曲線のフォルムや鮮やかなカラーに、思わず「カワイイ!」と声が出てしまうドイツ生まれのベロタクシー。4月末から10月末に札幌を訪れるなら、この期間限定で走っている自転車タクシーに乗って北海道庁の赤れんが庁舎や時計台、大通公園や二条市場へ。優しく風を受けながら、のんびり札幌観光、楽しいですよ!
思わずかわいい

初乗り500メートルまで大人1人300円、貸切も

2008年4月から札幌の街を走りはじめた自転車タクシーは、車体の色やデザインが広告スポンサーによっていろいろ。フォルムとあわせて、抱きしめたくなるような愛らしさです。運行は春から秋の雪のない時期で、乗客定員は大人2人まで、小さな子ども連れの場合は3人までOKです。
自動車タクシー
料金は1人ずつかかり、2人で乗ったら倍。最初の500メートルまでが大人の場合、1人300円、以後100メートルごとに50円プラスされます。距離はハンドルに装着されたメーターがカウントしていて、札幌駅からテレビ塔までで約500円、時計台から北海道大学の正門までで700円くらいが大人1人の運賃の目安。旅行者の場合は貸切も多く、その場合は1台の料金になります。電動アシスト付きで道路交通法上は原付バイクと同じ扱いなので、交差点は2段階右折。歩行者専用区間はドライバーさんが車から降りて、エッサエッサと押してくれます。
大人お1人様
ハンドル

テレビ塔や時計台など、観光名所で流しを探そう!

電話予約もできて、中心部のホテルであれば送迎もOK。流しを利用する場合は、平日はどうしても週末に比べると台数が少なめなので、走っているのをつかまえるというより、客待ちで停車中のベロタクシーを見つけるのがよさそうです。また、車体を見るとわかるように雨が降ると防ぎようがないので、残念ながら雨天時は運休になります。
走っている光景
客待ちポイントは、札幌駅前、赤れんが庁舎前、大通公園の4丁目(札幌駅前通の道沿い)、テレビ塔、時計台など。いずれかで時間を過ごした後、あたりをグルッと見回してみると、カワイイ一台がいるかもしれません。見つけたらドライバーさんに声を掛けてみましょう。
可愛い一台

ドライバーさんとの会話もベロタクシーの楽しみ

ドライバーさんとの距離感が近いのも自転車タクシーの魅力。学生やスポーツ選手も多くいるので、いろいろ話しかけてみましょう。普通のタクシードライバーとはちょっと角度の違うオモシロ情報、若者情報が得られるかも。札幌の暮らしってどんな?みたいな話題やエピソードも、旅の思い出のいいスパイスになるはずです。
旅の思い出
移動手段という以上に観光的で、それ自体が旅のアルバムを飾るにふさわしいアイテムのベロタクシー。そよそよ気持ちよい風を感じながら、札幌観光! ぜひ楽しんでみてください。エリアマップなど詳細はこちらでチェックを!
是非楽しんでみて

スマートポイント

空車率が高いのはランチどき。その時間帯をねらって、客待ちポイントに行ってみましょう。

大通公園でのイベント開催時は駅前通りではなく、もう少し西側(テレビ塔と反対方向)の大通5丁目〜7丁目あたりで流している可能性があります。

記念撮影しながら3ヵ所以上を二人で巡りたいなら、貸切も。1台30分2,000円、1時間3,000円。行きたいスポットをドライバーに伝えて、コースを提案してもらうのも手です。

ライターアイコン

ライターのオススメ

緑が感じられる大通公園をからめたコースが気持ちよくてオススメです。スポットを何ヵ所か巡って観光するなら貸切を。時間内なら自由に移動と記念撮影を繰り返せ、札幌市内中心部のホテルなら送迎も可能です。

Writer : MAYO

執筆記事一覧>>

札幌生まれの札幌育ち。一時期、京都・東京で過ごす。北海道大好き、沖縄大好き、旅行大好き、キャベツ大好き。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン