B級グルメとして知られる、豚肉を使った室蘭やきとり。ニワトリが高価だった昔は、鳥を捕えて焼き鳥にしていましたが、室蘭では豚を多く飼うようになり、そのモツも使うようになりました。それから豚肉を使った串も合わせて、室蘭では「やきとり」と呼ぶようになったとか。いまでは、豚肉とタマネギを串に刺したやきとり、それにちょっと洋がらしをつけるスタイルが人気を呼んでいます。
室蘭やきとり鳥安
室蘭市内のやきとり店は夕方からの営業がほとんどですが、本格やきとりがのった名物丼を、昼間から食べられるお店があります。むろらん屋台村にある「室蘭やきとり 鳥安」は、白鳥大橋のたもとにあってドライブ途中にも絶好のアクセス。でも、冬の期間はお休みで、お祭りの出店などでは臨時休業することもあります。その分、開店時はその美味しさとコスパの良さで大人気! やきとり丼や、やきとり弁当のテイクアウトもできますよ。

むろらん屋台村は白鳥大橋の南側、道の駅みたら室蘭に隣接

室蘭やきとり 鳥安は、道の駅「みたら室蘭」の西隣、むろらん屋台村にあります。お店の裏側は祝津臨海公園で、室蘭港や白鳥大橋も見渡せる絶好のロケーション。一見ちょっと入りづらいお店ですが、実力のおいしさが評判で、ここをめがけてたくさんの人が訪れます。
外観
元祖室蘭やきとり丼の看板
細長い建物が連なる屋台村の真ん中あたりにあるのが、室蘭やきとり 鳥安。ご飯によく合う甘辛タレのやきとりが並んだ「やきとり丼」を、初めて考案したお店です。

やきとり丼の元祖、秘伝ダレの熱々豚ロース串が絶品!

お店はご主人がひとりで切り盛りしているので、レジカウンターで注文を済ませた後、食べた器は返却カウンターに戻すセミセルフ方式。待ちわびるお客が行列を作ることも珍しくないそうですが、味が落ちるからと決して作り置きはしないのがポリシー。いつも焼きたてを出してくれるので、冷めたやきとりにがっかりすることもありません。
テーブル席
人気ナンバーワンメニューは、なんといっても「元祖やきとり丼」(820円)。汁物も付いてきます。ほかほかご飯にのったやきとりは3本で、つやつやのタレをまとった北海道産豚ロース肉とタマネギに食欲も倍増。
元祖やきとり丼
焼き鳥
タレはやや甘めで、このお店にしか出せない深みを持った濃厚な味わい。柔らかで香ばしい豚肉は、ほかのお店よりも大きめサイズなのがうれしいところ。テーブル席やカウンター席に備え付けの洋がらしを付ければ、これがまた合う! ご飯がどんどん進みます。

名物のやきとり丼とカレーラーメンの欲張りセットはお得

壁に貼ってある「秘伝 やきとりの美味しい食べ方」も読んでみて。ご主人は頑固なおやじさんを想像するかもしれませんが、気さくでソフトな方です。ただし、味へのこだわりは譲れない!
やきとりの美味しい食べ方
むろらんセット(1,100円)は、やきとり丼に室蘭名物カレーラーメンのハーフサイズを合わせた人気の欲張りメニュー。カレーラーメンは豚骨とみそをベースにした、どろっとした濃厚なスープが太めの縮れ麺とマッチ。フライドオニオンやチャーシュー、ネギ、玉子も入って贅沢気分に。残りのスープにご飯を入れて食べてもイケます。
むろらんセット
カレーラーメン
やきとりを使ったメニューは早く終わってしまうこともありますが、こってり豚骨やあっさり鶏ガラなどスープを使い分けた、評判のラーメンメニューを注文してもいいですね。
メニュー

臨時休業が多いけれど……根強い室蘭やきとり鳥安のファンも

お店の奥は、ガラス越しに風力発電用の風車や海の向こうに浮かぶ大黒島などが眺められます。お天気の良い日には、室蘭やきとり丼や室蘭やきとり弁当(小600円、大780円)をテイクアウトして、臨海公園のベンチやあずまやで景色を愛でながら食べるのも気持ちがいいですよ。
ガラス越しの風景
ベンチ
ご主人によれば、団体さんがドッと来て、材料が足りず午後早く閉店になってしまったり、むろらん港まつりなどイベントの準備や出店で臨時休業になることもよくあるとか。
どうしても食べてみたい人は、メール(下記参照)で3日前までに問い合わせてみてくださいね。ご主人ひとりで、おいしい焼きたてを食べてもらいたいと頑張っている室蘭やきとり 鳥安、「前は閉まっていたけど今日は食べられてラッキーです」と二回目に訪れた人も笑顔で話す、本場室蘭の実力店です。

スマートポイント

公共交通機関では、JR室蘭駅からタクシーで10分ほど。近くには道の駅や白鳥大橋記念館のほか、室蘭水族館やエンルムマリーナなど見どころがいっぱいあるので、あわせて回ってみてもいいですね。

日によりますが、開店から午後1時までに行けば座れる可能性高し。また、天候の悪い日もあまり混まないそうですが、休業日になることもあるとか。休日はなるべくオープンしているそうです(イベント参加時を除く)。

席の電話予約はできませんが、番号札をもらって外で待つこともできます。順番になるとご主人が番号を呼んでくれるので、店頭から声が聞こえる場所で待っていましょう。

ライターアイコン

ライターのオススメ

やきとり、ラーメンともに味へのこだわりがうかがえる店。ご主人の事情で休業は多いですが、それも理解する地元や観光客のファンに支持されています。やきとりはタレと塩がありますが、持ち帰りならタレがおすすめ!

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン