* *

グルメグルメ

SMART TIME

赤れんがの街並みと緑を眺めて
鮨棗で極上の寿司に舌鼓

札幌屈指の観光スポットである北海道庁旧本庁舎。品格漂う赤れんがの庁舎を眺めながら、北海道の旬のネタを味わえるのが、鮨棗(すしなつめ)の赤れんがテラス店です。ネタケースに並ぶのは、道内各地で水揚げされた新鮮な海の幸。
美味しそうな握り
旨みがいきた上品なお寿司や一品料理は、職人の腕の確かさを感じる美味しさです。歴史を感じさせる赤れんが庁舎の姿と、上質なお寿司、職人さんたちの細やかな心配りがいきたおもてなしでちょっと贅沢な時間を楽しみませんか?
店員さん

ライター : 金子 美里

2017.11.17

職人技が光るお寿司で極上素材の旨みを堪能

赤れんがテラスは、札幌の観光名所・北海道庁旧本庁舎前にある人気飲食店やショップが集まるビル。その3階にのれんを掲げる鮨棗は、北海道の旬のネタを、贅沢に味わえる寿司店です。

食材の仕入れは、修行時代からの付き合いという、信頼のおける仲卸業者から。木製の品格あるネタケースには、つやっと光って美味しそうなネタがずらりと並んで食欲をそそります。
新鮮なネタ
プロの厳しい目で選んだ魚介は「鮮度・旨さともに絶対に外れがない」と名取正記店長も太鼓判を押す質のよさ。
握る
その上質なネタが、名取店長をはじめとする職人たちの腕によって、さらに味わい深くしてくなります。このきりりとした姿からも、お寿司の美味しさが伝わってくるよう。期待も高まりますね!

口のなかが幸せになる旨さ! 職人の腕を味でも感じよう

そろえるネタは、北海道各地の魚介を中心に、その時季一番おいしい旬のものばかり。つやつや、ピカピカ光るネタは、見るからに味が良いのがわかります。
旬の魚介
肉厚のホタテは、貝らしい深い甘みが楽しめて絶品! プリッと弾力のある貝柱らしい食感も美味しさを増してくれます。
ボタンエビ
大ぶりなボタンエビも、プリップリで甘み濃厚。味わえば、誰もが笑顔になっちゃうほどの味わいです。
タラバガニ
どどーんとネタが大きいタラバガニは、カニ独特の、上品で深い甘みが格別。さすが、北海道の味覚の王様! と叫びたくなる美味しさです。ほかにも、ウニやアワビなど、北の海の味覚がいろいろ! 
また、シャリは、つんとする酸味を抑えたまろやかな寿司酢で仕上げてあり、口のなかでふわりとほどけて、脂ののったネタの旨みと絡み合います。噛むごとに美味しさが増して、口のなかは幸せな空間に……!
ランチメニュー
定番のネタがいろいろ楽しめるお得なランチメニューもありますよ(写真は握り寿司「棗」3,000円。ランチメニューは1,800円~)

もう一つのご馳走は景色! 目の前には札幌の名所が

お寿司の味もさることながら、訪れた人のテンションを上げてくれるのが、窓から見下ろせる清々しい景色! 店内に入っていくと、目の前には壁一面の窓ガラスが。昼間は、明るい日差しが射しこんで、なんとも開放的な雰囲気です。
明るい店内
自然の中
窓から外をのぞくと、眼下には赤れんが広場の趣ある風景と緑が広がっています。市街地のど真ん中とは思えないのどかな眺めがひろがるなかに、威風堂々とした北海道庁旧本庁舎が立っています。
特等席
特等席は、店の奥にあるカップル席。旧本庁舎に向かってテーブルが据えられていて、豊かな緑と赤れんがの建物を眺めながら、ゆったりとお寿司を味わえちゃいますよ。札幌らしいステキな景色は、お寿司の味をもっと美味しくしてくれるはず。人気の席なので、ぜひ予約をして訪れて。

秀逸な一品料理とお酒でリッチな大人の時間

メニューには、道産食材などを使った一品料理や酒肴もいろいろ揃っています。質の高い食材に、熟練の料理人が手を加えた一皿は、どれも絶品! お寿司とともにぜひ味わいたいですね。
シシャモ一夜干
シシャモ一夜干し(600円)は、日高地方むかわ町産の大ぶりなシシャモをあぶった一品。焼き目の香ばしさと、身のふっくらとした食感、ほどよい塩味と最後にほんのり上品な香りも残る味は、ゆっくり噛みしめて味わわなくてはもったいないほどの美味しさです。旨い料理には旨いお酒を添えたいもの。ドリンクは日本酒や焼酎、ウィスキーなど幅広く揃っています。
日本酒と共に
増毛(ましけ)町の国稀や小樽の宝川など道産の地酒と合わせるのもいいですね。ワインが豊富に取り揃えられているのが、この店の特徴の一つ。店内にはワインセラーがあり、赤・白に加えてシャンパンやシャトーなどもワインリストに並びます。おススメを聞きながら、お寿司とワイン、異色のマリアージュを楽しむのもいいですよ。

さりげない心配りと一級のおもてなしで心ほっこり

美味しいお寿司や料理、そして窓から眺める景色も素晴らしいのですが、心遣いがすみずみまで行き届いた接客で、贅沢な時間を過ごせるところも、鮨棗の大きな魅力になっています。名取店長はじめ、気さくな職人さんたちは、一人で来るお客さんや初来店のお客さんも楽しく会話で盛り上げてくれます。
職人さん
窓際の席は景色を楽しめ、カウンター席は職人さんとの会話や、仕事中の美しい所作が満喫できる特等席。料理を出すタイミングをはじめ、接客も付かず離れずの程よい距離を保った、さりげない心遣いでリッチな気持ちに浸れます。
帰ったお客さんの後ろ姿が見えなくなるまで見送っていることからも、おもてなしの高さが伝わってきますね。
看板
新鮮なネタと職人の技がいきたお寿司や料理、さらには素晴らしい景色と極上のおもてなし! 旅先だからこその贅沢な時間を、鮨棗で存分に味わっちゃいましょう。

スマートポイント

  • お寿司はテイクアウトも可能。晴れた日なら赤れんが広場や、赤れんが庁舎の前庭で心地よい風を感じながら味わって、ピクニックを楽しめます。JR札幌駅も近いので、ゴージャスな駅弁にするのも◎。
  • 開放感のある昼とは違って、夜はロマンチックな雰囲気に。恋人同士でカップル席を予約すれば、ムード満点のディナーを楽しめちゃいますよ。
  • 地下歩行空間直結で、天候に左右されずに利用できちゃいます。赤れんが庁舎をはじめ、大通公園や札幌市時計台、さっぽろテレビ塔などの観光スポットも徒歩圏内。

おすすめポイント

付け合わせに出る自家製ゴマ入りチーズは、ゴマの風味とチーズのまろやかなコクが楽しめる隠れた人気の一品。常時用意しているわけではないですが、気になる人はお店の方に聞いてみると、料理に添えてくれるかも?!

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

スポット名 鮨棗 赤れんがテラス店
住所 北海道札幌市北2条西4丁目1 赤れんがテラス3階
ジャンル 寿司
電話番号 011-205-0010
料金 ランチタイム:2,000円~4,500円 ディナータイム:3,000円~6,000円
営業時間 午前11時30分~午後3時(L.O.午後2時30分)、午後5時~午後10時30分(L.O.午後10時)
定休日 無休
駐車場 赤れんがテラスの駐車場あり(2,000円以上で2時間無料)
備考 HP : http://www.sushi-natsume.com/akarenga/

Google MAPで見る

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索