* *

観光観光

SMART HEART

北海道最古の木造校舎
旧増毛小学校で楽しい時間旅

増毛(ましけ)町は、江戸時代から番屋が置かれたり、秋田藩が元陣屋を置き北方警備の拠点にするなど、北海道でも発展が早かった町の一つ。町の中心部には、歴史的建造物が多く残されていて、ノスタルジックな雰囲気が漂います。
旧増毛小学校
観光名所である旧増毛小学校も、歴史を感じさせるレトロな建物。北海道内最大で最古の木造校舎は、堂々としていています。その大きさから、かつての町のにぎわいが伝わってくるようです。時代を感じる校舎を眺めてタイムトリップを楽しんでみませんか?

ライター : 金子 美里

2017.02.03

圧巻の大きさ! 道内最古の木造校舎に感動

増毛町は、札幌市から北へおよそ110㎞、旭川市からは西へおよそ100㎞、日本海に面した歴史ある町。増毛のメインストリートをはじめ、町の各所に歴史的建造物が建っていて、観光名所になっています。その一つが、旧増毛小学校。
旧増毛小学校外観
増毛駅から山へ向かう坂道を登っていくと、途中にどーんとレトロな木造の校舎が建っていて、まるで時間が巻き戻ったような気分に。1936(昭和11)年、当時の基幹産業だったニシン漁の網元たちの寄付によって建てられた校舎は、2012年まで現役で使われていたのですが、昭和30年代には生徒が1,000人を超えるマンモス校だったというから驚きですね。
木造校舎
圧倒的な大きさの校舎からは、かつてのにぎわいが伝わってくるようです。道内最古で最大の木造校舎というだけでなく、中庭があったり、体育館の屋根がトラス構造という珍しい工法で造られているなど、建物としても貴重。2001年には、北海道遺産にも指定されています。

撮影のベストポジション教えちゃいます!

歴史を感じるすてきな校舎に、思わずカメラを構えたくなる人も多いはず。風情のあるたたずまいの建物なので、どこから撮っても素敵なカットにはなりますが、実は撮影のベストポイントがあるのです。それは、忠魂碑がたつ高台。
石造りの鳥居
校舎
忠魂碑は、校舎と道路をはさんで向かい側にあります。目印は高台にたつ大きな石造りの鳥居。階段をのぼりきって、鳥居の下から振り返ると、旧増毛小学校の校舎の全景が少し高い目線で眺められます。ここでカメラを構えてみると、ちょうど大きな校舎全体が写ります。
忠魂碑
撮影したら、ぜひ鳥居の奥にある広場へ進んで忠魂碑をお参りしてみましょう。ここは、増毛町から日露戦争へ出征した人たちを弔う碑になっています。歴史的建造物である木造校舎と合わせて立ち寄って、増毛町の歴史に思いを巡らせてみるのもいいですね。

海と山、両方見える周囲の景色も楽しもう

旧増毛小学校は、町の中心部からのびる坂道の途中にあります。校舎まで上りきって、来た道を振り返ると、そこは日本海。歴史的建造物の校舎から海が見える光景は、風情があって清々しいですね。
海が見える道
こんな風景をみながら、多くの子どもたちが通学していた様子を想像してみるのも楽しいです。海側を見たあとは山の方、体育館がある南側の方向へ目を向けてみましょう。
体育館
5角形の個性的なシルエットをした体育館の横には、運動場が広がっています。その向こうには、壮麗な暑寒別(しょかんべつ)岳の山並みが見渡せますよ。
暑寒別岳
残念ながら、校舎のなかを見学することはできませんが、周囲の自然とこのレトロな建物とがコラボする、爽快な風景をじっくり堪能して、この観光名所を楽しみましょう!

歴史を感じる近隣の観光名所を巡ってさらなる時間旅を!

校舎から徒歩圏内には、町の歴史を伝える観光スポット、増毛厳島神社があります。増毛駅から校舎へ向かう坂道の途中にあるの神社の拝殿は1861(文久元)年に建造。そして本殿は、1901(明治34)年に完成し、現在は町の有形文化財になっています。「弁天社」の名で建てられた、細やかな技がいきた建物にはほれぼれする神社なのです。
増毛厳島神社
細やかな細工
もう一つの近隣観光スポットは、増毛灯台です。校舎の撮影ポイント・忠魂碑のある高台から、東へ続く小道を徒歩で5分ほど。四角い特徴的な形で、明治時代から港町を見守ってきました。灯台から海を見渡せば、思わず増毛の歴史に思いを馳せてしまいますね。
増毛灯台
道内最古の木造校舎の旧増毛小学校と一緒に、国稀酒造や旧商家丸一本間家、増毛厳島神社など駅前の古い街並みも楽しんでくださいね。

スマートポイント

  • 校舎の前には、留萌―増毛間を繋ぐ沿岸バスの停留所があり、立ち寄る時間がない人は、バスからも眺められます。
  • 近隣観光スポットである増毛厳島神社は、事前予約をすれば本殿の内部を案内してもらうこともできます(300円)。
  • 特別な日には、校舎内が公開されることも! 市のHPなどで特別公開日をチェックしてぜひ、校内も観覧してみよう。

おすすめポイント

増毛駅から校舎までは徒歩で10分程度。歩きながら海や山の風景を楽しむのがオススメ。校舎を美しく保存し、活用するための寄付金制度もあって、校舎を守る運動にも参加できます。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

スポット名 旧増毛小学校
住所 北海道増毛郡増毛町美晴町120
ジャンル 観光
電話番号 0164-53-2427(増毛町教育委員会)

Google MAPで見る

スポット名 増毛厳島神社
住所 北海道増毛郡増毛町稲葉町3丁目38
ジャンル 観光
電話番号 0164-53-2306
料金 通常参拝は無料 内部の拝観料300円
駐車場 なし

Google MAPで見る

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索