函館グルメ数あれど、ここでしか食べられないものとなると、意外と少ないものです。
大体人気が出ると札幌や東京に進出してしまいます。ところが、函館エリアでしか食べられないハンバーガーがあります。函館市民ならおそらく認知度100%、いや道産子ならきっと誰もが知っているハンバーガーショップ。
そしてGLAYのメンバーも皆大好き。
それが「ラッキーピエロ(通称ラッピ)」です。
ラッキーピエロ
札幌方面から函館に向かって車で走り、大沼公園を過ぎると、国道沿いから見える一見テーマパークの様な建物…。
これがラッキーピエロ峠下総本店です。なんと約3,000坪の土地に約300坪のログハウス風建物やメリーゴーランド等があり、まさにテーマパーク!
巨大な赤い椅子
中に入ってもやはりテーマパークのようです。巨大な赤い椅子がお出迎えしてくれます。これに座ると幸運が舞い込むそうですよ!

必食!チャイニーズチキンバーガー

チャイニーズチキンバーガー
ラッピといえば「チャイニーズチキンバーガー(350円)」(通称チャイチキ)、チャイチキといえばラッピと云うくらいの必食看板メニューです。なぜチャイニーズチキンかというと、オーナーが中国の方なのです。
注文してからハンバーガーが来るまで20分くらい掛かります。これもラッピの特徴で、一切作り置きはせず、
注文が入ってから鳥を揚げだします(ちなみに揚げ時間だけで6分半)。だから、全ての商品が出来立てアツアツを頂くことが出来るんです。
初めてチャイチキを見る人はその大きさに驚きます。なにせ大きめの鳥の唐揚げが3個も入っているからです。
レタスだってタップリです。ですから、周りを気にせず、大きな口を空けて食べましょう。
バンズはしっとり系ですが、小麦の甘みを感じることでしょう。その後レタスのシャキシャキ感とマヨネーズ、そして甘じょっぱい中華風鳥の唐揚げが、お口で絶妙なハーモニーを醸し出します!

サイドメニュー人気No1!「ラキポテ」

フライドポテト
ハンバーガーのお供といえば、フライドポテトですね。もちろん、ラッピはポテトも普通ではありません。
それがサイドメニューの一番人気、「ラキポテ」(300円)です。もう、なんのことだかおわかりですね?
はい、ラッキーピエロポテトの略で「ラキポテ」なんです。何が普通では無いかというと、ポテトにチーズとホワイトソース、そしてデミグラスソースが掛かっているという、贅沢仕様のフライドポテトなんです!
一度食べると、普通のフライドポテトが物足りなく感じられます。
そしてここまで読んで、「チャイチキとラキポテが食べたい!」と言う方に朗報です。
ダントツ人気No.1セット
このチャイチキにラキポテ、そして自家製新鮮本物ウーロン茶(メニュー表記通り)をセットにした「ダントツ人気No.1セット」(650円)を頼みましょう。
単品のチャイチキが350円で、ラキポテが300円ということは…。そうです、ウーロン茶がサービスで付いてくることになるのです!

道産子のソウルドリンク!「ラッキーガラナ」

自家製新鮮本物ウーロン茶
ドリンクで是非試して欲しいのが「ラッキーガラナ」(120円)です。ガラナって何?という声が聞こえてきそうですね。ガラナ飲料とは、アマゾン流域に野生する植物「ガラナ」のエキスを使った炭酸飲料なんです。何故か道産子が好んで良く飲むソウルドリンクです。
味はコーラより、ちょっとジンジャー系の味が強めでしょうか。ラッキーガラナはハンバーガーに合うよう、一般的なガラナより炭酸強め。口の中をさっぱりさせてくれます。

見た目は悪いが味は絶品!「ラッキーエッグバーガー」

北海道の大スター大泉洋はラッピについて、いつもこう主張しています。
「メディアはラッキーピエロのチャイチキばかり取り上げるけれど、実は普通のハンバーガーの美味さが知られていない!」と。
その通りです。実はラッピの普通のハンバーガーは、ビックリするほどの美味さなんです。
そこでラッピ二番人気の「ラッキーエッグバーガー」(390円)を紹介しましょう。

きっと三つの驚きがあるはずです。
一つ目は持った時です。重いのです。330gもあります。これはチェーン店のハンバーガーの倍以上の重さです。
ラッキーエッグバーガー
二つ目は紙包みを開けた時です。
たっぷりソースがはみ出し放題。見た目は決して綺麗とは言えませんね。
そして三つ目は食べた時です。美味しさに驚くのです!
肉厚パティのジューシーな味、そこに玉子とトマト、ソース類の旨味が混然一体となって押し寄せます。
ラッピはチャイチキだけでなく、本格ハンバーガーもオススメなのです!

食材の北海道産使用率8割以上!

北海道ジンギスカンバーガー
紹介した以外にも写真の「北海道ジンギスカンバーガー」や、「土方歳三ホタテバーガー」等、北海道らしいメニューがたくさんそろっているのもラッピの楽しい所です。
そして、どのメニューも美味しいのは、ラッキーピエロには食材に対するこだわりがあるからなのです。
それは会社の方針「地産地食」を徹底的に行っていること。道産食材へのこだわり、その比率はなんと85%超だそうです。北海道の新鮮な食材こそが、ラッピの美味しさの秘密なのです。
ライトアップされたラッキーピエロ

スマートポイント

毎月お得な「ハッピーデー」があります。例えば8日はシルクミックスソフト、15日フレンチフライドポテト、22日はラッキーシェイクが、それぞれ半額になります。

店内に置いてあるチラシにも要注目です。カウンター周りにあるはずです。割引情報やイベントなどのお得情報が出ています。

お昼時はどこのラッピも大行列です、少し早めの来店が良いでしょう。天気の良い日は、テイクアウトもオススメです。

ライターアイコン

ライターのオススメ

店舗毎にメニューやコンセプトが違います。17店舗あるお店は,それぞれに独自メニューがあるんです。中には、ラーメンやお好み焼きを扱っているお店も。内装コンセプトも違うので、店舗めぐりも楽しいですよ!

Writer : 濱野まさひろ

執筆記事一覧>>

生粋の道産子。北海道の素晴らしさは、ウニやカニだけじゃないことをお伝えしていきます!

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン