競走馬の生産がさかんな北海道のなかでも、馬と人がふれあえるテーマパークの代表格がノーザンホースパーク。札幌ドーム9個分という広大な牧場に、およそ80頭の馬たちが暮らし、年間30万人訪れる観光客を優しく出迎えています。
馬
園内では乗馬はもちろん、自然のなかで遊べる楽しいアクティビティがいっぱい!空港からシャトルバスも運行していてアクセスも便利。都会ではなかなかできない馬とのふれあいを満喫しながら、思いっきり遊んじゃお!
馬と触れ合える

雄大な景色のなかでコミカルなポニーショー!

新千歳空港から国道36号線を苫小牧市街に向かい、車で約20分。地平線まで見えそうな広~い放牧地のなかに、ノーザンホースパークがあります。
広い放牧地

提供写真:ノーザンホースパーク

園内にはいるとすぐに、観光ひき馬や馬車、小さなポニーが放牧されている「馬とふれあいエリア」があり、あまりのかわいらしさに駆け寄ってしまう人も。キュートで愛らしいポニーたちは、人懐こい馬ばかりで、一日2~3回、ポニー館で開催されているポニーショーも大人気です。短い脚で(失礼)健気に頑張るポニーを見ているだけで、きっとあなたも癒されますよ。
ポニー
ポニー館では、連結した自転車がまるで親子の鴨のような「かるがもサイル」やパークゴルフ、ショートテニス、ストリートバスケットなど、多彩なスポーツアクティビティのレンタルがあり、年齢を問わずアクティブに汗を流せます。また、2階には馬の博物館もあって、馬の豆知識を見るのも楽しいですよ。
馬の乗り物
かるがもサイル

馬たちの個性を生かしたエンターテイメント!

ここには12種類、約80頭の馬が暮らしています。馬の品種に応じ、個性を生かした演出が盛りだくさんで、さまざまなおもてなしをしてくれます。観光ひき馬エリアでは、誰でもすぐに乗馬を体験することができ、馬の背中のあたたかさや、馬上での心地よい揺れを楽しめます。騎乗風景の写真も撮影してくれるので、ぜひ思い出の一枚に。
騎乗風景
力自慢の大型種の馬は、夏は馬車、冬は馬そりと大活躍。広い園内をゆっくりと周回する光景は、童話のなかのワンシーンのようにロマンティックです。
大型種の馬
引退した競走馬たちが暮らす見学厩舎では、かつて一世を風靡した名馬がズラリ! 天皇賞・春優勝のアドマイヤジュピタ、メルボルンカップ優勝のデルタブルースなど、懐かしいG1馬たちに会えるこのエリアは、全国から多くの競馬ファンが訪れています。
名馬たち
馬たちに、にんじんクッキー(200円)を食べさせることもできるので、このチャンスにぜひ、人気馬たちとふれあってみて。
にんじんをあげる様子

季節の草花が咲き誇る美しいガーデンも

ノーザンホースパークのK’sガーデンも見どころのひとつ。中央には石造りの滝があって、夏はとても涼やかに水が流れています。
K'sガーデン
4月から10月の間、いつ訪れても花が咲いているように考えられた庭には、チューリップやバラ、アジサイと、次々に見ごろを迎えます。
季節の移り変わりを知っているかのように咲く花々を楽しみながら、のんびりと散歩を楽しみましょう。
季節によって様々な花が咲く庭

ここでしか食べられないオリジナルスイーツやグルメも

馬たちとたっぷり遊んだ後は、「ポニーオンアイス(450円)」はいかがでしょう。ポニー館で販売されている人気のアイスクリームです。牛乳とハスカップのミックスソフトの上に、苫小牧市周辺の名産でもあるハスカップのソースをとろりとかけて、ポニーの絵が付いたクッキーをトッピング。甘酸っぱいハスカップソースが、バニラアイスの風味を引き立てています。
「ポニーオンアイス(450円)」
美しい庭を見ながらランチも楽しめます。隣接するレストラン・ザ・キッチンK’sガーデンでは、食材にこだわった洋食が味わえます。
充実したお土産品の数々
なかでも「はやきた鈴木牛のとろとろハンバーグ(2,000円)」は、ふっくらとやわらかくて、とてもジューシー。グルメさんも舌鼓を打つ逸品ですよ。カフェでは、毎朝焼きあがる自家製パンやスイーツも人気を集めています。
「はやきた鈴木牛のとろとろハンバーグ(2,000円)」
競馬ファンがたまらない、時代の名馬たちがモチーフになったお土産も充実の品ぞろえ。ここでしか買えないオリジナルグッズも販売されています。

また会いたいと思わせる馬たちの魅力

インドア乗馬場では、蹄鉄を飾り付けて置物を作る「ホースシュースタンド」作りが人気。蹄鉄は幸運を呼ぶと言われ、部屋に飾れば素敵なことが起こりそうですね!
ホースシュースタンド
乗馬をしたり馬とふれあううちに、不思議と心が癒される…そう感じた人もいるとか。ひょっとすると馬には、犬や猫よりも大きな癒しの効果があるのかもしれませんね。引退した競走馬たちに会えるのも大きな魅力です。当時を懐かしむ競馬ファンには、感激の再会ですね! 一日かけても遊びきれない広~いノーザンホースパークで、心身ともにリフレッシュしませんか!

スマートポイント

新千歳空港の1階、6番バス乗り場付近から、ノーザンホースパーク行きの無料シャトルバスが運行しています。

ノーザンホースパークでは、年間入園パスポートが大人1,000円! 通常は500円なので、何度も行きたい人はダンゼンお得です!

小さなお子さんからお年寄りまで楽しめますが、園内はとても広いので、履きなれた靴を持参した方がよいでしょう。

ライターアイコン

ライターのオススメ

ポニーショーの馬はその日によって違いますが、ポニーのなかでも一番小さいサミーのショーは必見! 見た人は必ず一目ぼれしちゃいます。

Writer : 上坂 由香

執筆記事一覧>>

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン