* *

スキー・スノボスキー・スノボ

SMART SPOT

6月まで滑れることも!
春スキーなら中山峠スキー場

スノーボード

提供写真:中山峠スキー場

札幌市内から車で約1時間の距離にある「中山峠スキー場」。その名のとおり、札幌方面からニセコ方面をむすぶ国道230号線沿い「中山峠」の山頂付近にあるゲレンデです。
ゲレンデの麓でも、すでに標高約800mと眺望の美しさは抜群。晴れた日には”蝦夷富士”の別名をもつ「羊蹄山」を眺めながらゲレンデクルージングを楽しめます。
羊蹄山

提供写真:中山峠スキー場

ライター : 國分 知貴

2017.11.21

もう滑れるの!? オープンの早さと雪質の良さに定評アリ!

中山峠スキー場の標高は、麓でもすでに約800m付近。そのため降雪時期が早く、道内でもイチ早くオープン。11月中に初滑りできるスキー場として有名です。
ゲレンデ

提供写真:中山峠スキー場

標高が高いので、札幌市内では雨でも中山峠は一面銀世界! なんてことも良くある話。しかもゲレンデの雪はすべて天然雪。シーズンはじめから雪質の良さには定評があります。降雪状況次第では11月からふっかふかのパウダースノーを味わえることも!

毎年10月下旬から11月上旬になると、早く滑りたくてウズウズしはじめる札幌近郊のスキーヤーやスノーボーダーにとって、この時期は天気予報のチェックと、中山峠スキー場のオープン情報のチェックに余念がなく、「初滑りなら中山峠スキー場へ」と考えている人は少なくありません。

春スキーのメッカ! プロも訪れる充実のパークも

11月〜12月中旬の初滑り期間のあとは、年が明けて3月末まで一旦お休み。通常のスキー場であれば1月、2月の厳冬期がシーズン本番ですが、中山峠スキー場は積雪量のあまりの多さに一旦クローズ。というなんとも珍しいスキー場なのです。
春スキー

提供写真:中山峠スキー場

こうして、手付かずの状態で雪が積もりに積もったのち、万全のゲレンデコンディションで4月から「春スキー営業」のはじまりです。先に紹介したとおり、標高が高いので、雪質が悪くなりにくく、春でも真冬並みの上質な雪を堪能できます。

また、春スキーの期間は驚くほど長く、5月中旬〜積雪次第では6月に入ってもオープンしているシーズンもあります。ほかのスキー場がクローズになっても、中山峠の営業は終わらないのです。
ジャンプ

提供写真:中山峠スキー場

そこで特に人気があるのが、綺麗に整備されたパーク。ジャンプ好きな上手なライダーがこぞって訪れ、ときにはプロライダーもやってきます。腕に自信のある人はトライしてみては?
パーク

提供写真:中山峠スキー場

春スキーの醍醐味はジンギスカンにアリ!?

春スキーの楽しさはゲレンデを「滑る」だけではありません。ゲレンデで「食べる」のも中山峠スキー場のお楽しみのひとつ。ゲレンデを眺めながら屋外でジンギスカンが食べられるのです。
屋外でジンギスカン

提供写真:中山峠スキー場

春は峠といえど、天候が安定する日も多くなります。ポカポカ陽気の春、雪の上でのジンギスカンは格別です。友達や家族で朝からスキーやスノーボード、早めに切り上げて午後からはゲレンデや羊蹄山を眺めながらジンギスカンを食べるのが、春の中山峠スキー場を満喫するコツですよ。

レンタルもOK! GWの旅行プランのひとつにいかが?

レンタルギアも充実しているので、手ぶらでの利用もOK。ウェアとスキーやスノーボードのフルセットで5時間10,300円〜。
車とゲレンデ

提供写真:中山峠スキー場

中山峠は、札幌からニセコやルスツへの通り道でもあるので、ゴールデンウィークの旅行プランのひとつにいかがですか?上記のようにレンタルも可能なので、ドライブ途中に気軽に立ち寄ることもできるのです。
冬道運転に慣れていない人でも、春は道路も乾いてきているので、レンタカーでも行けちゃいますよ。

*2017-18シーズンの営業期間について(2017年11月21日更新)*

・オープン予定日
2017年11月19日(日)

・営業期間
【初すべり】
2017年11月19日(日)~12月10日(日)予定
※2017年12月11日(月)~2018年3月31日(土)はクローズ期間となります。
【春ゲレンデ】
2018年4月1日(日)~5月13日(日)予定
※2018年5月14日(月)以降はゲレンデの状況により土日のみの営業を行なう場合がございます。

・ナイター営業

※最新の情報は公式WEBサイトよりご確認ください。

スマートポイント

  • 車でのアクセスがメインにはなりますが、バスアクセスも可能。札幌駅から道南バス洞爺湖温泉行きで約1時間30分。中山峠下車です。
  • 春になると上級者のスキーヤー・スノーボーダーがパークに集まります。国道230号線に面しているので、道路沿いからも、ジャンプ台から繰り出す大技を見ることができます。
  • すぐそばにある道の駅「望洋中山」にも是非よってみてください。名物「あげいも(350円)」は北海道に来たなら食べるべき一品!

おすすめポイント

ゴールデンウィークでも営業している道内でも数少ないスキー場のひとつがココです。しかも場所、アクセスがなにせ良い! 午前中はスキーをして午後からはルスツの遊園地? ニセコでラフティング? なんていう遊び尽くしプランも組めてしまうのです!

國分 知貴

自然で遊ぶ事と美味しいものを食べてお酒を飲むのが何よりの好物。フォトライターとしてそんな好物を生きた情報でお届けする。

スポット詳細

スポット名 中山峠スキー場
住所 北海道虻田郡喜茂別町字川上345
ジャンル スキー場
電話番号 0136-33-3373
料金 リフト1日券3,500円
営業時間 午前9時〜午後4時
定休日 12月中旬〜3月末(シーズンにより変動あり)
駐車場 あり
備考 HP : http://nakayama-ski.com
※シーズンにより料金は異なります。
詳しくは公式ホームページをご確認ください。

Google MAPで見る

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン