* menu
閉じる

観光観光

観光地へのアクセス抜群!
道北の空の玄関・旭川空港

writer : 金子 美里

2017.11.25

空港正面
北海道のほぼ真ん中にある旭川空港。JALなど国内線3社のほか、国際線も就航していて、年間約100万人が利用する道内有数の空港です。美瑛や富良野など道央・道北の観光地へのアクセスがいいほか、人気の旭川市旭山動物園への直通バスもあって便利。さらに、空港内では北海道のグルメや旭川土産もさまざまゲットできます。便利で楽しい旭川空港を利用して北海道旅行をばっちり満喫しちゃおう!

就航率99.1%! 雪に強くて観光地へのアクセスも抜群

旭川空港は、道北の空の窓口。羽田空港と1日7便の直行便で繋がっているだけでなく、中部国際セントレア空港ほか、季節限定ではありますが関西国際空港や伊丹空港にもつながっていて、多くの観光客が利用しています。
飛行機
この空港最大の特徴は、99.1%を誇る就航率です。雪深い地域にありながら、この就航率はまさに奇跡的! とくに冬は、万全の体制を整えて、高い技術を持ったスタッフが滑走路の除雪に当たり、飛行機の安全な発着を支えています。
空港バス
さらに、道北の観光地へアクセスがいいのもこの空港の便利なところ。旭川駅や旭川市旭山動物園へ路線バスで繋がっているだけでなく、美瑛や富良野など人気の観光地へも直行バスが出ています。

レンタカーを借りれば、周辺の主要観光スポットへおよそ1時間程度で移動できるほか、札幌市内へも約2時間半で到着しちゃいます。空港内に七つのレンタカーのカウンターがあるので、レンタカーを使ってここから北海道旅をはじめるのもいいですね。

展望デッキから行き交う飛行機を撮影しよう!

旅の拠点として便利なだけではなく、旭川空港は滞在して楽しめる施設がいろいろありますよ。なかでも一番は、滑走路を見渡せる3階の展望デッキはぜひとも足を運んでほしい場所です。
飛行機と山々
もちろん飛行機の発着は見どころですが、楽しめるのはそれだけじゃありません! 滑走路の向こうには、瑠辺蘂(るべしべ)山や神楽(かぐら)岳などの山々の美しい稜線が望めて、爽快な気分に。
搭乗口
視線を近くへ移すと、機内へ搭乗する通路の壁面や貨物を運搬する車の外装には、旭山動物園の動物たちを描いたイラストが描かれていて、見る人を楽しませてくれますよ。
デッキの柵
デッキの柵には、親切にもカメラのレンズを入れられる穴が開いているので、柵に邪魔されることなく滑走路の風景を撮影ができるのもうれしいですね。

グルメだってお土産選びだって楽しめちゃう

搭乗までは、意外と時間があるもの。空港で、その土地ならではの美味しいものが食べられたり、地元限定のお土産が手に入れられられるなら、待ち時間も楽しく過ごせますよね! 
空港のお店
ラーメン店
3階のレストラン街には、旭川ラーメンの店や、北海道の海鮮が堪能できる寿司店など、北の大地の美味しいものが味わえる4店舗が並びます。滑走路側の2店舗では、飛行機や山々が連なる雄大な景色を眺めながら食事が楽しめるのがうれしいですね。
ショップエリア
2階のショップエリアには、旭川やその周辺で作られたものを中心に、北海道土産がいろいろそろっていますよ。エアポート リラは、とくに地元の商品が充実しているショップです。
あさっぴー
旭川市のゆるキャラ「あさっぴー」のグッズや、市内や近隣で作られた木のクラフト、革製品などのほか地元菓子メーカーの人気菓子もズラリ。
旭川銘菓
お店もイチオシの「き花」は、ホワイトチョコをアーモンドガレットではさんだ旭川銘菓(写真はミニサイズ20枚入り2,000円)。ショコラやイチゴなど味のバリエーションも増えて、人気上昇中。スタッフさんに売れ筋やオススメを聞いて、トレンドのお土産を手に入れたいですね。

子どもはのびのび、大人はリラックス! 空港滞在を有意義に

気軽に楽しめる施設が用意されているのも、旭川空港のうれしいところ。ファミリーで利用するなら、2階のキッズコーナーはぜひ立ち寄りたいですね。カラフルなマットレスの敷かれたスペースは、靴を脱いで小さな子供たちものびのび遊べます。
キッズコーナー
本棚
積み木やミニカーなどのおもちゃが用意されていてるだけじゃなく、すぐそばには絵本などがそろった本棚もあって、子どもたちも飽きることなく過ごせますよ。
フライトシュミレーター
小学生以上なら、近くに設置されたフライトシュミレーター(200円~300円)に挑戦! 旭川空港や直結する空港への発着を体験できる5分程度の8コースがあって、なかなか本格的ですよ。難易度は5段階に分かれていて、上級者向けは大人だって楽しめちゃいます。
マッサージ機
フライトシュミレーターの近くには、マッサージチェアーが用意されているほか、携帯の充電コンセント(有料・無料共にあり)、Wifiが完備されているのもうれしいサービスですね。

旅の起点として便利で、飛行機の待ち時間だって楽しめる旭川空港。利用すればスムーズで、ステキな旅になること間違いなしなのです。

スマートポイント

  • 空港からアクセスのよい場所に、スキー場が多いこともあり、スキーやスノーボードを収納できるコインロッカーも完備。大きな荷物から解放されて施設内を楽しめる。
  • 7~9月は関西国際空港、8月は伊丹空港との直行便が期間限定で就航するので、夏場はより利用しやすい空港になります。
  • 2階の国際線出発ロビーの側には500円で利用できるラウンジも(コンセントあり、WiFi利用可)。読書などをして、ゆったり静かに過ごしたいときには便利な施設です。

ライターのおすすめ

総合案内では冬場、靴に装着する滑り止めの器具を販売しているので、冬道を歩くのが不安な人はぜひ利用してみて。

金子 美里

フリーランスライター。地元情報誌の編集として勤めたのち独立。現在は観光情報誌や旅行雑誌などに執筆。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン