美瑛の丘

丘のまち美瑛の絶景は
365度パノラマロケーション

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

北海道のほぼ中心に位置する美瑛町は、四季彩豊かな花畑や農地が広がる風景が自慢のまち。その風景を求めて、国内外から年間150万人の人が訪れる観光地になりました。丘陵地の作物が、色とりどりに重なり合うパッチワークの路をゆけば、CMなどで知られるセブンスターの木やケンとメリーの木へ。十勝岳を背にした北西側のパノラマロードは、北西の丘展望公園や、写真家・故前田真三の作品を展示している拓真館があります。ぐるり365度、見渡す限りの絶景パノラマロケーションを満喫することができます。

Point1

連なる丘が創り出す造形美が人々を魅了

美瑛の北西側にあるパッチワークの路にある「北西の丘」は、見晴らしのよい展望台があり、夏になると辺り一面にラベンダーの花が咲き誇ります。仲良く並ぶカラ松林の防風林が美しい「マイルドセブンの丘」も人気のスポット。南西側のパノラマロードにある「新栄の丘」から見る夕焼けは、日本一とも言われています。そのほか、美馬牛小学校の”とんがり屋根の塔”が見える「三愛の」など、美瑛の丘はどこを見ても、個性的で表情豊か。空に向かって伸びる畝(うね)と、麦やじゃがいもなど、さまざまな作物に彩られた畑の織り重なりが、美瑛の丘の最大の魅力です。

Point2

CMやドラマで見た名木が点在する丘の町

美瑛駅から北西にあるパッチワークの路には、CMやポスター、ドラマのロケ地にもなった風景がいっぱい。1976年にタバコのパッケージで有名になったセブンスターの木はカシワ。丘の上の道路沿いに力強く立っています。1972年に自動車のCMで撮影されたことから大人気になったケンとメリーの木。青空を貫くように高く伸びるポプラの木は、パッチワークの丘のアクセントになっています。また、ドラマの撮影に使われたパフィーの木や、クリスマスツリーの木などもあり、季節ごとに装いを変える、美しい名木がたくさんあるエリアです。

Point3

美瑛の丘を愛すればこそ

南西のパノラマロードは、高々と蒼くそびえる十勝岳をバックにした絶景スポット。美瑛の丘で撮影を続けた、故・前田真三氏の作品を集めたギャラリー拓真館があります。また、前田氏の作品にもおさめられた赤い屋根の家は、なだらかな丘陵の畑のなかに・・・。全国からたくさんのファンが訪れる撮影スポットになっています。美しい美瑛の丘は、四季折々の農作物がコントラストを描き、まるで絵画のよう。この美しい風景を作っているのは、すべて農地です。作物のためにも畑にには足を踏み入れてはいけません。マナーを守って、自分だけのオリジナルシーンを探してみて。

[お車ご利用の場合]

旭川空港から13.6 km、23 分、富良野国道/国道237号線 経由

[公共交通機関ご利用の場合]

バス⇒旭川空港~旭川空港バス乗り場(徒歩、5分)
旭川空港バス乗り場~美瑛駅(16分、370円)
美瑛駅~美瑛まで(徒歩、5分)
所要時間:26分

[タクシーご利用の場合]

約30分
旭川空港からの予想運賃:3,670 円~4,530 円(一般道利用の場合)

新着記事 一覧を見る>> 記事ランキング 旅行のマニュアル 旅行のマニュアルおすすめ記事 人気の北海道定番観光スポット 定番スポット一覧を見る>> 北海道のおすすめグルメ グルメ記事の一覧を見る>> おすすめ特集記事 特集記事一覧を見る>>
北海道ツアーを探す 北海道フリープラン 北海道ファミリープラン 北海道カップルプラン