* *

スキー・スノボスキー・スノボ

SMART SPOT

子供から大人まで楽しめる!
HANAZONOスキー場


「ニセコHANAZANOリゾート」は初級者から上級者までさまざまなニーズに応えてくれます。
中でもパークやハーフパイプはニセコエリアの中でもトップクラス。非圧雪エリアのストロベリーフィールズはHANAZONOの代名詞。極上のパウダースノーが楽しめます。

ここでは初心者はもちろんスキーやスノーボードを滑らない人でも雪遊びの楽しさを伝えるさまざまなアクティビティがあり、子どもから大人まで気軽に楽しむことができるのも魅力の1つです。

ランチやアフタースノーでの食事もオシャレな場所しかありません!
リフトに乗らずしても楽しめる場所。それがHANAZONOなのです。

ライター : 國分 知貴

2015.12.18

HANAZONOならではのコースはココ!

広大なスキー場
シルバードリームコース
ニセコアンヌプリ山(1,308m)には4つの広大なスキー場があり、総称して「ニセコユナイテッド」と呼びます。
その1番東側に位置するのがこのスキー場です。

初心者や子ども連れにもオススメなのがMAPの⑦にあるシルバードリームコース。3km続く緩斜面はコース幅も広く、初心者でも気持ちよくターンができます。タイミングが良ければマスコットの「カモノハシ」に会えるかも!?

上級者に1番人気の場所は「ストロベリーフィールズ」。MAPの「A」のちょうど真下にある森の中。花園第1クワッドリフトを降りてすぐ左に入場ゲートがあります。完全無整備ゾーンで独特の地形と極上パウダー!
ニセコ全エリア内でも最もエキサイティングな場所の1つです。降雪があった次の日は見逃せません。
ただしスキー場管理区域外なのでスキルに自信がある人にオススメします。

スキー&スノーボードだけが冬の遊びではありません

大人も子供も楽しんじゃおう
スキーやスノーボードはできないけど雪遊びがしたい!
そんなニーズにも応えてくれるのがこのスキー場の良い所。子どもも大人も一緒になって思いっきり楽しんじゃおう。

スノーチュービング(1人2,500円)は3歳以上からOK。クルクル回りながら滑り落ちたり、
予想外の方向に行ってしまうのも楽しい。ジップライン(1人3,000円)は高さ10m長さ200mのワイヤーを一気に滑り降りる遊び。いわば空中アクティビティ。
白銀世界でまるで鳥になった気分になれます。
スノーチュービング
ジップライン

沢山遊んだ後は美味しい食事を

元気よく遊んだ後のランチやディナーはどうしますか?
カフェ「308」ではハンバーガーなど幅広いメニューを楽しむことができ、どれも通常のゲレ食とは一線を画したものばかり。

もう1つがレストラン「アスペルジュ」。美瑛の人気店でもあり冬季限定でこのスキー場にオープン。コース料理を中心に北海道の旬を意識した上質なランチやディナーを堪能することができます。とても人気があるのでトップシーズンは予約必須です!
「カフェ308」

「カフェ308」

上質なランチやディナー

「アスペルジュ」優雅なひと時を過ごせます。

気軽に一息つけるのは「花園第1クワッド(通称ハナイチ)」の下にあるリフト名通りのカフェ「HANA1」。リフトに乗る前に一休み。本格ラテが味わえます。
リフト名通りのカフェ「HANA1」

他のエリアにも行こう!

リフト券は「グランヒラフ共通リフト券」と「全山共通リフト券」の大きく2種類。全山共通は文字通り4つのエリアを縦横無尽に滑ることができます。色々な場所を滑り尽くしたい人にオススメ。きっとニセコのスケールの大きさを実感できるはず。

グランヒラフ共通リフト券はヒラフとHANAZONOを行き来可能。山頂付近で2つのエリアが繋がっているのですが、山麓は全く別の場所なので注意が必要です。

ニセコのスケールの大きさを実感

シャトルバスでもエリア間移動ができます

「ユナイテッドシャトル」
他エリアへの移動方法はリフトに乗って山頂付近からの移動する他、「ユナイテッドシャトル」を利用しましょう。
ニセコ全山4つのエリアと倶知安市街を結ぶ連絡バスで、どのエリアからでも好きなエリアに移動可能です。

シーズン中毎日運行していて誰でも利用でき、特に全山共通リフト券をお持ちであれば「無料」で乗ることができます。運行ダイヤはシーズン中の期間によって変わるで事前に確認しましょう。

HANAZONO〜ヒラフエリア間だけであれば、どなたでも無料のフリーシャトルバスが毎日午前7時50分〜午後5時10分の間出ていますのでこちらを利用するのも良いでしょう。

各エリアこうして簡単に行き来できるのもニセコの魅力の1つですね!
ニセコHANAZONOリゾート

提供写真:ニセコHANAZONOリゾート

スマートポイント

  • 札幌からのご利用なら「バスパック」が断然お得!
    札幌〜ニセコの往復バスチケットと全山共通8時間券でなんと6,850円!
    通常利用より3,950円もお得!
  • 全山共通8時間を購入予定で、車でのご利用なら
    コンビニに寄るのを忘れずに!
    通常に購入する価格よりもお安い料金(5,900円)で
    800円分のレストラン券が付いてきます!(通常価格 : 6,300円 )
    関連URL : http://www.niseko.ne.jp/ja/otoku/index.html
  • 朝の営業開始に来れる人はMAP「4」のコース
    「レジェンドオブシンヤ」がオススメ。
    降雪があれば最高のパウダーが待っています。
    狙い目はリフト運行開始直後です。

おすすめポイント

ストロベリーフィールズは説明した通りですが
「ブルーベリーフィールズ」もあるんです。
スタッフにどこか聞いてみましょう。
今シーズンから始まった「1日1ツアーのみ最大12人まで」の
「CATツアー」も魅力的です。ノートラックを独り占め!

國分 知貴

自然で遊ぶ事と美味しいものを食べてお酒を飲むのが何よりの好物。フォトライターとしてそんな好物を生きた情報でお届けする。

スポット詳細

スポット名 ニセコHANAZONOスキー場
住所 北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-1
ジャンル スキー場
電話番号 0136-21-6688
料金 リフト1日券5,200円~
営業時間 午前8時30分~午後4時 ※営業終了時間は期間により約30分前後します。
定休日 シーズン期間中なし(営業期間は雪状況によって変わるので要確認)
駐車場 あり
備考 HP : http://hanazononiseko.com/ja/snow/index.html
※シーズンにより料金は異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。

Google MAPで見る

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン