* menu
閉じる

キリンビール北海道千歳工場

ビール製造30周年を迎えた
キリンビール北海道千歳工場

writer : 編集部

2016.05.06

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

1975年に清涼飲料の工場として千歳市上長都に誕生したキリンビール北海道千歳工場。ビール製造は11年後の1986年から開始。2015年に工場操業40周年、2016年にビール製造30周年を迎えました。この工場でつくられたビールはすべて北海道内で飲まれています。

Point1

北海道観光の第1歩にオススメ!

新千歳空港から車で20分。JR千歳駅からは1時間に1本の無料シャトルバスが運行。各駅電車が停まるJR長都駅からは徒歩10分程度で、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉を楽しみながら敷地内にアプローチします。こうした立地から、多くの観光客が新千歳空港に到着した後、あるいは出発前に立ち寄るとのこと。北海道観光のファーストスポット、または締めのスポットとして、トータル60分ほどの工場見学はオススメです!

Point2

体感・体験で記憶に残る工場見学

キリンビール北海道千歳工場の工場見学は、午前9時30分〜11時30分と午後1時〜3時30分の間、毎時10分と30分にスタート。「ただ見ていただくのではなく、体感・体験で記憶に残していただけるように」という思いから「一番搾り うまさの秘密体感ツアー』を開催中。約40分のガイドツアー後は、以前レストランとして使われていた空間で約20分間の無料試飲タイム。1人3杯までで、タイミングが合えば期間限定のビールも味わえます。

Point3

食べる・買う!も楽しさ満載

ちょっと変わったフローズンビールも用意されているレストラン「ハウベ」は、お料理メニューも豊富。また、試飲会場に隣接する「BEER FACTORY SHOP」は、ビールなどの酒類にまつわる菓子類、珍しいお酒、キリンビールのラベルや王冠をモチーフにしたマグネットにコースター、Tシャツ類など目移りするほどの品ぞろえ。じっくり選んでいるうちに飛行機の時間が迫っちゃって!ということにならないように気をつけましょう。

スポット詳細

アクセス

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索

  • 観光プラン
  • スキープラン