* *

おたる水族館

北海道の海を体験!
絶景を見下ろすおたる水族館

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

観光客がたくさんいる小樽の中心部から少し外れ、海沿いに車を走らせるときれいな海が見える丘があります。その丘の上にあるのがおたる水族館です。祝津にある水族館には、小樽駅からバスで、あるいは小樽港から観光船で行くことができます。おたる水族館は他の水族館とはちょっと違った特色があり、めったに見ることのできない珍しい魚や海獣たちがいます。

Point1

小樽が一望できる絶景スポット

坂を登り、おたる水族館に入る前に、ちょっと後ろを振り返ってみてください。青い海と空!そして、小樽の街が一望できます。お天気がよければさらにその先、札幌のビルが見えるかもしれません。手前の草を羊たちがのどかに食べている姿も北海道ならではですね。

Point2

北海道の海獣に出会える!

水族館を一旦出て、長い階段を下ると海獣公園があります。海獣公園ではその名の通り、アザラシやペンギン、トド、セイウチなど、さまざまな海の動物たちに会うことができます。海獣公園ではペンギンやアザラシなどがショーを行っており、これらのショーは必見です!季節限定ですが、ペンギンたちと一緒に海までお散歩するなど、貴重な体験をすることができます。

Point3

おたる水族館にいるユニークな魚たち

おたる水族館には珍しい魚がたくさんいます。国内にすむ淡水魚では最大のイトウやカレイの種類では最大の魚、オヒョウなど他ではなかなか見られない大型の魚がいます。北海道の名産品でもあり、居酒屋でよく見かけるホッケやサケなど普段開きや切り身のイメージを持つ魚が、生きて泳いでいる姿も見ることができます。おたる水族館は魚や海獣との距離がとても近く、海の生き物を間近に感じることができる水族館です。

スポット詳細

住所 北海道小樽市祝津3丁目303
営業時間 通常営業
 9:00~17:00 (平成29年3月18日~平成29年10月15日)
 9:00~16:00 (平成29年10月16日~平成29年11月26日)
冬期営業
 10:00~16:00 (平成28年12月17日~平成29年2月26日)
※入館は閉館時間の30分前まで。

【遊園地】
通常営業 9:30~17:00 (平成28年4月16日~平成28年10月10日)
※季節・天候により時間変更・休園する場合が有ります。
※冬季営業期間は海獣公園及び遊園地は閉鎖となります。

※期間については年度によって変動します。
定休日 平成29年2月27日~平成29年3月17日 ※冬期は遊園地休園
※年度によって変動します。
料金 通常営業 平成28年3月19日~平成28年11月27日
 大人 1,400円
 小人(小中学生) 530円
 幼児(3歳以上) 210円
冬期営業 平成28年12月17日~平成29年2月26日
 大人 1,000円
 小人(小中学生) 400円
 幼児(3歳以上) 200円
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をご提示で割引有り。
※期間については年度によって変動します。
TEL 0134-33-1400
駐車場 あり
駐車料金 600円(通常営業)
無料(冬期営業)
参考URL HP : http://otaru-aq.jp/

アクセス

車一般道利用 新千歳空港から114km 140 分、国道337号線経由。

車高速道路利用 新千歳空港から94 km 所要時間80分 高速代金2,050円
道央自動車道:千歳IC~小樽IC利用。 小樽IC降りてから道道454号線経由。
公共交通機関 電車⇒新千歳空港駅(JR快速エアポート)~小樽駅
小樽駅~おたる水族館前(北海道中央バス)(220円、約25分)
おたる水族館前バス停から徒歩1分    所要時間:1時間38分(2,310円)       

バス⇒新千歳空港ターミナルバス停~札幌駅前バス停 (北海道中央バス)(1,030円、約72分)  
札幌駅前バス停~小樽駅バス停(北海道中央バス)空港連絡バス(610円、約70分)
小樽駅バス停~おたる水族館前バス停(北海道中央バス)路線バス3番(220円、約25分)    
おたる水族館前バス停から徒歩1分   所要時間:2時間47分
タクシー 2時間50分
新千歳空港からの予想運賃:23,900円~30,600円(一般道利用の場合)

Google MAPで見る

ツアー検索

北海道観光モデルコース

記事検索

ツアー検索