* menu
閉じる

スキー・スノボスキー・スノボ

コースの開放感はニセコNo1
ニセコアンヌプリ国際スキー場

writer : 國分 知貴

2017.11.21

開放感抜群
「ニセコアンヌプリ国際スキー場」は開放感抜群!
隣接するグランヒラフやニセコビレッジに比べると広い緩斜面が多く、初心者から中級者までのんびりと滑ることができるゲレンデです。ニセコならではのパウダースノーの雪質はもちろんそのまま。
海外からの利用客も比較的少なく、グランヒラフ程の混雑はないので、リフトもゲレンデもスムーズに利用できることが多いです。
初級者でもゴンドラで一気に上がり長距離滑走ができるのもこのゲレンデの魅力。誰でも最高のパウダースノーと美しく整備されたグルーミングバーンを楽しめます。

周辺には趣のある穴場温泉が多く、冬の楽しみのひとつである雪見露天風呂めぐりにも最高のロケーションです。壮大なスケール感で優雅にクルージングを楽しむならアンヌプリ国際スキー場へ!
優雅にクルージングを楽しむ

広大なコース幅はアンヌプリならでは!

広大な斜面
ニセコアンヌプリ山(1,308m)には4つの広大なゲレンデがあり、総称して「ニセコユナイテッド」と呼びます。
山の南斜面、全エリアの1番左側に位置するのがこのスキー場。
他エリアは山の地形に応じてさまざまなコースがあるのに対してアンヌプリ国際スキー場はゲレンデ全体が1枚板のように広大な斜面で開放感抜群。自由にコースを選び滑ることができます。
コースに迷い込んで「ここどこだ?」となることはまずありません。

ゴンドラやリフトからの眺めも抜群に良いゲレンデ。晴れた日にはほぼ正面に羊蹄山が見えます!
眺めも抜群に良いゲレンデ

初級者でも山頂付近からロングクルージング!

初級者でも約3kmのロングクルージングが可能

イラストマップ提供:ニセコユナイテッド・ニセコアンヌプリ国際スキー場

山の大きさとコース幅の広さを実感

イラストマップ提供:ニセコユナイテッド・ニセコアンヌプリ国際スキー場

「ユートピアコース」「白樺コース」「ファミリーコース」「ジュニアコース」と続けて滑れば初級者でも約3kmのロングクルージングが可能。山の大きさとコース幅の広さを実感できます。
降雪の翌日は最高のパウダースノー
深雪をすべりたい!という中上級者の方には「深雪林間コース」「メルヘンコース」がオススメ。非圧雪コースなので降雪があった次の日には最高のパウダースノーがまっています。朝一番でリフトに乗ることができたら間違いなく行きたいコースです。

子どもにはスキー場のコースだけでなく無料利用の「キッズランド」もあり、思いっきり雪あそびできます。
※スノーチューブやソリなどは有料貸出し。
思いっきり雪あそび

手軽なゲレ食。本格ビュッフェも!?

アンヌプリ国際スキー場での食事には、2つのオススメがあります。

1つは「ヌックアンヌプリ」でのゲレ食。軽食やラーメン、丼物など手軽に食事を楽しめるのが魅力です。「パッと食べて午後からもガンガン滑りたい!」という人にはコチラ。

2つめは「ニセコノーザンリゾートアンヌプリ」の贅沢ランチビュッフェ。和洋折衷30品以上の豊富なメニューと充実したデザートの種類が魅力。ゲレンデにいながらもオシャレな空間で本格ホテルビュッフェを楽しむことができます。「満腹食べて午後からは少しゆっくりしようかな」という人にはコチラ。好みや過ごし方に合わせてチョイスしましょう。
手軽なゲレ食
オシャレな空間で本格ホテルビュッフェ

ノーザンリゾートアンヌプリのビュッフェ会場

その他、ギアレンタルをしているのもこの2つの施設です。手ぶらで来てスキーやスノーボード楽しみ、絶品ランチを食べてゆっくりと過ごすのもスマートな楽しみ方!
(ギアレンタルセット5時間4,800円〜、ウェアセット5時間3,500円〜)

他エリアも遊び尽くそう

リフト券は「アンヌプリ券」と「全山共通リフト券」の大きく2種類。全山共通は文字通り4つのエリアを縦横無尽に滑ることができます。当エリア以外にも色々な場所を滑り尽くしたい人にオススメ。

他エリアへは山頂リフトのジャンボ第4リフトに乗り行くことができます。山頂付近は木もほぼ無くなり別世界!
戻ってくる時は他エリアの山頂リフトに乗れば戻ってこれますが強風時には運行しないことも多いので注意が必要です。

リフトに乗って戻れない場合は「ユナイテッドシャトル」を利用して移動しましょう。ニセコ全山4つのエリアと倶知安(くっちゃん)市街を結ぶ連絡バスで、全山共通リフト券を持っていると無料で好きなエリアに移動可能。シーズン中毎日運行していて誰でも利用できます。利用する前に運行ダイヤを確認しましょう。

アンヌプリ国際スキー場は限られた飲食店や宿泊施設しかないので、ユナイテッドシャトルを利用して他エリアへ散策に行ってみるとニセコの楽しみ方も広がります。
山頂付近は別世界

提供写真:ニセコアンヌプリ国際スキー場

*2017-18シーズンの営業期間について(2017年11月21日更新)*

・オープン予定日
2017年11月25日(土)

・営業期間
2017年11月25日(土)〜2018年5月6日(日)

・ナイター営業
2017年12月9日(土)~2018年3月18日(日)

※最新の情報は公式WEBサイトよりご確認ください。

スマートポイント

  • 札幌や千歳からの利用ならバスパックが断然お得!
    往復バス料金+アンヌプリ8時間券 5,650円。
    往復バス料金+ニセコ全山8時間券 6,850円。
  • 車での利用ならランチパックがオススメ。 
    アンヌプリ5時間券+800円分のご飲食券+温泉入浴割引券付き 4,200円
  • 実はアンヌプリエリア周辺には穴場の美食店が多い。
    中でも「デルソーレ」のピザは絶品。

ライターのおすすめ

ニセコエリア内で混雑を避け気持ちの良いクルージングを楽しむなら
アンヌプリがオススメ。
パウダースノーはもちろん、幅が広く整備が整った圧雪バーンでのターンは
記憶に残る程気持ち良いです。

國分 知貴

自然で遊ぶ事と美味しいものを食べてお酒を飲むのが何よりの好物。フォトライターとしてそんな好物を生きた情報でお届けする。

スポット詳細

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン