旅先で地元のおつまみと美味しい一杯というのも粋な大人の楽しみ方。函館駅からすぐ近く、昼間からでも気軽に入れる立ち飲みカウンター「丸善 瀧澤商店」はいかがでしょうか。
丸善 瀧澤商店
朝は10時からオープン、ラーメンやうどんなどのメニューもあって軽い食事に使うのもOK。お店には55円のおせんべいや缶詰が並び、ご主人手作りのメニューは北の幸など種類も豊富でしかも格安。ファーストフードへ行くような気軽さとお値段で、サクッと一杯やって出るもよし、ほかのお客さんとおしゃべりに話を咲かせるもよし。常連さんたちも親切です。

朝は10時から、軽い食事にも立ち寄れる

地元の人々のみならず、出張中のサラリーマンや旅行者にも愛される立ち飲み屋、丸善瀧澤商店。本業は酒屋さんですが、カウンターも朝10時から開いている角打ちの店として知られています。
塩味のラーメン
日中に軽い食事をしていく人も。塩味のラーメン(300円)は、鶏のダシを使ったスープにちぢれ麺がよく合います。メンマもたっぷりで柔らかい歯ごたえ。ハムやお麩のトッピングも昭和の懐かしさを感じさせる味です。

激安! ワンコインで飲んで食べちゃう?

角ハイボール
こちらは角ハイボール、220円。大きめの氷はお店で作っています。缶のハイボールは240円と、いずれも酒屋さんの経営だからできる安さ。
滝沢博さん
祖父の代から続く立ち飲みのお店に、やがて自分の得意な料理も出すようになったと話すご主人の瀧澤博さん。お酒を作る手際も見事です。このハイボール220円とラーメン300円を合わせて頼んでも、値段はたったの520円。そばやうどん各250円と合わせても470円です。
人参酒
人参酒はショットグラスに入ってなんと120円。旅の疲れも吹き飛びそうですが、アルコール度は高めなのでご用心。

絶品! 手作り鮭トバはソフトでジューシー

鮭トバ
メニューは豊富で、いずれも驚きの安さ。魚介など旬の食材を使っているのも魅力です。なんといっても一押しは、自家製の鮭トバ(600円)。その場でスライスしてくれます。市販のものよりずっと柔らかく、鮭の旨みが凝縮されたこのトバ、お酒に合うしょっぱめな作りでたっぷりと出てくるので、つい飲み過ぎないように気をつけて。
干したサケ
お店の軒先には、干したサケがずらりと並んでいるのも見事。北海道らしい風景です。
ツブ貝の煮物
ツブ貝の煮物(350円)も、貝殻から身を取り出して食べやすくしてくれます。プリプリの身に優しい味つけがしみ込んだ一品。
ハムカツチーズ
定食屋さんにあるようなメニューも充実。ハムカツチーズ(200円)は、揚げたてのアツアツを食べられます。
メニュー

函館駅すぐ、立ち飲みデビューはいかが?

JR函館駅
瀧澤商店は、JR函館駅から歩いて3分ほど。函館朝市や市電など、駅周辺の観光と合わせて立ち寄るのにも便利です。
酒の丸善
JR函館駅を出て、バスロータリーの先にある信号を渡って進むと、左手に富士メガネの建物があります。その角を左に曲がれば60メートルほどで「酒の丸善」の看板が見えます。右側がお酒屋さん、左側が立ち飲みカウンターとスペースは区切られています。
カウンター
店内には二つのカウンターがあり、詰めれば20人以上が入れる広さです。支払い方法は、注文するたびにお金を置くシステム。千円札をカウンターに出しておいて、そこから引いてもらうお客さんもいます。難しそうな決まりがあるのでは?という心配はご無用。そこは常連さんやご主人がさりげなく教えてくれるので心配ありません。

ちょい飲みでほんのりと函館っ子になってみる

ご主人は、どちらかといえば話の受け手側のタイプ。おすすめのメニューも「常連さんのほうが知っているなあ」。お客さんにはタラの昆布締め(季節もの)など、やはりご主人手作りの海の幸が好評です。
おつまみ
瀧澤商店には政治家や有名人も訪れるそうですが「ここに来ればみんなおんなじ。世間話やバカ話をして帰っていきますよ」。そんな気軽さのあるたたずまいが、より多くの人を惹きつけています。函館のおすすめ情報も、たっぷり教えてもらえるかもしれませんよ。

スマートポイント

北の魚介類を使ったおつまみは思いがけないおいしさです。ホワイトボードにあるメニューのなかでも、手書きの品は季節ものが多いので頼んでみて。

立ち飲み初心者は、あまり混まない夕方前までの時間帯が入りやすくおすすめです。夕方~夜には、地元の穴場を教えてもらったりする楽しみもあります。

タバコはお店の外で吸う、カウンターに掛けるバッグハンガーも用意されているなど、気持ちよく過ごすための心遣いが感じられるお店です。

ライターアイコン

ライターのオススメ

静かに過ごしても、おしゃべりに花を咲かせてもOK。ご主人や常連さんがほど良い心配りをしてくれるお店です。千円札1枚で数品は頼めるリーズナブルさも魅力。函館駅で少し時間が空いた時など立ち寄ってみては。

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン