* menu
閉じる

スキー・スノボスキー・スノボ

札幌中心部から車で約20分!
さっぽろばんけいスキー場 

writer : 國分 知貴

2017.11.21

ゲレンデ
札幌中心部から車で約20分と抜群のアクセスの良さで夜10時まで滑れる
スキー場。中央区にありながら標高の高い位置にあり積雪量も豊富で
気軽にウィンタースポーツが楽しめます。
驚くのは札幌市内中心部の宿泊先からリフト券付きのタクシー送迎
パックがあること!その為「札幌市内で観光を楽しんだ後に」
「午前中ゲレンデで楽しんで午後からお買い物」「雪まつりとゲレンデ
両方行きたいな」など通常のスキー場では考えられないような
スケジューリングが可能なんです。
ここに来ると札幌の中央区であることを忘れてしまう程の大自然。

冬札幌に来てさっぽろばんけいスキー場に行かないのはもったいない!

リフト1本で483mの頂上へ

さまざまなコース
ばんけいスキー場での遊び方は十人十色。
イーストエリアとウエストエリアに分かれていて
コースのバリエーションも豊富です。
オススメは、ばんけいスキー場のキャラクターにもなっている
「ばんけい3兄弟」の名がついたコース。
頂上から「どんぐりコース」「くるみコース」「きのこコース」と
繋げて滑ると総距離2kmのロングクルージングが可能。
緩やかに迂回するコースで、深々と積もる雪の中をゆっくり滑れる
コースです。このコースなら一気に頂上へ行っても安心。
今シーズン新たにリニューアルした「オレンジリフト」に
乗って山頂へGO!リフトから見る札幌の景色も楽しめます。
さまざまなコース2

ワイドなコースで爽快クルージング

マップ

イラストマップ提供:さっぽろばんけいスキー場

中級者以上の人には「オレンジコース」がオススメ。コース幅も広く
適度な斜度があるのでカービングターンで気持ちよく滑るのに
最適なコース。
このコースを滑り始めてすぐの場所に名物スポット「しあわせの鐘」
があるので記念撮影も忘れずに。

本格的な上級者にも退屈はさせません。
FIS公認「ban.Kモーグルコース」や「ban.Kハーフパイプ」は
各大会の開催地として使用されるだけあって
プロ選手が滑りに来るほどの本格派コースです。
本格派コース

冬のミニ遊園地!?

スノーキッズパーク
子ども連れのご家族にオススメなのが「スノーキッズパーク」。
キッズと名がついていますが大人でもスキーやスノーボードは初めてで
少し恐い…という人にも人気の冬のミニ遊園地。
利用料は600円で1日遊び放題。
ソリ、スノーチューブは何度やっても面白い!汗だくになります。
スキー板がついた自転車のような「スノーストライダー」も人気。
雪と仲良くなった後はスキーやスノーボードに初挑戦してみよう。
イルミネーション
夜のゲレンデ

夜になると夜景やイルミネーションも綺麗です。

木のぬくもりと暖炉が暖かい「ベルグヒュッテ」

カフェレストラン
たっぷり遊んだ後はお腹を満たそう。
カフェレストラン「ベルグヒュッテ」はロッジのような木のぬくもり
溢れるオシャレな空間。暖炉もあり冷えた体を温めます。
ベルグヒュッテの名物は「サイフォンコーヒー」サイフォニストが淹れる
香り豊かなコーヒーは、これを目的に来るお客さんもいる程です。
食事メニューの「ban.Kモーグルカレー」はライスがモーグルのコブに
なっているユニークなカレーで人気。
ウエストエリアにある「ばんけい苑」ではゲレンデにいながら
北海道名物のジンギスカンや生ラムを本格炭火焼肉で楽しめます。
サイフォンコーヒー

サイフォンコーヒー。
コーヒーができる過程が目でも楽しめます。

モーグルカレー

「ban.Kモーグルカレー」
ご飯の部分がモーグルのコブになっています!

機関車が料理を運ぶ

「ばんけい苑」では機関車が料理を運んでくる!
店内窓側の席が人気です。

宿泊のホテルから手ぶらでタクシーに乗って!

観光で札幌に来た方にオススメなのが「手ぶらよくばりパック」。
いたれりつくせりのプランでゲレンデを満喫しませんか?
宿泊先まで送迎付きで「好きな時間に手ぶらで」行くことができます。
料金はタクシー乗車人数によって変わりますが、
一番お得な4名利用の場合は1人10,500円。
内容は「タクシー送迎+リフト4時間券+食事付+レンタルギア」と
何から何まで揃っている市内中心部の宿泊先が対象のパック。
片道約20分なので滑る前、滑った後にもたっぷりと市内観光を
楽しめます。中央区にあるゲレンデならではのサービス!

ここでオススメしたパックプラン以外にも用途に合わせたさまざまな
プランがあるので行く前には確認することををオススメします。
手ぶらでどうぞ

充実のレンタルギア

ブランドウェア

全てブランドウェアで自分の好みを選んで着ることができます。
オシャレなものばかり!

提供写真:さっぽろばんけいスキー場

*2017-18シーズンの営業期間について(2017年11月21日更新)*

・オープン予定日
2017年12月上旬

・営業期間

・ナイター営業

※最新の情報は公式WEBサイトよりご確認ください。

スマートポイント

  • 上記の「手ぶらよくばりパック(10,500円〜)」を含む 各種タクシーパックは当日予約可能。4名利用でレンタルなしだと タクシー送迎+リフト4時間券+食事付きで1人5,000円! 一例なので詳しくは確認しましょう。
  • 毎週平日の火・水・木曜日はレディスディ。女性限定でリフト7時間券が2,200円!(通常料金は3,800円)
  • 時間券を利用の方は時間内に「ばんけい苑」で食事をすると リフト利用時間を1時間延長してくれます。

ライターのおすすめ

FIS公認の「ban.Kモーグルコース」や「ban.Kハーフパイプ」は 滑れない人でも一見の価値ありです。 タイミングが良ければ普段テレビでしか見られないような滑りや ジャンプを生で見ることができます。

國分 知貴

自然で遊ぶ事と美味しいものを食べてお酒を飲むのが何よりの好物。フォトライターとしてそんな好物を生きた情報でお届けする。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン