フェリーで茨城県の大洗や名古屋を結ぶ、太平洋に面した苫小牧市。貴重な自然を残す勇払(ゆうふつ)原野や白鳥などが訪れる野鳥の楽園、ウトナイ湖など見どころがいっぱいの町です。
ぷらっとみなと市場
北の魚介類を満喫したいアナタには、苫小牧港近くにある海の駅ぷらっとみなと市場がおすすめです。グルメはもちろん、活きの良い魚介類など市場のなかを見て歩くだけでもワクワクしてきます。
ホッキガイ
苫小牧市は、ホッキガイの水揚げ量が全国1位。30年以上も生きるとされていることから正式名称をウバガイ(姥貝)といいますが、道民はホタテのように「カイ(貝)」をつけず、親しみを込めてホッキと呼んでいます。生でもよし、火を通した弾力ある食感もよし。かむほどに味が出るホッキは道外では主にすしネタとして知られますが、ぷらっとみなと市場の飲食店ではホッキのカレーやラーメン、コロッケまで多彩なメニューが。意外な味の相性に驚きますよ!

こんな魚も?北海道の海の幸は見ているだけで面白い

海の駅ぷらっとみなと市場は、JR苫小牧駅からへ車で7分ほどの漁港近くにあります。細長い2棟の建物には魚介類や青果物、お惣菜にお弁当、海鮮丼やラーメンなど各種グルメのお店まで約20店舗並んでいます。出迎えてくれるのは、市場オリジナルキャラクターのホッキーちゃん。
オリジナルキャラクター「ホッキ―ちゃん」
魚介類
毛ガニ、サケ、ホッケの開きといったメジャーな魚介類から、人の腕ほどのサイズがあるタコ足、煮付けにすると軟骨のコリコリとした食感がおいしいカスベ(エイの一種)まで、本州ではあまり見慣れないラインナップにもお客さんは興味しんしん。
大きなサケ
見事なサイズのサケも、市場ならではのお買い得なお値段。全国発送もしてもらえます。何を選べばいいか迷ったら、目利きのお店の人におすすめを聞いてみて。

意外な相性、ホッキラーメンにホッキカレーも!

苫小牧のホッキは、資源を守るため9cm以上に育った約6~7年以上の貝しか獲らないため、ビッグサイズで身が肉厚なのが特徴。海の駅ぷらっとみなと市場の場所は、まさにホッキ漁の船が並ぶ港のそば。獲れたても獲れたてのホッキを買うのもいいですが、その場でも食べたくなってくるものです!
ビックサイズのホッキガイ
飲食店エリア
市場の半分ほどは飲食店エリアで、魚介グルメをお目当てにやってくる観光客でにぎわっています。ホッキ寿しにホッキラーメン、ホッキカレー……、どれにしようかと目移りしてしまいます。
ホッキ寿し
ホッキを使った料理

ウニ?イクラ?高級ネタも選べちゃうわがまま丼

わがまま丼
海鮮であれもこれも食べたい、と欲張りな気持ちになったら苫小牧食堂がおすすめ。その名前も「わがまま丼」で知られるお店です。
人気の丼
10品のネタから、3品、4品を選んで海鮮丼にできるシステム。3品なら1,728円、4品なら2,268円です。ホッキはもちろん、カニやイクラ、ウニ、ボタンエビと高級海鮮のネタもアリ! ご飯と一緒にほおばれば思わず顔がほころぶ人気の丼です。
ほっきめし(668円)
その場ですぐ持ち帰れる、まるい弁当の駅弁ほっきめし(668円)も評判です。このお弁当屋さんは百年以上の歴史を持つ駅弁の老舗。ほっきごはん(410円)やサーモン寿司(399円)もお手ごろなお値段です。近くの元気ころっけでは、ホッキポテトコロッケ(120円)やホッキシューマイ(10個入り420円)も人気。

まだまだある! 苫小牧ならではのお土産をゲットしよう

お土産
ホッキを使ったお土産もあります。「ほっき節しょうゆ」は、ホッキの旨み成分がたっぷりと溶け込み、料理の風味をワンランク上げると評判の人気商品。レトルトのホッキカレーも苫小牧ならではの売れ筋です。
とまチョップサブレ
苫小牧のスイーツ老舗、三星(みつぼし)のお菓子もあります。ハスカップのジャムがたっぷりのロールケーキ「よいとまけ」、それに苫小牧市の公式キャラクターを使った「とまチョップサブレ」は、どちらもお土産に最適。白鳥スタイルでのとまチョップは、頭にしっかりとホッキを載せているのがポイントです! 市場内の事務所では、とまチョップのぬいぐるみやストラップ、クリアホルダーなどのグッズも売っています。

キッチュなセンスでつい引き込まれる、ほっき貝資料館

海の駅ぷらっとみなと市場には、知られざる幸運スポットがあります。一つは「ぴんころ地蔵」。友好都市の中国・秦皇島市から送られたパワースポット「長寿山公園」から送られた石で作られているそうです。健康と長生きにご利益があるそうなので、ぜひ頭をなでていきましょう!
長寿山公園
その隣にある黄色い建物は、ほっき貝資料館です。館内ではホッキについて学ぶ展示もありますが、手作り感いっぱいのこの資料館、ホッキ貝おみくじやホッキの貝合わせ、手を入れると抜けないかもしれないホッキ大王の口など、キッチュに遊べるおもしろコーナーがいっぱい。
ホッキ貝合わせ
館内は無料なので、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。ホッキは栄養ドリンクにも含まれるタウリンがいっぱい。ホッキパワーで元気になって、次の地へ旅立ちましょう!

スマートポイント

JR苫小牧駅からはタクシーで7分ほど。駅の2階にある観光案内所ではレンタサイクルが借りられるので(有料、冬期間除く)自転車で足を延ばしてみるのも楽しいですよ。

市場内には八百屋さんもあります。北海道のメロンやスイカ、トウモロコシやジャガイモなど、お土産に発送してもらうこともできます。

苫小牧食堂のわがまま丼を持ち帰りにしたいときは、ホッキやカニ、ウニは加熱して保冷材も付けてくれます。5~6時間もつそうなので、乗り物のなかや到着した宿でもおいしい海鮮を楽しめます!

ライターアイコン

ライターのオススメ

事務局にある顔出し看板で写メを撮って、自分のSNSに載せるとぴんころ地蔵と同じ長寿山公園の石を使ったお守りがもらえます。自分や家族のお土産にぜひチャレンジしてみて!

Writer : タカハシアキコ

執筆記事一覧>>

北海道移住歴20年。亜熱帯の血を持つ寒がりライター。お手ごろで魅力的なモノやスポットを発掘すべく歩き回っています。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン