* menu
閉じる

えこりん村

お花や動物たちと1日のんびり
アルパカにも会えるえこりん村

writer : 編集部

2017.09.07

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

新千歳空港のある千歳市の隣、恵庭市にある「えこりん村」は、季節の花が咲き誇る「銀河庭園」と、アルパカや羊などの動物とふれ合える「みどりの牧場」が大人気のスポット。広い園内には、レストランやガーデンショップなどもあり、家族で丸1日たっぷり楽しめます。アクセスは、JR恵庭駅から無料送迎バスで約15分、札幌中心部から車で高速道路利用の場合、約30分と便利。6月末から7月中旬の「バラ祭り」など、季節ごとにいろいろなイベントがあり、その時期ならではのお楽しみも盛りだくさん。また、園内で飼育する羊の毛を使ったクラフトなど、体験メニューも好評です。

point1

キラキラと輝くお庭、「銀河庭園」

北海道には見ごたえあるガーデンがいくつもありますが、えこりん村の「銀河庭園」もその一つ。約10haという広大な敷地に、約1,000種類もの植物が植えられ、それぞれ趣の違う30のテーマガーデンが並んでいます。どの庭も個性的で、まるで童話の世界に迷い込んだような雰囲気。子どもたちに大人気の「洞窟」や、遊具がたくさんある「プレイエリア」など、ガーデンとしてはちょっと珍しいものもあり、いろいろなイメージの庭を楽しめるのが「銀河庭園」の魅力です。また、農薬を使わずに、「食べるためのバラ」を栽培している畑もあります。あなたのお気に入りの庭を見つけてみませんか。

point2

アルパカや羊がゆったり過ごす牧場

「銀河庭園」の向かい側は、子どもたちに大人気の「みどりの牧場」。広々とした放牧地に、アルパカやリャマ、ミニチュアホース、ヤギ、そして、750〜1,000頭の羊たちがゆったりと過ごす姿が見られます。とくに、ユーモラスなアルパカは、写真撮影の人たちで大人気。また、1日に数回、牧羊犬が羊の群れを移動させるショーや、羊のレースなど楽しい催しも。そのほか、トラクターが引っ張る客車に揺られ、放牧地を巡る「ファームツアー」では、普段は見ることのできないエリアにも入っていけます。「銀河庭園」&「みどりの牧場」のチケットで乗車できるので、ぜひ参加してみましょう。

point3

えこりん村ならではのお土産も魅力

各エリアにかわいいショップが点在し、オリジナルグッズがたくさん並んでいて、お土産選びも楽しみの一つ。「銀河庭園」では、朝のうちに摘み取ったバラの花びらを使ったジャムやシロップ、「みどりの牧場」では、フカフカの羊毛クラフト作品など、この場所ならではのアイテムが人気です。また、えこりん村のある恵庭市は、「花のまち」といわれるほどガーデニングが盛んで、園内の無料エリアにあるガーデンショップ「花の牧場」は、恵庭市内外からお客さんが訪れる人気店。花の苗やガーデングッズが数多く並び、北海道有数の規模をほこります。見ているだけでワクワクするので、お花好きの人は必見です。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン