* *

季節特集季節特集

SMART HEART

名所の夜景を歩いてぐるり
はこだて冬フェスティバル

歴史的な建物が立ち並び風情あふれる函館の観光スポット・元町エリア。空気の澄んでいる冬の間、このエリアでは「はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション」で、光に飾られたキラキラと美しい夜景が楽しめます。
道沿いのイルミネーション
洋風建築が並ぶノスタルジックな街を照らし出す優しい光のイルミネーションを眺めながら、函館の名所を巡るロマンチックな冬の夜のお散歩に出かけてみませんか?
洋風建築

ライター : 金子 美里

2017.02.19

散策のスタートは十字街から! キラキラの二十間坂を上ろう

函館の観光スポット・元町界隈がキラキラとした電球に飾られる「はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション」。冬の寒さで空気が澄む12月~2月末まで、元町エリアの街路樹にイルミネーションが施され、歴史を感じさせる洋館などもライトアップされて、幻想的な雰囲気に包まれます。
ライトアップされた洋館
美しい夜景を楽しむお散歩コースのスタートは、十字街。市電の「十字街」電停を降りて函館山の見える西の方向へ進むと、早速光に照らされた「函館市地域交流まちづくりセンター」が迎えてくれます。旧丸井今井百貨店の函館支店として建てられた洋風の建物は重厚感たっぷり。堂々とした姿に思わず見とれてしまうほどです。
十字路
さらに西へ足を向けると、街路樹のイルミネーションが連なる二十間坂が。坂道を、キラキラの光をたどるようにのぼれば、ロマンチックな気分に浸れちゃいますよ。

ライトアップされた教会群は厳かな雰囲気

二十間坂を上りきると、いよいよ元町のメインストリートともいえる、レトロでノスタルジックな建物が並ぶ通りに入ります。ひっそりと静かな夜の街で、歴史を感じさせる建物がぽっかりとライトアップされる姿は、冬の冷たい空気と相まってどこか厳かな雰囲気を感じさせます。
東本願寺函館別院
二十間坂の上にあるのは、東本願寺函館別院。現存する日本最古の鉄筋コンクリートの寺院で、美しい瓦屋根が特徴です。その屋根の向こうにはカトリック元町教会のとがった屋根が浮かび上がっています。凛とした姿には神々しさも感じますよ。カトリック元町教会の近辺は、聖ヨハネ教会やハリストス正教会もあって、教会が立ち並ぶエリア。
さまざまな教会
三つの教会を一望したいなら、カトリック元町教会のある大三坂からさらに上がってチャチャ登りの上から見下ろしてみよう。チャチャ登りのほかにも、この三つの建物を見渡せるスポットはいくつかあるので、写真に納めたいという人は、ベストポジションを求めて周辺の坂を散策してみるのも楽しいですよ。

クライマックスは港までイルミネーションが伸びる八幡坂

教会群を抜けると、「訪れたい坂」で日本一に輝いた八幡坂に出ます。ここが、このコースのクライマックスともいえるスポットです! 二十間坂と同じように、道沿いの街路樹にイルミネーションが施されていて、連なる光の先には、こちらも光でデコレーションされた摩周丸が。さらにその奥には、光る五稜郭タワーもぴょこんと頭を出しています。
イルミネーションされた八幡坂
函館湾をまっすぐ見下ろせる坂からの夜景は、明るい時間とはまた違った美しさを見せてくれますよ。その綺麗さは、寒さを忘れて思わず見入ってしまうほど。
八幡坂と夜景
さらに、12月1日からクリスマスまでの間は、摩周丸の右手に、はこだてクリスマスファンタジーのイルミネーションツリーの姿も見られます。12月にしか目にできないこの景色もぜひ楽しみたいですね。

元町公園から見渡す函館湾の夜景がゴール!

美しい八幡坂からの夜景をゆっくり堪能したら、さらに西へ。イルミネーション巡りの終着点は、元町公園です。細い小路を抜けると、広々とした元町公園へ出て、急に視界が開けます。
旧函館公会堂
薄暗い公園の上には、堂々とした姿の旧函館区公会堂が、美しくライトアップされて浮かびあがります。威厳ある建物を見上げた後は、振り返って視線を下へ向けてみましょう。
夜景
眼下には、函館湾や五稜郭タワーなど市街地の夜景が広がります。暗い海に浮かぶ摩周丸は、八幡坂から見下ろしたときとはまた別の角度で違った雰囲気ですよ。
綺麗に輝く路の木々
夜の街
公園の前の基坂を降りれば、途中の旧イギリス領事館や相馬株式会社、さらにはこだて明治館、金森赤レンガ倉庫まで歴史的建造物に光の演出が続きます。冬の街歩きをロマンチックにしてくれる「はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション」。イルミネーションを巡って、函館の冬ならではの夜を楽しみましょう。

スマートポイント

  • 同時期に函館駅前広場イルミネーションや五稜郭のイルミネーション・五稜星(ほし)の夢も開催されているほか、12月は金森赤レンガ倉庫ではこだてクリスマスファンタジーも行われているので、イルミネーションのはしごも可能。
  • はこだて冬フェスティバルの関連イベントで、2月上旬の数日間「函館海上冬花火」を開催。摩周丸のある付近で近い花火を見るものきれいですが、元町公園から遠めに眺める花火もなかなか乙です。
  • 午後10時までイルミネーションが点灯しているので、ベイエリアでゆっくり食事を楽しんだ後、のんびり夜の散策をするのにぴったり

おすすめポイント

見どころは坂が多いので、寒さ対策に加えて滑りにくい靴も必至。華やかなイルミネーションの坂ももちろんいいですが、個人的には温かみのある街灯に照らされた、薄暗い元町の雰囲気が神秘的で好きです。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

スポット名 はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション
住所 北海道函館市元町地区
ジャンル 観光
電話番号 0138-27-3535(はこだて冬フェスティバル・はこだてイルミネーション実行委員会 函館国際観光コンベンション協会内)
営業時間 日没~午後10時
定休日 なし
駐車場 なし
備考 HP:http://www.hakodate-illumination.com/

Google MAPで見る

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン