* menu
閉じる

道の駅ニセコビュープラザ

情報発信基地ニセコビュープラザ
お土産や農産物の販売も

writer : 編集部

2015.12.30

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

国道5号線と道道66号線が交差するニセコエリアの玄関口に位置する、道の駅ニセコビュープラザ。その名のとおり、羊蹄山やニセコアンヌプリなど山々を望むビューポイントでもあり、シーズン中はたくさんの観光客で賑わいます。施設は情報プラザ棟、フリースペース棟、トイレ棟からなり、農産物や特産品なども販売。観光情報も充実していますので、エリア内外を移動する際の中継地点としても便利です。

Point1

ニセコの観光案内ならここ!

道の駅ニセコビュープラザの施設中央にある情報プラザ棟は、観光案内所として観光協会の職員が常駐していて、ニセコの観光情報や飲食店の案内のほか、宿の手配なども行っています。また、情報プラザ棟はスーベニアショップを兼ねており、ニセコの特産品や地元アーティストの工芸品など、品揃えも充実していますので、お土産選びには困りません。若者や家族連れもきっと満足できるでしょう。

Point2

野菜直売所も併設。全国発送も!

フリースペース棟にはフードコーナーと農産物の直売所があります。5軒のお店があるフードコーナーでは、地元の食材にこだわった軽食を味わうことができます。農産物直売所は道の駅ニセコビュープラザ内でも特に人気が高く、地元ニセコの農家さんが丹精込めて作った旬の野菜が棚いっぱいに並び、購入した野菜の全国発送も可能。ただ、遅い時間に行くと売り切れてしまう野菜もあるので、午前中が狙い目です。

Point3

トイレ棟にも情報がいっぱい!

情報プラザ棟に直結するトイレ棟は、実は道の駅ニセコビュープラザの隠れた情報スペースなのです。長い通路にはレストランやアウトドアに関するパンフレット類が置かれ、壁にもお店やイベントのポスターなどが貼られています。道の駅ニセコビュープラザ内にはレストランがありませんので、ここでランチなどの情報を得て、気に入ったお店に足を運んでみてはいかがでしょう。自動販売機も設置されています。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン