羊ヶ丘展望台

クラーク像が待っている!
羊ヶ丘展望台で感じる北海道

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

札幌市街から車で約30分。大都市札幌にありながら広大な牧草地が広がる「羊ヶ丘展望台」。札幌市街や石狩平野を見渡せるこの展望台は、羊たちが草を食む北海道らしい牧歌的な雰囲気が漂う場所です。敷地内にある「クラーク像」は定番の記念撮影スポット。クラーク博士と同じポーズをとるのがお約束です。さっぽろ雪まつり資料館で札幌の文化に触れるもよし、名物のジンギスカンを食べるのもよし、展望台でのんびりとするのもよし。札幌で「でっかいどぉ北海道」を味わうなら、ここです!

Point1

近くには羊!眼下には札幌ドーム!

札幌市街を一望できる展望台。よく見えるのは豊平区エリア。ランドマークでもある札幌ドームの大きさが一際目立っています。すぐ手間にある牧草地では約10頭の羊が放牧されているので何処にいるか探してみるのも楽しみのひとつです。見当たらない時は草陰に隠れているか、場内一番奥の「羊さんのおうち」の中にいますよ。敷地内にはお花畑もあり、7月頃にはラベンダーが一面に咲き誇り場内には甘い香りが漂います。

Point2

クラーク博士の言葉には続きが!?

場内から札幌市街を望む広場のすぐそばにクラーク像あります。名言「Boys,Be Ambitious(少年よ、大志を抱け)」は札幌農学校の初代教頭であるクラーク博士が当時の教え子に贈った言葉とされています。実は続きがあるのはご存知でしたか?出典が明らかではないのであくまで一説ですが、続きに「Like this old man (この老人=私のように)」とあるそうです。
クラーク像の前では言葉の意味を噛み締めながら記念撮影しましょう。きっちりポーズを真似るのをお忘れなく!

Point3

記念撮影だけでなく散策も

楽しみは記念撮影だけではありません。場内には60年を超える雪まつりの歴史を見ることが出来るさっぽろ雪まつり資料館やジンギスカンが食べられるレストハウスやお土産ショップにはクラーク博士限定グッズも!冬季にはスノーパークとなり、歩くスキーやミニ雪だるま作りなどさまざまな遊びが「入場料のみ」で楽しめます。雪に触れたい人やファミリーには冬の羊ヶ丘展望台もオススメです。

提供写真:さっぽろ羊ヶ丘展望台

[お車ご利用の場合]

車一般道利用新 千歳空港から38km 65分、国道36号線経由。

車高速道路利用 新千歳空港から43km 所要時間45分 高速代金880円
道央自動車道:新千歳IC~北広島IC利用。
北広島IC降りてから羊ヶ丘通経由。

[公共交通機関ご利用の場合]

電車⇒新千歳空港駅(JR快速エアポート)~札幌駅~(乗換え)さっぽろ駅(市営地下鉄東豊線)
さっぽろ駅~福住駅  福住駅から徒歩25分   所要時間:1時間30分(1,630円)

バス⇒新千歳空港ターミナルバス停~福住駅前(北海道中央バス) 空港連絡バス(1,030円、約43分)
福住駅前バス停~羊ヶ丘展望台バス停(北海道中央バス) 福84・羊ヶ丘線(210円、約10分)    
羊ヶ丘展望台バス停から徒歩5分   所要時間:58分

[タクシーご利用の場合]

1時間20分  
新千歳空港からの予想運賃:10,600円~13,600円(一般道利用の場合)

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン