* menu
閉じる

函館朝市

新鮮な魚介類がお手頃価格
函館朝市で海鮮丼を堪能!

writer : 編集部

2016.06.03

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

JR函館駅の目の前に位置する函館朝市。鮮魚店を中心に乾物店、飲食店など約250店舗が軒を連ね、1日で4,000~5,000人もの来客でにぎわいます。朝揚がったばかりの魚介類や新鮮野菜が店頭にずらり! 元気な呼び込みの声も響きます。朝イカや海鮮丼を食べたり、海産物を買ったり、イカ釣りをしたり。早起きをして楽しみたいスポットです。

Point1

新鮮でお得な海鮮丼は必食!

函館朝市には飲食店が多数あり、なかでも「どんぶり横丁市場」には海鮮丼を中心とした食堂が15店舗も集結し、各店工夫を凝らした丼を提供しています。選びきれないほど豊富な品ぞろえの海鮮丼は、函館名物のイカをはじめ、イクラ、ウニ、ホタテ、サケなど北海道の海の幸が盛りだくさん。コストパフォーマンスも抜群です。ボリューム満点の贅沢な丼から、お得なワンコイン丼やミニサイズの丼まで、お腹や懐具合に合わせて選べます。

Point2

釣って食べて買って「イカ三昧」!

函館といえばイカ。朝市でイカを満喫するなら「えきに市場」のイカ釣りは外せません。いけすのなかで元気に泳ぎ回るイカをゲットすると、その場で刺し身にしてくれます。値段は時価で、1,000円前後が目安です。お土産には削りたてのさきイカやイカとっくり、塩辛などのイカ加工品をどうぞ。また、函館ご当地キャラクター「イカール星人」グッズも豊富にそろっています。

Point3

買い物や食べ歩きも朝市の楽しみ

函館朝市には鮮度の良さはもちろん、高品質の食材がそろっているので贈り物やお土産におすすめ。ほとんどの商品は地方発送が可能です。生きたままのイカを発送してくれるお店もあります。商品を選ぶときにはお店の人に声をかけると、親切に相談に乗ってくれます。店頭では焼きガニや蒸しウニなどを実演販売していて、ちょっとつまみながら朝市を散策するのも楽しみ方のひとつです。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン