* *

キロロリゾート

大自然とともに過ごす最高の時
キロロリゾートで非日常体験を

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

車で小樽市から約40分、札幌市から約1時間、新千歳空港から約2時間の赤井川村にあるキロロリゾート。ニセコやルスツと並ぶ札幌近郊の人気リゾートです。周囲は山と森に囲まれているキロロ。深緑に包まれる夏は大自然を満喫できるリゾート地として人気です。森、山、川を舞台にアウトドアアクティビティーを楽しむも良し。森のせせらぎに耳を傾けながら、大自然と共に過ぎる“1日の時間”にゆっくりと身をゆだねるのも良し。ラグジュアリーなホテルで温泉、エステなど存分に癒されるのも良し。冬の魅力は世界に誇るパウダースノーと、そのズバ抜けた積雪量。スキー場「キロロスノーワールド」には、北海道民をはじめ、国内、海外にも多くのファンがいます。

時期を問わず訪れる人を魅了し続けているキロロ。一度来たら、その魅力にどっぷりとハマってしまいます。

Point1

喧騒とは無縁のネイチャーリゾート

札幌や小樽からもアクセスの良い「赤井川村」にあるキロロリゾート。周囲は山に囲まれキロロ周辺は見渡す限りの大自然。国道からもやや離れ、近隣には目立った建物すらありません。ここにあるのはキロロリゾートと大自然のみ。自然の中で、ただゆっくりと流れる時間。都会の喧騒とは無縁の“ネイチャーリゾート”なのです。

キロロの拠点となるのは2つのラグジュアリーな宿泊施設。山の麓にある「シェラトン」。リゾート全体の中心にある「トリビュート・ポートフォリオ・ホテル北海道」。どちらも、グルメ、温泉、エステなど、ゆったりとリゾートステイを楽しめます。このホテルを拠点に小樽、積丹などの近隣観光を楽しむのも良いですね。

Point2

大自然を遊びつくす!

キロロ周辺に広がる大自然の中には“遊び”がたくさん!テニスやパークゴルフでワイワイ楽しんだり、セグウェイやバギー、マウンテンバイクで散策にでかけたり、近郊の川でキャニオニング(体ひとつで川をくだるアクティビティ)で自然と一体になったり。キロロには数え切れない遊び方があります。

中でも注目なのはバブルサッカー!大きい風船のような「バブル」が体全体をすっぽりと覆い、出ているのは足だけ。ぶつかっても吹っ飛んでも痛くありません。サッカー以外にバブル相撲などの体験もあります。トライして楽しいのはもちろん、見ているだけでも面白い!北海道の大自然を舞台に爽やかな風を感じながら遊んでみませんか?

Point3

道内屈指のスノーリゾート!

キロロといえばスキー場を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?積雪量、コース数も北海道TOPクラスのキロロ。「長峰」「朝里」「余市」の3つの山からなる21の多種多彩なコース。最長滑走距離約4kmと広大なゲレンデで爽快クルージングを楽しめます。

冬のキロロはスキー場だけではなく、「雪」を楽しむ数多くのアクティビティーが魅力的。定番のスノーシューやスノーモービルの他、雪上車に乗って誰もいない雪山の奥へ行く絶景パノラマツアーや日本初のスノーセグウェイなど、キロロならではの楽しみ方が!

 

提供写真:キロロリゾート

スポット詳細

住所 北海道余市郡赤井川村常盤128番地1 キロロリゾート
営業時間 ゲレンデの営業
午前9時〜午後7時30分(時期により営業終了時間は異なる)
定休日 シーズン中はなし(天候によりやむを得ない場合あり)
料金 ゴンドラ・リフト料金
(1日券)
 大人 ハイシーズン ¥5,500 春シーズン ¥3,600
 学生・シニア ハイシーズン ¥4,900 春シーズン ¥3,400
 小学生 ハイシーズン ¥2,800 春シーズン ¥2,400
(ビギナー1日券)
 大人 ハイシーズン ¥3,600 春シーズン ¥3,200
 学生・シニア ハイシーズン ¥3,600 春シーズン ¥3,200
 小学生 ハイシーズン ¥2,000 春シーズン ¥2,000
(ゴンドラ往復券)
 大人 ハイシーズン ¥2,000 春シーズン ¥2,000
 学生・シニア ハイシーズン ¥1,700 春シーズン ¥1,700
 小学生 ハイシーズン ¥1,200 春シーズン ¥1,200
※連日券、シーズン券もあり
※シーズンにより料金は異なります。
詳しくは公式ホームページをご確認ください。
TEL 0135-34-7111
駐車場 あり
駐車料金 無料
2000台
参考URL HP : http://www.kiroro.co.jp/jp/winter/
※シーズンにより料金は異なります。詳しくは公式ホームページをご確認ください。
備考 リフトの運行
( ハイシーズン)期間:12月上旬~4月上旬
※日没時刻により終了時刻は随時変更あり
 余市第1エクスプレス 09:00~16:15
 長峰第1エクスプレス 09:00~16:15
 長峰第2エクスプレス 09:15~16:15
 キロロゴンドラ 09:00~15:45
 余市第2リフト 09:15~16:15
 朝里第1リフト 09:30~15:00 (土日祝日のみ運行)
※12月下旬~1月下旬期間の毎日と2月・3月の土日祝日の運行
 朝里第2リフト 09:15~16:00
 ファミリーリフト 09:00~18:00
※ナイター営業は、4月上旬まで
※センターエクスプレスは、イベント・大会・合宿により、乗車できない時間帯あり
 センターエクスプレス 09:00~19:30
(春シーズン)期間:4月上旬~5月上旬
 余市第1エクスプレス 09:00~16:00
 長峰第1エクスプレス 09:00~16:00
 長峰第2エクスプレス 09:15~16:00
 ファミリーリフト 09:15~16:00
 キロロゴンドラ 09:00~15:30又は運休 (土日祝のみ営業)
※シーズンにより料金・営業時間は異なります。
詳しくは公式ホームページをご確認ください。

アクセス

新千歳空港から141km 2 時間32分、国道276号線経由。

車高速道路利用 新千歳空港から102 km
所要時間:1 時間 38 分 高速代金1,420円
道央自動車道、札樽自動車道:千歳IC~札幌JCT~高速朝里IC~朝里IC
朝里ICを進み、道道1号線、道道956号線 、393号線経由。
※冬季ルート道 小樽環状線956号線を通って、国道393号線に合流
公共交通機関 電車⇒新千歳空港駅 (JR快速エアポート)~小樽築港駅 (1,590円、約66分 )
所要時間:1時間6分
※小樽築港駅から無料送迎バスを運行しています。
※宿泊のご予約をいただいたおお客様向けです。
※日帰りのお客様もご利用いただけます。
※満席の場合は、ご乗車いただけないことがございます。

電車⇒新千歳空港駅 (JR快速エアポート)~小樽駅 (1,780円、約73分 )
所要時間:1時間13分
※小樽駅から路線バスとなります。
※北海道中央バス 小樽キロロ線 小樽駅前ターミナル 6番乗り場
※キロロ線のご乗車には事前のご予約が必要となります。

バス⇒新千歳空港~札幌駅前 北都交通 空港連絡バス 札幌行
(1030円、約68分)
札幌駅前 18番乗り場 (札幌・キロロ線)~キロロリゾート (1540円、約98分)
所要時間:2時間46分
※キロロ線のご乗車には事前のご予約が必要となります。
※札幌・キロロ線 2015/12/12~2016/4/3の土日祝

バス⇒新千歳空港国内線ターミナル (北海道中央バス 新千歳空港行 5番乗り場)~新千歳空港国際線ターミナル (190円、約2分)
新千歳空港国際線ターミナル 中央バス 空港連絡バス 北24条駅前行~北24条駅前(1030円、約57分)
※北24条駅前~北24条西5丁目 (徒歩3分)
北24条西5丁目 高速バス 高速おたる号 北大経由小樽駅前行~市役所通(小樽市) (610円、約38分)
※市役所通(小樽市)~小樽駅前 (徒歩6分)
小樽駅前 小樽・キロロ線 中央バス 小樽駅前ターミナル 6番乗り場~キロロリゾート (930円、約50分)
所要時間:1時間58分
※キロロ線のご乗車には事前のご予約が必要となります。
※小樽・キロロ線 2015/12/12~2016/4/3の土日祝
タクシー 3時間20分
新千歳空港からの予想運賃:28,100円~36,100円 (一般道利用の場合)

Google MAPで見る

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン