* *

季節特集季節特集

SMART HEART

花見をしながらワインを1杯!
さっぽろライラックまつり

札幌の木に選ばれているライラック。このリラとも呼ばれる花が咲く初夏に、大通公園で行われる清々しいイベントが、さっぽろライラックまつりです。
大通公園では約400本のライラックが咲き、たくさんのブースが並び、音楽祭やご当地グルメの店舗の競演などで盛り上がり、たくさんの人で賑わいます。
さっぽろライラックまつり
さっぽろライラックまつりのなかでも、地元の人たちがとくに楽しみにしているのが、ライラックワインガーデン! いまは日本を代表する道産ワイン。グラス片手に、北海道の美味しい食材とともに、楽しむ時間は、格別なのです!

ライター : 千石 涼太郎

2017.04.05

大通公園がテーマパークになる!?

札幌人はもちろん、観光客も多い大通公園。ここでライラックまつりがはじまったのは、1959(昭和34)年のこと。雪どけの季節を終え、徐々に日差しが暖かくなってくる季節に行われるイベントは、雪国の人たちにとっては、とても待ち遠しいおまつりといえます。
ライラック
「リラ冷え」という言葉があるように、寒の戻りがある季節ではありますが、晴れ渡った空の下、歩くだけでも気持ちがいいものです。
緑豊かな道

美味しい道産食材が、ラーメン店が大集合!

大通公園で行われるライラックまつりや、オータムフェストなどイベントには、必ずといっていいほど、道内有名ラーメンをはじめ、話題のお店が出店します。2016年は2回目の「札幌ラーメンショー」が行われ、道外有名店も集合。12日間で約13万人が集まる大盛況でした。
札幌ラーメンショー
ライラックエアインガーデン会場
そんなわいわいしたイベント会場も、ちょっと裏にまわると、なんとも落ち着く、ほんわか空間。芝生上でのんびり過す人たちもいるのが、大通公園らしいところです。
薄い色のライラック

ワインガーデンで極楽気分!

ライラックワインガーデンには、道内の20を超えるワイナリーが参加。いまや、山梨以上といわれる日本最大のワイン王国・北海道です。美味しくないわけがありません。しかも、この空気に、美味しい食が待っているのです。
道産ワインチケット販売コーナー
ライラックワインガーデンは、チケットを購入して、ワイングラスをレンタル。好きなワインバルで引き換えるシステム。ワインにうとい人は、ブースで相談しましょう。ソムリエやワイン通もお手伝いしています!
ワインバル北海道
ワインコーディネーターで、札幌の有名ビストロ・ワインバー、祥瑞(しょんずい)札幌のオーナー・松岡修司さんも、店頭に立ち、北海道産ワインを紹介してくれています。マリアージュも専門分野ですから、どんどん質問しちゃいましょう。
ワインコーディネーター

人と環境にやさしいまつりです

大通公園では飲食を伴うイベントには、日陰になる席が用意されたり、必ずきちんとしたゴミ箱や喫煙所などが設置され、地元の人はちゃんとルールを守ります。北海道のいいところですね。
ゴミ箱
賑わう会場内
おまけに、ライラックまつりの会場には、「ベビーカー」の無料貸し出しという、お子様連れにはうれしい表示も! ルールを守って、楽しい時間をすごしましょう。
ベビーカー貸し出し

スマートポイント

  • ワインガーデンでは、たくさんの北海道産ワインが並びますので、飲み比べすることができます。
  • 大通公園は、この時期もとうきびワゴンが出ています。美味しいとうきび(とうもろこし)も、ゲットしましょう!
  • ライラックそのものを楽しみたい方は、川下会場(札幌市白石区川下)へどうぞ! 市外の人はあまりいかないエリアですが、川下公園には、ライラックの森に約200種類1,700本のライラックが咲いています!

おすすめポイント

友達とワインをシェアして、七、八種類のワインを飲み比べつつ、北海道の魚や肉をつまみ、ほろ酔いでライラックを眺める時間は、格別です。ただし、夕方は冷え込む時期なので、上着は必須ですよ!

千石 涼太郎

北海道や旅、地域文化に関する書籍を多数上梓。「北海道新聞」、月刊誌「O.tone」等でエッセイ連載中です。

スポット詳細

スポット名 さっぽろライラックまつり(大通公園)
住所 北海道札幌市中央区大通西1丁目~12丁目
ジャンル 観光
電話番号 011-281-6400(さっぽろライラックまつり実行委員会)
料金 無料
営業時間 毎年5月中旬から下旬に開催(年度によって異なる)

Google MAPで見る

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索