* menu
閉じる

観光観光

爽快!雄大!サマーゴンドラで
ニセコアンヌプリから絶景満喫

writer : 石渡裕美

2017.08.31

冬はスキー、夏はラフティングをはじめとするさまざまなアクティビティを楽しみに、国内外から多くの観光客が訪れるニセコエリア。ニセコ連峰の主峰で、標高1,308メートルの活火山「ニセコアンヌプリ」の裾野に広がるスキー場「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」では、夏季に「サマーゴンドラ」を運行。絶景を望む山中腹まで手軽に登ることができます。真正面にそびえる羊蹄山も、箱庭のようなニセコエリアの街並みも、感動必至ですよ!
サマーゴンドラ
街並み

約10分の乗車で気軽に手軽に上空へ!

札幌や新千歳空港から車で約2時間の一大リゾート地、ニセコエリア。そのなかでもひと際活気があふれ洒落た雰囲気のヒラフ地区にある、スキー場「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」のサマーゴンドラが大人気! 10分ほどの乗車で、山中腹、標高820メートルほどの高さまで手軽に登れちゃうんです。残念ながら山頂までの運行ではありませんが、それでも満足度は120%保証付き。もちろん、下りの運行もしています。
クマ
ゴンドラは4人乗り。親切なスタッフがゆっくりと誘導してくれるので、子ども連れでも乗り降りに不安はありません。ふわりふわりと上昇していくにしたがい視界はグングンとワイドに。ニセコエリアの街並みが下へと遠ざかって…。景色が刻々と雄大さを増す様子は「爽快」そのものです!
ゴンドラ搭乗口
爽快

目の前にそびえる羊蹄山の雄姿とニセコの街並みに大感動

ゴンドラ山頂駅を降りると真正面に羊蹄山がドーン! その雄大さ、美しさは言葉を失ってただ立ち尽くしてしまうほどです。
雄大さ
少し目線を下に移すと、ニセコエリアの街並みがまるで箱庭のよう。正面の羊蹄山だけでなく、周囲には惚れ惚れするような絶景が広がります。山に緑に川…。ニセコが豊かな大自然に包まれた場所であることが改めて実感できます。
大自然に包まれた場所

快適ベッドでくつろぐもよし。自撮りだって楽しめちゃう!

このゴンドラ山頂駅付近でじわじわと大人気なのが「展望ベッド」。羊蹄山を正面に望んでくつろぐタイプがまず一つ。一度腰を下ろしたらもう二度と動きたくなくなってしまいそう…。
展望ベッド
もう一つはアンヌプリ方向を望むタイプですが、実はこれ、アンヌプリを眺めてくつろぐためだけのものでないのです。ベッドの前に、カメラやスマホを設置する台と手元でシャッターを押せるように工夫されたスイッチが用意されているために、羊蹄山を背景した「自撮り」が楽しめてしまうんです。グループでも座れるゆったりベッドで自撮りを楽しめば、盛り上がること間違いなしです!
ゆったりベッド

ニセコの大自然を学べる展示やキッズコーナーも見応えアリ

山頂駅横のレストハウス「エースヒル」では、大きな窓の外に広がる雄大な景色を眺めながらコーヒーなどの飲み物やアイスクリームでほっと一息。バルコニーで外の風に吹かれて過ごすのも最高に快適です。
レストハウス
バルコニー
ミニ・ボールプールやオモチャが置かれたキッズコーナーやクライミングウォールもあるので、子どもたちも大喜びすること間違いなし!
クライミングウォール
ハウス内の「自然情報室エコル」では、豊富な模型や標本などで情報の自然を学べるほか、木を使った工作教室、ネイチャーガイドツアーなども行っています(当日予約可)。ニセコやアンヌプリについてより深く知れて、楽しさも倍増です!
自然情報室
木を使った工作

下界とはひと味違う風景と空気感は忘れられない思い出に!

市街地から羊蹄山を望むのもとっても素敵だけれど、山の上まで上がって眺める羊蹄山の美しさはやはり深く心に残るもの。ニセコを訪れたらぜひサマーゴンドラにも乗車して「上から目線」での絶景も楽しんでみましょう。吹き抜ける風の爽やかさと一緒に、長く心に残る思い出になりますよ。
ゴンドラ

スマートポイント

  • ゴンドラ山頂駅付近は平地より数度気温が低いため、真夏でもヒンヤリ。暑い日でも薄手の上着を持って行くほうが安心です。
  • ゴンドラ乗り場隣接のホテルニセコアルペンは日帰り入浴可能な温泉も完備。ナトリウムやカルシウムを含み疲労回復、筋肉痛に効果があるので、アウトドアの疲れを癒やすのにも最適です。
  • 山の中腹からマウンテンバイクで駆け下りるアクティビティがあったり、BBQガーデンがオープンしたりと楽しみ方は多彩。体高55cm以下の中型犬まではゴンドラ乗車OKです(リード着用等条件あり)。ぜひホームページでチェックを!

ライターのおすすめ

山頂駅周辺には山野草も豊富。往復約30分ほどの散歩コースも整備されています。また、エコル内の「キノコ模型」にもぜひ注目を! カサの裏や軸の細部まで精密に作られている上、マグネット付きで模擬キノコ体験まで楽しめちゃう。

石渡裕美

東京下町から札幌に移住して早20年。北海道LOVE、特に日高・十勝・函館が大好きです。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン