ホテルバーといえば、ラグジュアリーな雰囲気のなか、ゆっくりとお酒や料理を楽しめるのが魅力。おまけに美しい夜景まで眺められるとなれば、ぜひ旅の予定に組み込みたいところです。
ホテルのバー
札幌プリンスホテル

提供写真:札幌プリンスホテル

札幌プリンスホテル28階にある、「スカイラウンジ トップ オブ プリンス」は、パノラマ夜景を一望するロマンチックなラウンジ・バー。宿泊客はもちろん、旅行客も気軽に足を運べるおもてなしと夜景が人気。数々のコンクールで優勝・入賞したバーテンダーも在籍し、素敵な夜を過ごせること間違いなしです!

窓の外にはキラキラ光る宝石箱!

地下鉄東西線西11丁目駅から徒歩3分の札幌プリンスホテル。最上階28階は、フランス料理レストランやステーキハウスなどが集まるグルメフロアです。
ホテル28階
夜景

提供写真:札幌プリンスホテル

その一角にあるスカイラウンジ トップ オブ プリンスは、窓の外に高さ100mからのきらめく夜景が広がります。円形タワーの形にそって、窓も曲線を描いているので、ワイドな景色をのぞめるのが特徴。ススキノのにぎやかなネオンから、大倉山山麓の落ち着いた光まで、パノラマの夜景を一望できます。
いろんなメニュー

カクテルも道産野菜やフルーツでヘルシー&ビューティー

景色だけでなく、上質のお酒もお楽しみのひとつ。数々のコンクールで入賞した実績を持つバーテンダーが在籍し、目にも鮮やかなカクテルを作ってくれます。
バーテンダー
鮮やかなカクテル

提供写真:札幌プリンスホテル

なかでも、北海道産農産物を使った全国カクテルコンクール入賞作の「Louve(ルーヴ)〜北の大地を駆け抜ける赤き雌狼(めろう)〜」と「シーベリーズ」に注目!
北海道産カクテル
Louveは道産トマトとイチゴを使い、グラスのふちには粉チーズとコショウをあしらった個性的な風味。シーベリーズはビタミン豊富な希少な果実シーベリーと柑橘類を合わせ、爽やかに仕上げています。考案したのはバーテンダーの名取麻子さん。美と健康を考えた北海道カクテルです。

話題のニッカやオリジナル銘柄などウイスキーも見逃せない!

お酒好きの男性に人気なのが、国内外の銘柄を豊富に揃えたウイスキーです。北海道らしくニッカのウイスキーもちゃんと置いてありますよ。そして見逃せないのが、プリンスホテルオリジナルのウイスキー「プリンススカッチ」。ここならではの味が楽しめます。
たくさんのアルコール
忘れてはならないのが、お酒に合うおつまみ。ナッツなどの軽いものから、しっかり食事系まで、バラエティあふれるシェフオススメのメニューがそろうのも、ホテルバーの強み。今ではあまり見かけなくなったレーズンバターは、上質のバターを惜しみなく使った自家製です。
おつまみ類

2名から利用できるリーズナブルなフード&ドリンクプラン

眞鍋調理長が腕をふるうトップ オブ プリンスでは、ゆっくり食事もできる「スカイビュープラン」も人気です。
2名から利用できるスカイビュープランは、30種類以上のドリンクが2時間飲み放題で、料理も全6品。テーブルチャージ料500円、サービス料、消費税も含んで4.500円はかなりお得です。
食事メニュー

提供写真:札幌プリンスホテル

日曜日から木曜日まで限定の「スカイビュー女子会プラン」なら、料理7品に、飲み放題も3時間に延長。さらにデザートには札幌では定番になりつつある〆パフェまでついて4,500円です。こちらは3名から利用できます。いずれも要予約なのでご注意を。
かわいいカクテル

提供写真:札幌プリンスホテル

バーテンダーとのおしゃべりも旅のお楽しみ!

広い店内には、バーテンダーとの会話を楽しめるカウンターのほか、窓を向いてソファが設置された窓際シートは恋人たちに人気。ロマンチックな旅の夜を過ごせます。グループ旅行には、ゆっくりくつろげるソファ席など、用途に合わせて使い勝手もよく、そのすべての席から眼下に広がる美しい光の競演を眺められます。
眼下の夜景

提供写真:札幌プリンスホテル

ホテルバーというと、ちょっと敷居が高いかもしれませんが、難しいドレスコードもなく、気軽に利用できるんですよ。旅行者もけっこう立ち寄るので、ひとりでもなじみやすいのがうれしいですね。なにより、話題豊富なホテルバーテンダーとの語らいは、旅の良き思い出になりそうです。

スマートポイント

カクテルは90種類以上ありますが、メニューにないものでも、好みを伝えれば作ってくれます。アルコール度数の調整もしてくれますよ!

少人数なら窓際のソファ席がオススメ。大通西11丁目の南側に位置し、大通公園や札幌駅周辺など、札幌でも最もにぎやかな中心部の夜景が一望できます。

惜しまれつつ閉館した、東京のグランドプリンスホテル赤坂の名物メニュー「フォアグラサンドウィッチ」の味が、ここに受け継がれています。

ライターアイコン

ライターのオススメ

店内の一面がガラス張りの大窓なので、きらめく夜景はもちろんのこと、空が夕焼けから群青色の夜空へと変わる時間帯もオススメ。早い時間帯にゆっくりとホテルバーを利用するのも贅沢な気分になりますよ。

Writer : 高島ユカ

執筆記事一覧>>

生まれも育ちも北海道の生粋道産子フリーライター。まだまだ知られていない北海道の魅力を伝えていきたいです。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン