モエレ沼公園

イサム・ノグチが遺した
自然&アートのモエレ沼公園

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

20世紀を代表する世界的彫刻家で、庭や公園の環境設計やインテリアデザインなど幅広い分野で活動したアーティスト、イサム・ノグチが基本設計を手がけたモエレ沼公園。東京ドーム約40個分の敷地内には、サクラの森やガラスのピラミッド、シンボルとなる山とともに、イサム・ノグチがデザインした遊具などもあり、アートを見るだけでなく、触れて、遊べる公園として開放されています。

Point1

札幌市郊外の遊べるアートな公園

札幌市の中心部からは、地下鉄東豊線・環状通東駅でバスに乗り換えさらに約25分。北東の郊外に位置するモエレ沼公園は、沼に囲まれた敷地内に、モエレ山やモエレビーチ、サクラの森など15の施設が点在。自然のなかを散策したりアクティブに遊びたい方にもぴったりなスポットです。広い敷地を効率よくめぐるには、公園の東口駐車場内にあるレンタサイクルが便利です。

Point2

圧巻はガラスのピラミッド

公園のシンボルのひとつである高さ32.3mのガラスのピラミッド。ガラス張りの巨大なピラミッドは間近に見上げると大迫力です。サクラの森や白樺林など、周囲の自然景観との調和も計算され、まさにシンボルとしてそびえています。館内にはイサム・ノグチのギャラリーやショップ、レストランなどがあります。また公園内にはイサム・ノグチがデザインした施設や遊具もあり、実際に遊ぶことができるのもユニーク。

Point3

山や森を感じながら解放的に過ごす

アートな遊具で遊べるサクラの森や、頂上からの眺めがよく、ちょっとした登山気分を味わえるモエレ山やプレイマウンテン、夏場に水遊びができるモエレビーチ、1日2〜4回打ち上げのある海の噴水。自然と調和した景観は、開放感抜群です。北海道の爽やかな風を感じ、緑豊かな自然を眺めながらのんびり過ごすのも旅の醍醐味です。

[3]提供写真:モエレ沼公園

[お車ご利用の場合]

車一般道利用 新千歳空港から60km 1時間45分、国道337号線 経由。

車高速道路利用 新千歳空港から55km  所要時間50分 高速代金1,410円
道央自動車道:新千歳IC~北郷IC利用。
北郷IC降りてから 札幌新道/国道274号線経由。

[公共交通機関ご利用の場合]

電車⇒新千歳空港駅(JR快速エアポート)~札幌駅(1,070円、37分)
地下鉄さっぽろ駅(東豊線)~環状通東駅(250円、5分)
環状通東駅~モエレ沼公園東口(北海道中央バス・東69)(210円、25分)
モエレ沼公園東口バス停から徒歩2分 所要時間:70分

バス⇒新千歳空港ターミナルバス停~地下鉄東区役所前駅
(北海道中央バス)(1,030円、45分)
地下鉄東区役所前駅~モエレ沼公園東口(中央バス・東69)
モエレ沼公園東口バス停から徒歩2分 所要時間:75分

[タクシーご利用の場合]

1時間40分
新千歳空港からの予想運賃:13,900円~17,700円(一般道利用の場合)

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン