ゲレンデからの眺め

提供写真:SNOW CRUISE ONZE

小樽市春香町にあるスキー場「SNOW CRUISE ONZE(オーンズ)」。
小樽〜札幌間をむすぶ国道5号線沿いに面していて、小樽市街から車で約20分、札幌市街からは車で約30分ととてもアクセスの良い”都市型”のスキー場です。
リフト
札幌、小樽周辺にはいくつもの大型スキー場がある中で多くの根強いファンに愛され続けている理由とは? スキー場の名前にもなっている「ONZE(オーンズ)」の秘密とは?

他のスキー場と比べてちょっと面白いサービスがあるオーンズの魅力にせまります。
スノーボーダー

抜群の眺望とバランスの良いコース構成

マップ

イラストマップ提供:SNOW CRUISE ONZE

「オーンズ」は標高約300m、コース数8、メインリフトは2基。決して大型のスキー場ではありませんが、地元客から観光客まで多くのスキーヤー、スノーボーダーでにぎわいます。
コース

提供写真:SNOW CRUISE ONZE

コース構成も非常にバランスが良く、美しく圧雪されたグルーミングバーン、非圧雪で新雪が楽しめる斜面やコブ斜面、緩やかな林間コースなど、初級者〜上級者までニーズにあわせて楽しめるコース構成となっています。
春にはパークに力を入れているのも人気の理由です。
石狩湾を一望

提供写真:SNOW CRUISE ONZE

また、眺望がとても美しく晴れた日には、石狩湾を一望できるオーシャンビュー! 海を眼下に爽快クルージングを楽しめます。
全コースナイター設備も整っているで、夜には夜景を見ながらのロマンチックな時間を過ごせますよ。

人気の秘密は「ONZE(オーンズ)」の名前にアリ!?

さて、スキー場の名前である「ONZE(オーンズ)」の意味はフランス語で数字の「11」。この「11」にこだわったオーンズならではの、他のスキー場と比べてちょっとユニークなサービスがあるのです。
ナイター ゲレンデ

提供写真:SNOW CRUISE ONZE

まずは営業時間。午前9時から午後「11」時まで営業しているので、地元客は仕事終わりにゆっくりと楽しむことができるし、観光客も時間を気にせず利用できるのです。

札幌市の地下鉄宮の沢駅、麻生駅からは無料送迎バスが1日4〜5便、毎日運行しているので容易にアクセスが可能です。
オススメは「手ぶらパック4時間券」。リフト4時間券と食事券1,000円分、ギア、ウェア、小物なども全てセットで料金は9,000円!
札幌観光をひととおり終えたら夕方からでも手ぶらでぷらっとスキーやスノーボードを楽しみに行ってみませんか?
ナイター 施設

初滑りならオーンズで決まり!

また、オーンズは人工造雪機を導入しているので、まだ雪の積もらない「11」月に北海道内でいち早くオープンするスキー場としても有名。「初滑りならオーンズ!」のイメージが定着しています。
初滑り
他にも1月中旬から「月曜日SNSデイ」「火曜日スタイリストデイ」「水曜日レディースデイ」「木曜日ゆったりシニアデイ」とさまざまな割引サービスがあります。

このように「11= ONZE(オーンズ)」にこだわったちょっとユニークなサービスで注目を集めているスキー場なのです。

夏は「ゆり園」に変身!

ゆり園

提供写真:SNOW CRUISE ONZE

スキー場のイメージが強いオーンズですが、夏休み期間は「オーンズ春香山ゆり園」としてオープンし、スキー場のコースに約200万輪もの色とりどりのゆりが咲き誇ります。石狩湾を眼下に眺めながらお花畑の遊歩道を歩く絶景散歩が楽しめますよ。

スマートポイント

月曜日の「SNSデイ」はFacebook、Twitter、Instagramにチェックイン及びハッシュタグ(#ONZE)をつけて写真をアップした方を対象にリフト1日券が半額の1,600円に!

水曜日の「レディースデイ」は女性限定でリフト1日券が半額の1,600円+スイーツ付き!

オーンズDJがいる日には好きな曲をリクエストしよう!ゲレンデ内で自分のリクエストした曲がかかりますよ。

ライターアイコン

ライターのオススメ

たくさん滑ったあとはセンターハウス内の「しろくまカフェ」でゆっくりするのがオススメ。本格的なラテと焼きたてパンをいただけます。

Writer : 國分 知貴

執筆記事一覧>>

自然で遊ぶ事と美味しいものを食べてお酒を飲むのが何よりの好物。フォトライターとしてそんな好物を生きた情報でお届けする。

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン