クフウ
全国的にも北海道のご当地グルメとして人気のスープカレー。その発祥の地札幌市や、小樽市で人気の観光客や地元の人も通うおすすめのスープカレー名店をまとめて紹介。元祖の味から、新しい味まで。それぞれのこだわりのスープを堪能し、体の内側からほっと癒されて元気になってみませんか?

奥芝商店

エビの旨みがじっくり煮込まれた濃厚だしのスープカレーを札幌で堪能

カレー店に珍しい和の雰囲気で独自のスタイルを貫いており、今までにないスープカレーを味わえそうな期待感が高まります。エビの頭でだしをとったコクのあるスープ。深みのあるエビ味は、食べた人の心をがっちりとらえ行列ができるほどです。使う食材の生産者と交流することで、スタッフが食材に対する感謝や大切に扱う気持ちを育てている奥芝商店。心からスープカレーを大切にする人たちが、丁寧に作る味にあなたもぜひ一度ふれてみては?札幌内でも数店舗展開しています。

スポット名 奥芝商店
住所 北海道札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル地下1階
営業時間 午前11時~午後10時(L.O.午後9時)
ピカンティ

体にやさしい薬膳スープで体の内側から元気になるスープカレーを堪能!

多くのファンを持つ札幌の実力店「ピカンティ」は、大きな野菜がゴロゴロと入っているのが印象的なスープカレー店です。漢方などを含めスパイスを20種以上も調合し、体の調子を整えるエキスがたっぷり入った薬膳食ともいえる健康的なヘルシー料理なのでおすすめです。ホットでスパイシーな薬膳スープを食べれば体の内側からもりもり元気が湧いてくるかも?

スポット名 ピカンティ
住所 北海道札幌市中央区北2条西1丁目8 青山ビル1階
営業時間 午前11時~午後10時30分(L.O.午後10時)
クフウ

和風昆布だしと数種のスパイスの旨味が凝縮した札幌が誇るスープカレー!

札幌市と小樽市のほぼ境界にある「スープカリークフウ」は、和風昆布だしをベースにした滋味深いスープ。独特の味に魅せられて、毎週のように通うお客さんも多数。骨までやわらかく煮込み、ホロリと崩れるチキンレッグはおすすめメニューの1つです。店名の由来でもある南国風(なんごくふう)の店内は、夏も冬もゆったりと楽しい時間が流れ、スープカレー店の中でも圧倒的な人気を得ている理由ともなっています。

スポット名 クフウ
住所 北海道小樽市星野町22-1
営業時間 午前11時30分〜午後3時、午後5時30分〜9時(月〜金曜日)
午前11時30分〜スープがなくなり次第(土・日曜日、祝日)
マジックスパイス

元祖「スープカレー」の聖地へ、札幌に元気を求めに行こう!

スープカレーの元祖の店ともいえる「マジックスパイス」。札幌市内にあり、その味に魅せられて多くのファンが通う人気のスープカレー店となっています。たっぷりの野菜と多種多様なスパイスとハーブに鶏肉の風味が溶け合った繊細なスープ、食べると元気がわいてくるような味わいのスープカレーはおすすめです。歴史を作った伝説の店でありながら、いつも気取らず、楽しさにあふれるお店に、聖地巡礼に行ってみませんか?

スポット名 マジックスパイス
住所 北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
営業時間 ランチ・午前11時~午後3時、ディナー・午後5時30分~午後10時
(月・火・金曜日)
午前11時~午後10時(土・日曜日、祝日・祝日の前日)
アジャンタ

家族の健康のためにうまれたスープカレー原点の味!

元祖の味を守り続ける薬膳カリィ本舗アジャンタ総本家は、原点の味を確かめに、ぜひ立ち寄りたいおすすめのスープカレー名店です。家族の健康を守りたいという想いから体にやさしいスパイスいっぱいの薬膳スープがうまれ、食べやすさやおいしさを追求していったことで、大きな食のムーブメントが生まれました。シンプルだけどスープの旨みをじっくり味わえるスープカレーで体の中からゆっくり温まって、ほっと癒やされた気持ちになってみませんか?

スポット名 アジャンタ
住所 北海道札幌市東区北23条東20丁目2-18
営業時間 午前11時~スープ品切れまで、午後5時~スープ品切れまで
(午後3時~午後5時までは仕込みのため休み)
新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン