* menu
閉じる

観光観光

魅力のあばしりフロックス公園
丘の上の絶景観光スポットへ!

writer : 藤本誠一郎

2018.02.28

道東オホーツクの街・網走市の郊外に、ここ数年地元でも人気を集めている観光スポットがあります。海と丘と畑の絶景広がる「感動の径」のルート近く、「僥倖(ぎょうこう)の丘」と呼ばれる広大な丘の上に広がる天空の花園「あばしりフロックス公園」です。
見渡す限りピンク色のフロックスの花
7月下旬から9月上旬にかけて、見渡す限りピンク色のフロックスの花でいっぱいになるとっても広い公園! 眼下に広がる美しいオホーツクの丘陵地帯や網走湖まで見渡す大パノラマも素敵! 夏のオホーツク観光の際には、お花畑と眺望を楽しめる「あばしりフロックス公園」まで足をのばしてみませんか?
眼下に広がる美しいオホーツクの丘陵地帯や網走湖

僥倖の丘に広がる一面ピンクの美しき花畑

アクセスは女満別空港や網走市内から車で20分ほど。網走市呼人から「感動の径」方面へ、フロックス公園の標識に従って進むとやがて気持ちの良い丘の上の道に出ます。
フロックス公園の標識
広大な畑や林のなかを通る砂利道の一本道を進んだ先……突然眼前に眩しいほどの広いピンクの丘が現れます!
広大な畑や林のなかを通る砂利道の一本道
「僥倖の丘 フロックス公園」の看板
公園の入口には「僥倖の丘 フロックス公園」の看板が。僥倖とは「思いがけない幸運」という意味。その名のとおり想像以上の美しい絶景がいきなり目の前に現れて、思わず笑みもこぼれます。
花畑の向こうに広がる美しい丘や畑や網走湖
東京ドーム2個分、約10ヘクタールの広さの丘陵地のこの公園には、なんと約15万株ものフロックスの花が咲き誇っています。そしてお花畑の向こうに広がるのは、美しい丘や畑、オホーツクブルーに輝く網走湖まで見渡す大パノラマ!

パステル系の色と香りに癒されるフロックスの花

フロックスは、ハナシノブ科フロックス属の宿根草で別名「草夾竹桃(くさきょうちくとう)」とも呼ばれる可憐な花。ピンク色のほかにも白や紫などパステル系の色彩も美しく、ほのかな香りにも癒されます。
ピンク色の可憐な花
白いフロックス
花自体は大きくありませんが、高さ60〜120cmとやや大型の株が集団になって咲いているのでなかなかの存在感。高温多湿に弱く暑い地域では栽培が難しいフロックスの花。こんなに美しく大規模に咲いている景色は涼しい北海道ならでは!
高さ60〜120cmとやや大型の株の集団
北海道では「盆花」とも呼ばれ、7月下旬から9月上旬まで楽しめるフロックスの花。さわやかな風が吹き抜ける北海道の丘の風景と相まってメルヘンの世界に迷い込んだよう!
風が吹き抜ける北海道の丘の風景

地元網走の有志がこつこつと造りあげた素朴で素敵な花園

この公園は、2002年から地元のボランティアたちが山林を開墾し、フロックス1,000株からはじめてコツコツと広げ、10ヘクタール15万株まで広がった2010年に、網走の花の新名所としてオープンしたものなんです。
園内の散策路はどこも眩しいほどの白さ
フロックスの花だけでこの広さは感動もの。そして園内の散策路はどこも眩しいほどの白さ! なんと歩道にホタテの貝殻がぎっしりと敷き詰められているのです。ホタテの産地、網走ならではのアイデアですね。歩くとシャカシャカ鳴る白い小径はなんとも素敵!
広い園内を周遊する素朴でのどかなトラクターバス
花のピーク時期には、広い園内を周遊する素朴でのどかなトラクターバス(300円/1人)も運行していて、パノラマを楽しみながらのんびり回ることもできます。
朝穫れたての新鮮野菜やしそジュースなどが味わえる直売所
しそジュース
入口にある売店では、朝穫れたての新鮮野菜やしそジュースなどが味わえますよ。公園の入場料は無料ですがひとり200円程度の寄付を募っていますので、花を楽しませてもらったお礼に募金箱への心付けもどうぞ。

フロックスの見頃を過ぎても楽しめる園内の散策路

園内の広い散策路はとても気持ちが良いのでぜひ一周してみましょう。フロックス以外にも、季節の花々やブルーベリー、ハスカップ、マタタビなどの果実や野菜なども植えられていますよ。
散策路に沿ってたくさん植えられているコクワ
フロックスの花の見頃は9月上旬までですが、散策路に沿ってたくさん植えられているコクワ(サルナシ)の実が9月下旬頃から収穫可能になります。
コクワの美味しい実
マタタビ属でミニキウイともいわれるコクワの美味しい実をぜひ味わってみて!そのまま食べても美味しく、ジャムや果実酒にもしたりできる人気の果物なんです。1kg700円で収穫してお持ち帰りもできますよ!
ジャムや果実酒にもしたりできる人気の果物

さあ、ピンク色に染まる花の丘とオホーツクの広い大地の展望、そして大空とのコントラストも見事な「あばしりフロックス公園」。「僥倖の丘」の名のごとく、思いがけない絶景に出合える旅に出かけてみませんか。

スマートポイント

  • 西側に展望が広がる公園なので、花と丘のパノラマを美しく撮影するなら午前中がオススメ。フロックスの花が生き生きとしていて、網走湖の湖面の青も映えますよ。
  • ここは網走湖方面へ沈む美しい夕日も、絶好の撮影スポット! 昼と比べると人もまばらで静かに丘の上の絶景を楽しめます。
  • 売店で売られている「リスの森」のアイスクリームは地元でも評判の美味しさ! お花畑で人気の味を気軽に楽しめます。時間があれば、ここから車で10分ほどのお店へも足を運んでみる価値ありますよ!

ライターのおすすめ

あばしりフロックス公園周辺の道は「感動の径」と呼ばれる丘の上の美しい道。オホーツク海や知床連山を見渡すパノラマロードを走って、自分だけのお気に入りの絶景スポットを探してみましょう。

藤本誠一郎

網走在住のグラフィックデザイナー。道東オホーツクから、とっておきの観光スポット情報をお届けいたします!

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン