* menu
閉じる

グルメグルメ

長沼町のファームレストラン・
ハーベストで極上の幸せランチ

writer : 上坂 由香

2017.11.17

ハーベスト外観
新千歳空港からも近く、広大な田畑や牧場風景を眺めながらドライブが楽しめる長沼町。道内有数のおいしい米どころとしても知られ、数多くの農産物が栽培されています。丸太でできたログハウスが大自然によく映える「ファームレストラン・ハーベスト」は、道内でよく見かけるようになった農園レストランの草分け的なお店。自家農園のとれたて野菜や果物はもちろん、長沼町周辺で採れた食材で作るおいしいランチが評判です!
ログハウスの建物
自慢の一品
お土産にピッタリなオリジナルドレッシングやジュース、焼き立てのアップルパイなどのスイーツも充実していて、千歳や札幌周辺をめぐる旅には外せない人気のスポットですよ♪

農園レストランの草分けとして知られるハーベスト

札幌から車で約40分。新千歳空港からは30分ほどにある長沼町は、美しい田園風景を眺めながらドライブを楽しみたい人にピッタリの町。どっしりと太い丸太を組んで造られたログハウスの「ファームレストラン・ハーベスト」は、この町で代々リンゴを作り続ける仲野農園直営のレストランです。

オープンしたのは1995年。その当時はまだほとんどなかった「農園レストラン」の草分けとしても知られています。
広い店内
解放感あるつくり
忙しい農作業の合間に、4年の歳月をかけてご主人が手作りしたログハウスの店内は、テーブルや椅子も柔らかみのある木製で、木のぬくもりに包まれた癒しの空間。とても趣味で建てたとは思えない重厚な造りと太い柱は、その一本一本から大地の生命力を感じます。1階はテーブル席のほかにオープンテラスとバルコニー、遠くの景色が見渡せる2階には、窓辺のテーブル席とお洒落な個室もあって、のんびりとくつろげますよ。
暖かみのある席
広いテーブル席

季節の野菜をふんだんに使ったランチがおいしい!

農園で採れたジャガイモをたっぷりと使った人気のメニュー「農園ポテトセット」(自家製パンかライス、スープ、リンゴジュースかコーヒー付き。1,150円)は、いも団子、クリームコロッケ、ポテトサラダ、季節のフルーツのワンプレート。仲野さんのおばあちゃん秘伝のレシピで作られたいも団子は、外はカリッと香ばしく、なかはモチモチ!そこに、甘めのタレがたっぷりからんだ素朴なおいしさで、ほっこりと幸せな気持ちに♪
農園ポテトセット
季節のフルーツプレート
ランチタイム後の昼下がりは「アフタヌーンプレート」(1,350円)がオススメ! ベーグルサンドイッチやキッシュなど、ちょこちょこっと食べたい人にもってこいのひと品です。また、ハンバーグセットやカレーなどバラエティ豊かなメニューもいっぱい! どれにしようかと、あれこれ迷うのも楽しいですね。
アフタヌーンプレート
ガトーショコラやシフォンなどの「ケーキセット」(650円)は季節によって種類が変わります。ハーベストの料理はどれもボリュームがありますが、ケーキはやっぱり別腹で楽しみたいですよね!

併設するスイーツショップでアップルパイやお土産も!

ハーベストファーム
レストランに併設された可愛らしい建物のハーベストファームでは、農園で収穫されたリンゴを使った焼き立てのアップルパイやポテトフライなどを販売。その場で食べられるカフェスペースもあるので、ドライブの途中に立ち寄って休憩してみて。
デザートの販売所
野菜の販売
オリジナルドレッシングの販売
日当たりのいい明るい店内は、その季節に収穫された野菜や果物が並び、お洒落なマルシェ風。みずみずしい新鮮な野菜を見ているだけで、元気が出てきます!
リンゴジュースやさまざまな果物のジャム、レストランでも使われているオリジナルドレッシングなどを販売。実はこのドレッシング、フレッシュな甘みと酸味のハーモニーが絶妙で、びっくりするほどおいしいんです! ランチでサラダを食べた人はたいてい買っていくほどの大人気商品ですよ。

ランチのあとは仲野農園で果物狩りはいかが?

レストランから長沼スキー場方面に向かうと、およそ35haの広さを誇る「仲野農園」があります。7月中旬からお盆の頃までは、ブルーベリー、9月下旬から10月初旬はプルーンの果物狩りが大好評!(入園料は大人500円、こども300円)
仲野農園
ブルーベリーの収穫
たくさんのブルーベリー
抜けるような青空の広がる果物狩り日和のこの日は、地元のお母さんがブルーベリーを収穫中。「摘みたてをパクッと食べたり、たくさん採ってジャムを作ろうと思ってね!」と、額に汗がキラリ。
ブルーベリー1kg1,300円、プルーン1kg600円で持ち帰りができます。また、リンゴやジャガイモ、カボチャなどの野菜は地方発送もしているので、秋の収穫シーズンは特に人気が集まります。
広い農園レストラン
「農業の大変さだけではなく、仕事の面白さや楽しさ、そしてさまざまな可能性まで、たくさんの人に知ってもらいたい」と、笑顔で話す仲野農園のご主人。そんな熱い心意気が、素敵な「農園レストラン」というカタチになっているのです。

スマートポイント

  • ハーベストは超が付くほどの人気店! 夏場のランチ時間はとても混みあうので、事前予約(土日祝日の当日予約は不可)をするのがオススメ。順番待ちの呼び出しベルがあるので、広い庭でくつろぎながら待てますよ。
  • ハーベストで食事をすると、ドリンク類が100円引きになってお得です。
  • 主な目印のない田園が広がる長沼町ではマップが役に立ちます。道の駅マオイの丘公園や長沼町役場2階の商工観光課に設置してあるので、ここでもらってからめぐるのがベターです。

ライターのおすすめ

ランチにはドリンクがセットになっていろいろと選べますが、ぜひ味わってほしいのがリンゴジュース。さすがリンゴ農家さんが作っただけある!と感動のおいしさです。

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン