* *

観光観光

SMART SPOT

オグリキャップの感動が蘇る
新冠町の優駿メモリアルパーク

日本の競馬界を支える競走馬のふるさとのひとつ新冠(にいかっぷ)町は、ハイセイコーやナリタブライアンなど、名馬の産地としてもその名が知られ、全国からたくさんの競馬ファンや観光客が訪れています。
メモリアルパーク
サラブレッド銀座と呼ばれているエリアの東側にある「優駿メモリアルパーク」には、稀代の名馬オグリキャップの功績を讃える記念館があり、感動のレース写真や記念品、優勝肩かけなどを展示しています。
オグリキャップ号の像
園内には等身大のオグリキャップ像や歴代の名馬たちの馬碑もあって、競馬ファンはもちろん、馬を愛する人々の一大聖地。オグリキャップが余生を暮らした新冠町の「優駿メモリアルパーク」で、彼の偉大な足跡をたどってみてください!

ライター : 上坂 由香

2017.04.27

名馬オグリキャップの在りし日を忍んで建てられた記念館

新千歳空港から日高自動車道を利用して約1時間30分。競走馬の生産で知られる新冠町は、優駿浪漫街道と呼ばれる国道235号線沿い。1872(明治5)年、馬の生産・品種改良を目指す開拓使が、新冠に牧場を開いたのが馬産地になったはじまりです。
草原の馬たち
地方競馬から中央競馬に移籍して大活躍したオグリキャップは、有馬記念やマイルチャンピオンシップなどのG1レースを優勝し、一大競馬ブームを巻き起こしました。怪物の異名を独り占めにしたオグリキャップは、現役を引退した後に新冠町で種牡馬生活に入り、2010年に亡くなるまで、隣接する優駿スタリオンステーションで余生を送りました。
オグリキャップの写真
その後、2011年、オグリキャップの功績を讃えて「優駿メモリアルパーク」内にオグリキャップ記念館が設立され、ホワイトブロンズの製の等身大像が完成。記念館にはたくさん思い出の品や遺品が展示されていて、オグリキャップを懐かしむ多くの競馬ファンでにぎわっています。
オグリキャップの像

オグリキャップが残してくれたものを数多く展示しています

「優駿メモリアルパーク」内のオグリキャップ記念館は、オグリキャップの遺品の数々や、隣接する優駿スタリオンステーション(見学不可)に繋養されていた種牡馬の写真パネルが展示されています。競走馬たちの写真はどれもため息が出るほど美しく、優駿浪漫街道周辺を旅行する人には外せないスポット。
様々な競走馬の写真
レースに優勝した馬に掛けられる肩かけがズラリと並ぶ光景は、オグリキャップを懐かしみ、思い入れのある競馬ファンにはたまらないはず! 生前付けていた革製のもくし(馬の顔に付ける馬具)やたてがみも大切に保管されています。まだツヤ感の残るもくしを見ていると、オグリキャップが亡くなったのが信じられないくらい。
たくさんの肩掛け
オグリキャップ生前の品
オグリキャプの芦毛の被毛が付いたままの馬着も飾られ、いまだ輝きを失わない遺品の数々に感極まり、その場で立ち尽くす人もいるほど。女性の競馬ファンが増えたのも、オグリキャップの現役時代だと言われ、いまも多くの女性ファンにとって、彼に寄り添える心のよりどころのような場所なのです。
オグリキャップに関する品々

名馬たちの馬碑に花を手向ける人も

「優駿メモリアルパーク」の敷地内には、オグリキャップをはじめ、3冠馬のナリタブライアン、パシフィカス(ナリタブライアン、ビワハヤヒデの母)など13基の立派な馬碑があり、いまも数多くのファンが花を手向け手を合わせています。「競馬の一番いい頃」と言われた時代を築いた名馬たちの思い出を語るには、とても素敵な場所なのかもしれませんね。
オグリキャップのお墓
馬碑
馬碑の奥にある放牧地には、菊花賞や有馬記念などG1レース4勝を挙げた功労馬マヤノトップガンが放牧されて、のんびりと訪れる人をおもてなし?してくれます。また園内の牧草地にはかわいいポニーも! この機会にぜひ、馬の温かさや優しさにふれあってみて。
マヤノトップガン
ポニー

ここでしか買えないオグリのオリジナルグッズが人気!

館内の売店では帽子やぬいぐるみなど、オグリキャップをモチーフにしたお土産を販売。こちらでしか手に入らないオリジナルグッズも好評です。さすが時代を席巻したオグリキャップ。お土産の種類もかなりのバリエーションに富んでいますよ。
オリジナルグッズ
オグリキャップのグッズ
また、売店に併設されたカフェでは、カレーなどの軽食やソフトクリームが食べられます。テーブル席でくつろぎながら、常時放映されているオグリキャップのDVD観賞も楽しめますよ。
テーブル席
日高をめぐる優駿浪漫街道の旅にはかかせない「優駿メモリアルパーク」。競馬の一時代を築き、日本じゅうを熱くしたオグリキャップに思いを馳せたり、馬好きさんたちの旅の休憩ポイントとしてもくつろげる、風光明媚で素敵なスポットなのです。

スマートポイント

  • 国道235号線から山側に入る209号線がサラブレッド銀座。そこから6~7分で「優駿メモリアルパーク」に到着。道の両側は牧場なので馬たちがいっぱい! のどかな風景を楽しみながら車の運転はゆっくりと。
  • サラブレッド銀座の入口にあるサラブレッド銀座公園の展望台から見下ろす風景もオススメ!トイレもあって休憩するのにピッタリです。
  • サラブレッド銀座は、道の両脇に牧場が広がっています。春には仔馬の姿も見れますよ!写真を撮る時は、牧場の敷地内に入らないようにしてくださいね。

おすすめポイント

館内には、オグリキャップの写真がたくさん飾られていますが、どれも本当に愛らしく、競馬を知らない人も十分に楽しめます。写真のポストカードが売られているので、旅先からの出すお便りにいかがですか?

上坂 由香

5年に1度くらいしか風邪をひかない体質を自慢していたら、普通に歩いていただけで膝の半月板を故障。足腰の弱まりを痛感している今日この頃。

スポット詳細

スポット名 優駿メモリアルパーク
住所 北海道新冠郡新冠町朝日267-3
ジャンル 観光
電話番号 0146-47-3966(株式会社・優駿)
料金 入場無料
営業時間 午前10時~午後4時
定休日 無休(11月上旬~3月末まで冬期休業)
駐車場 あり

Google MAPで見る

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索