* *

グルメグルメ

SMART HEART

特製塩ダレで肉の旨味を実感!
旭川の塩ホルモン栗の木本店

旭川の名物は、ラーメンだけではありません。「塩ホルモン」もぜひ堪能したいご当地グルメの一つ。昔から、旭川を含む上川・空知(そらち)は養豚業がさかんで、「塩ホルモン」は昭和20年代に旭川で考案されたといわれています。市内にはたくさんの店がしのぎを削り、その流儀は実にさまざま。なかでも、住宅街にありながら、多くのファンに愛される個性的なお店が「塩ホルモン栗の木本店」です。
塩ホルモン
栗の木のホルモンは、牛骨と鶏ガラのスープで作った自家製の塩ダレを、焼く直前にからめるのが大きな特徴。新鮮な地元産ホルモンの、部位ごとに違う味わいが楽しめます。
栗の木本店外観
店舗はJR旭川駅から車で約20分(または、JR新旭川駅から車で約10分)の場所にあり、少し郊外ですが予約は必須。焼肉だけでなく、ご飯や麺類もおいしいので、お腹をペコペコにしてでかけましょう。

ライター : 石田 美恵

2017.04.28

いろいろな部位のおいしさが、塩ダレでより際立つ!

北海道で塩ホルモンといえば、牛ではなく豚が一般的です。栗の木の人気メニューベスト1も、塩ホルモン(豚の直腸)(485円)。ラベンダーで有名な上富良野町特産の「かみふらの地養豚(じようとん)」という、ブランド豚を使っています。
かみふらの地養豚の塩ホルモン
ホルモンは、焼く前からふんわりと食欲をそそる、いい香り。秘密は、牛骨や鶏ガラなどを煮込んでとったスープに、岩塩とスパイスを加えた特製の塩ダレにあります。このタレを、オーダーが入ってから肉にさっとからめて焼くので、味が染み込みすぎず、タンパクなホルモンの特徴が際立つのです。
特上ガツ
2番人気は特上ガツ(豚の胃)(500円)。こんがり焼くと口のなかでサクッとほぐれ、甘さがじんわり広がります。
上川産豚ハラミと上富良野産トントロ
写真手前は上川産豚ハラミ(485円)、奥は上富良野産トントロ(豚の頬肉)(550円)。メニューには豚のほかに鶏、牛、羊肉があり、あれもこれもとつい頼み過ぎてしまいそう。
厚切り豚ロースと豚カルビ―
こちらの写真手前は、厚切り豚ロース(550円)、奥が豚カルビー(550円)。甘味とコクのある肉質に加え、なにより新鮮さが決め手です。

お肉以外も、道産食材のこだわりメニューがズラリ!

お店では、気さくなスタッフが上手な焼き方を教えてくれるので、ホルモン初心者も安心です。七輪の炭がいい感じに熱くなってきたら、焼き網の周辺部分に、丸くホルモンを並べていきます。
カルビを乗せた焼き網
周りは火が弱いので、身の薄いホルモンを焼くのにぴったり。さらに、こまめに返しながら焼くのがポイントです。
肉を裏返す様子
ロースなど厚みのある部位は、中央の強火部分へ。また、にんにくをホイルケースに入れ、ごま油やバターをからめて網にのせておくと、ホクホクに仕上がります。このホイル焼き、かつて来店したポール牧さんが教えてくれた逸品だそう。
ねぎ玉ライス
シメに人気の一品は、地元産「ゆめぴりか」のご飯に、玉子と軟白ネギをのせた「ねぎ玉ライス」(410円)。玉子は十勝の中札内村産、ネギは道南の八雲町産です。
辛玉スープ
5種類の味噌をブレンドして3ヵ月熟成させ、辛みを効かせた「辛玉スープ」(530円)もイチオシメニュー。身体がポカポカになりますよ!

はじまりは、ラーメンのスープにあり

ホルモンはもちろん、ざる冷麺や地元産アイスクリームなど、こだわりメニューいっぱいの栗の木ですが、実は、オーナーの栗﨑克泰さん(写真右奥)が1995年に開店する際、目指していたのはラーメン店だったといいます。
オーナーの栗崎さん
「ラーメンのスープを試作していて、あるとき、たまたまもらったホルモンにつけて焼いてみたんです。それがすごくおいしくて、これはいけると焼肉店に変更しました」。
本店スタッフ
その後、肉の仕入れ先などを一から開拓し、奥さんの泰子さん(写真中央)と二人三脚で店を軌道に乗せました。現在は、市内にもう1軒支店があります。
テーブル席
店内はどこもスッキリ清潔で、換気も万全。広いテーブルは、ついたくさん注文したホルモンのお皿を並べても大丈夫。
ホルモンが焼ける様子
全席にパーテーションがあるので、一人でも、グループでも、気兼ねなくくつろげます。ホルモンが焼けるのをのんびり待ちながら、旭川の夜をゆっくり、おいしく楽しみましょう!

スマートポイント

  • 初めての来店では何を頼むか迷いがちですが、メニューに「人気ベスト5」が書いてあるので参考になります。ベスト5を全品頼んでも計2,770円です。
  • 土・日はかなり混雑することが多いので、平日の来店がおすすめ。その際も、予約はしたほうが安心です。
  • サイドメニューは通常の焼肉店とひと味違うものが多く、しかも北海道産の食材を生かしたものばかり。ぜひこの機会にチャレンジしてみましょう。

おすすめポイント

ホルモンはかみ切りにくいし、ちょっと苦手…と思っている方も、栗の木のホルモンでは違う発見ができるかも。上質で新鮮なホルモンは歯切れがよく、食べやすいお肉です。

石田 美恵

札幌出身。料理本編集者として東京の出版社に勤めたのち札幌にUターン。海藻と羊肉、鮭、お寿司が好きです。

スポット詳細

スポット名 塩ホルモン栗の木本店
住所 北海道旭川市末広4条3丁目5-11
ジャンル グルメ
電話番号 0166-54-4429
料金 2,500〜3,500円
営業時間 午後5時〜午後11時30分
定休日 毎週水曜日、第3火曜日
駐車場 あり(店舗前と約30mはなれた場所に計15台分)

Google MAPで見る

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索