、蕎麦はもちろん、天ぷらも評判の店になっているそば処こぶしでは、天ぷらと蕎麦のセットが人気。揚げたての美味しい天ぷらを求めてやってくる地元ファンが多いのもうなずけます。
そばのセットメニュー
天ぷらと蕎麦セット
天ぷら
写真はミニ天丼そばセット(1,080円)。この他に、ゲソ天丼やミックスそば定食なども人気となっているのですが……。なんとこのお店、夕方になると「居酒屋海」に大変身! お座敷に書いてあるメニューに変わるとともに、松尾ジンギスカン定食が登場します。
川島さんご夫妻
ランチがオススメではありますが、ニセコの夜に飽きたら、スキーのついでにちょっと車を飛ばして、ここで一杯!というのもありですね。気さくに話をしてくれる川島さんご夫妻と、会話を楽しみながら、いい思い出をつくりましょう。
座敷

スマートポイント

  • 蘭越は米、ラーメン、蕎麦と、美味しい炭水化物の宝庫。そのせいか、蕎麦もご飯もなかなかの大盛りです。
  • 蕎麦粉は日本一の生産量を誇る道北は幌加内(ほろかない)産を使用。1日30食分を打っていますが、大盛の注文が多いと30食はありません。お早めに!
  • カツ丼、ほたてフライ定食、えびチリ丼など、メニューがたくさんあり、テーブル席以外にお座敷もあるので、家族連れやグループにも対応可能です。

おすすめポイント

杜盛呂という蕎麦ネームを持っているわたしは、「もり・せいろ」しか食べない主義ですが、例外がひとつだけあります。それはからみ大根そば。北海道ではなかなか食べられないタイプの大根で蕎麦との相性もいいので、ぜひ味わっていただきたいと思います!

千石 涼太郎

北海道や旅、地域文化に関する書籍を多数上梓。「北海道新聞」、月刊誌「O.tone」等でエッセイ連載中です。

スポット詳細

スポット名 そば処こぶし(居酒屋海)
住所 北海道磯谷郡蘭越町蘭越町243-3
ジャンル 蕎麦
電話番号 0136-57-6481
料金 ランチ800〜1400円 ディナー800円〜4,000円
営業時間 平日 午前11時30分~午後2時  午後5時~午後8時
日曜日 午前11時30分~午後2時
定休日 不定休
駐車場 3〜4台(向かいに街の茶屋の無料駐車場あり)
備考 ※ライス大盛り100円増し。ライスは大盛が超大盛サイズです。

Google MAPで見る

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索