* menu
閉じる

白い恋人パーク チョコレートファクトリー

「お菓子の国」へいらっしゃい
白い恋人パークであまーい時間を

writer : 編集部

2015.12.18

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

「白い恋人パーク」は、白い恋人の製造工場「チョコレートファクトリー」を含めたお菓子の国。年間50万人を超える入場者が訪れる人気スポット。体験工房で自分だけの白い恋人を作ったり、白い恋人パークだけの特製パフェを味わったり、スイーツの魅力にハマる人が続出!まるで西洋のお城のような美しい庭園や様々なミュージアムもあり、家族、グループ、カップルと各々にあった旅の思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

Point1

白い恋人が生まれる場所

白い恋人の製造工場「チョコレートファクトリー」。ラングドシャクッキーを焼き上げるオーブンの長さは14メートル!三段階の温度調節を行いながら、できたてのクッキーにチョコレートをはさみます。クッキーの熱で程よくチョコレートがとろけて、上下のクッキーとくっつくのです。石屋製菓では安心・安全な商品を届けるべく厳しい検査を行い、箱詰。ここでは、その過程を間近で見ることができます。

Point2

オリジナルパフェを味わう

チョコレートラウンジでは、「チョコレートドリンク」や「白い恋人パフェ」を味わえます。その中でも大人気の白い恋人パフェは、「白い恋人(ホワイト、ブラック)「TSUMUGI」「美冬」と人気商品を使ったここでしか楽しめない味わい。窓側の席からは、コンサドーレ札幌の練習グラウンドを眺めることができます。アンティーク家具に囲まれた贅沢な空間で、寛ぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Point3

美しい中庭「ローズガーデン」

「白い恋人パーク」の玄関口「ローズガーデン」。夏は満開のバラが咲き誇り、冬は幻想的なイルミネーションが輝きます。毎正時になると、からくり時計から北海道にちなんだ動物たちが素敵な演奏を披露。庭園内を走る「白い恋人鉄道」も大人気。SL「弁慶号」モデルに作られたミニ鉄道が、おかしのいえやトンネルなどを駆け巡ります。大人も子どもも楽しめる「白い恋人パーク」で、素敵な思い出つくりませんか。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン