北海道を代表するお菓子メーカーのひとつ、ロイズ。生チョコレートをはじめ、たくさんのスイーツが大ヒットしていますが、本社のある札幌市郊外に、初夏になると別の目的でもファンが集まるスポットがあります。
約300種類のバラが咲き誇る「ロイズ ローズガーデン
ファンが集まるロイズ ローズガーデン
それが、約1万3,000㎡の敷地に約300種類のバラが咲き誇る「ロイズ ローズガーデン」。例年6月上旬から9月下旬まで一般開放され、期間中は無料で見学できます(花の見頃は天候や時期によって変わります)。
花の数と種類が豊富
このガーデンの大きな魅力は、とにかく花の数と種類が豊富なこと。初めて訪れる人は、まずそのボリュームにビックリします。ガーデンを楽しんだあとは、向かいの直営店で焼きたてパンとスイーツをどうぞ。バラとチョコレート、ダブルの甘い香りに包まれて、幸せなひとときを過ごしましょう!

色とりどりのバラや季節の花を堪能しよう!

ロイズの本社は、JR札幌駅から学園都市線に乗って約30分、あいの里公園駅から徒歩約10分の場所にあります。札幌の中心部から車の場合は約30分。ここにはチョコレートの原料製造工場もあり、周囲はチョコレートの香りがほんのりと漂っています。
外観
建物をぐるりと取り囲むように、ローズガーデンが広がっています。ガーデンの入口は、本社正門に向かって右側、「ロイズ あいの里公園店」の向かいにあります。門や柵からあふれるほどに植物が茂っていて、なかは一体どうなっているのか期待が高まりますね。
開園時間案内
入ってすぐのエリアに、大人の背丈をはるかに超える高さまで、ピンクのバラが勢いよく咲き誇っています。これだけの美しさを保つには、充実したメンテナンスが欠かせません。
勢いよく咲き誇っているピンクのバラ
バラの見ごろは季節や天候によって変わりますが、例年6月下旬から7月が最も美しい時期となります。最盛期には、まるで大きなバラの花束のまんなかに、自分が立っているような気分! バラのアーチもたくさんあり、横を見ても上を見ても、花・花・花。いろいろな表情を見せてくれる、レンガの小道がまた素敵です。
バラの棚
花に囲まれたようなバラのアーチ

ベンチでひと休みしつつ、バラのソフトクリームはいかが

このガーデンが作られたのは、2008年が最初。もともとは、社員の休憩スペースとして整備されたそうです。それが年々充実し、地元の人から「見学したい」という声が寄せられるようになり、期間限定で開放することに。
黄色いバラ
広報担当の今井亜貴子さんいわく、「チョコレートもバラも生活に不可欠なものではありませんが、どちらも生活を豊かにし、ちょっと疲れたときも元気をくれます。このガーデンもそんな存在になれば」とのこと。
バラの小道
敷地内のあちこちに、かわいいベンチが設置してあります。散歩の合間にゆっくりできるのがうれしいですね。
あちこちにある可愛いベンチ
駐車場の一角には、ピカピカと光る大きな車が停まっていますよ。こちらは、期間限定のソフトクリームやドリンクの販売車。大好評のバラのソフトクリームは、ローズウォーターとライチ&ベリーのピューレを加えた、ほんのりとバラの風味が香るさわやかな味。後味もすっきりしておいしいので、ぜひお試しあれ。
ピカピカと光る大きな車
バラのソフトクリーム

花散歩のあとは、あいの里公園店でパンとスイーツを

ガーデンを堪能したら、道をはさんで向かい側の「ロイズ あいの里公園店」もお忘れなく。こちらでは、スイーツなどのお土産の他、焼きたてのパンを販売しています。チョコレートのパンや調理パンなどが約80種類も並んでいます。
「ロイズ あいの里公園店」
ローズガーデンの開催に合わせて、お花をテーマにしたスイーツも期間限定で販売。ローズウォーターやローズシロップなどを使い、バラの香りがするチョコレートやバラを形どった焼き菓子など、ガーデンをモチーフにしたおいしさが楽しめます。パッケージもかわいいですね。店舗限定のパウンドケーキもありますよ!
スイーツなどのお土産たち
バラの香りがするチョコレートやバラを形どった焼き菓子
そして、「さすがチョコレートのロイズ」と納得のパンもズラリ勢ぞろい。板チョコを一枚丸ごとサンドした大人気の「グテ」(フランス語でおやつなどの意味)は、ミルクといちご味の2種類。「チョコメロンパン」や、サクサクのクロワッサンのなかに、とろりとした生チョコレートが入った「生チョコクロワッサン」も好評です(商品は時期により販売内容が変わることがあります)。
板チョコを一枚丸ごとサンドした大人気の「グテ」
チョコメロンパンと生チョコクロワッサン
店内にゆったりしたイートインスペースがあるので、ガーデンの余韻にひたりながら、おいしい時間を過ごしましょう。

スマートポイント

バラの種類がとにかく豊富で、バラの花図鑑を見ているような充実ぶり。植え方も、アーチにしたり、長いトンネルにしたり、バラ好きな方は真似してみたくなるアイディアがたくさんあります。

バラのソフトクリームを売っている車は、ガーデンの奥のほうにあるのでお見逃しなく(機械メンテナンス等のため、お休みしている場合もあります)。

ロイズ あいの里公園店のイートインスペースには無料のコーヒーサービスがあり、パンやスイーツのお供にぴったりです。

ライターアイコン

ライターのオススメ

期間中は、バラだけでなく季節の花が次々と咲き、夢のように贅沢で幸せな景色が広がっています。年によって庭の表情が変わるので、毎年見ても飽きません。変化を比べて見るのも楽しいですよ。

Writer : 石田 美恵

執筆記事一覧>>

札幌出身。料理本編集者として東京の出版社に勤めたのち札幌にUターン。海藻と羊肉、鮭、お寿司が好きです。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン