ルスツリゾート

感動と興奮のエンターテイメント
ルスツリゾートで最高の休日を

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

夏は遊園地やアウトドアアクティビティで遊べる場所、冬はパウダースノーを楽しめるスキー場として有名な北海道最大級のリゾート「ルスツリゾート」。札幌や新千歳空港から車で約90分とアクセスの良さもその魅力です。実は北海道でも屈指の絶景スポットであることをご存知ですか?春から秋にかけてオープンしている「羊蹄パノラマテラス」からは視界360度のパノラマ絶景が広がります。羊蹄山を主役に、自然現象で発生する雲海、夕日など、北海道No.1羊蹄山ビュースポットとして知る人ぞ知る場所なのです。

北海道の大自然を舞台に、遊び、癒され、感動する。どんな世代が来ても幸せで満たされる場所。まさに“Be happy”ルスツリゾート。

Point1

生涯で一度は見たい!? 雲海の絶景

ルスツリゾート遊園地の後ろ側に広がる標高715mの「ウエストマウンテン(そりおい山)」。この山の頂にあるのが「羊蹄パノラマテラス」。山頂へはゴンドラに乗って行く他、車でも行くことができます。

“雲海に浮かぶ羊蹄山”は誰もが見たい景色ではないでしょうか?一年を通し最も雲海発生率の高くなる6月〜7月には早朝ゴンドラが運行するので、雲海が拝める大チャンスです。夏休み期間には期間限定夕日便ゴンドラも。眼下に広がる雲の海。その中に悠々とそびえ立つ羊蹄山。現実に天国があるとするならば、それはこの場所、この景色かもしれません。

Point2

1日では遊びきれない!夏のルスツ

夏のルスツといえば、遊園地や大自然で遊ぶさまざまなアクティビティ。代名詞でもある遊園地は北海道最大級!約60種類ものアトラクションで思う存分楽しめる他、カヌーやラフティング、乗馬やマウンテンバイクでサイクリング、ゴルフなど、大自然を遊びつくすアクティビティが盛りだくさん。思い思いに満喫したあとは、絶品の北海道グルメが待っています。

「これでもか!」というくらい夏の北海道の魅力が詰まっているルスツ。カップルや夫婦、家族で、女子旅で、全世代、誰が来ても最高の時間を過ごせるのがルスツなのです。

Point3

冬はパウダースノーパラダイス!

冬が来ると、毎日のように雪が降り続くルスツ。海外からも注目される程のスノーリゾートへと様変わり。3つの山からなる広大なゲレンデは混雑を感じさせることなく、晴れた日には羊蹄山を見下ろしながらクルージングは気分爽快!また、犬ぞりやスノーモービル、乗馬、かまくら作り体験など、スキーやスノーボード以外でも楽しめるアクティビティが豊富にあるのも魅力的です。

リゾート感たっぷりの宿泊施設と、その周辺は、白い雪とイルミネーションで包まれ、雪国の美しさを実感できるスポット。冬のルスツリゾートで非日常体験をしてみませんか?

 

提供写真:ルスツリゾート

[お車ご利用の場合]

車一般道利用 千歳空港から85.5 km、1 時間 32 分、
支笏湖通、 国道276号線経由。

車高速道路利用 新千歳空港から106km 所要時間1 時間 37 分
高速代金:(通常料金 1260円)
道央自動車道:新千歳空港IC~白老IC利用。
白老IC降りてから道道86号線経由。

[公共交通機関ご利用の場合]

電車⇒新千歳空港駅(JR快速エアポート)~南千歳駅 (2,630円)
南千歳駅(JR北斗線特急)~洞爺駅 (4,430円、約1時間38分)
※(JR北斗線特急は、座席別料金となり、自由席 (1,800円)  
所要時間:1時間38分     
※洞爺駅から路線バスで約60分かかります。

電車⇒新千歳空港駅(JR快速エアポート)~小樽駅
小樽駅(JR函館本線ニセコライナー快速)~倶知安駅 (2,940円、約2時間43分)
所要時間:2時間43分
※倶知安駅から路線バスで約60分かかります。

バス⇒新千歳空港~ルスツ高原
ニセコバス スキーバス・新千歳-ニセコ ひらふウェルカムセンター行
(2,050円、約2時間7分)
所要時間:2時間7分

[タクシーご利用の場合]

3時間
新千歳空港からの予想運賃:24,900 円~31,900 円 (一般道利用の場合)

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン