* *

いつ行く?いつ行く?

SMART PRICE

【7月】沖縄旅行にかかる費用
相場と旅費の目安について

7月の沖縄は、梅雨が明けていよいよ夏真っ盛り。綺麗な海の青さと、青い空…常夏の沖縄を満喫することができる7月は沖縄旅行のベストシーズンです。また夏休みに向けて旅行客が増え、旅行代金が上昇する人気のシーズンでもあります。旅費の大半を占める交通費と宿泊費はできるだけ安く手配したいもの。そこで!旅行会社が本当は教えたくない!7月に安く沖縄に行ける狙い目の出発日をこっそり伝授します。

【航空券とホテルがセットでこのお値段!東京発 沖縄旅行 4日間 37,800円~】

ライター : 編集部

2017.05.02

7月の航空券の相場は?

路線や航空会社によって料金は異なりますが、ここでは日本航空(JAL)で羽田空港から那覇空港へ向かう場合の2017年7月の片道航空券代の相場をご紹介します。航空券代は変更ができるチケットやできないチケット、予約のタイミングや空席で料金は変動します。

羽田空港から那覇空港までの片道航空券の普通運賃(定価)は、48,100円です。早期予約割引を適用した先得運賃だと、空席状況にもよりますが一番安いもので片道9,700円です。

7月の宿泊費の相場は?

宿泊するエリアや、人数、日程、ホテルのランクによって宿泊料金は異なります。また連休やイベント開催日は料金が高かったり、早めに予約をしないと満室で予約がとれない!なんてこともあります。

・那覇市内
スタンダードクラスのホテルでツインルーム(2名1室)利用の場合
平日(日曜日~木曜日) 1泊あたり約8,000円
休前日(金曜日~土曜日)・祝前日 1泊あたり約10,000円

・リゾートエリア
スタンダードクラスのホテルでツインルーム(2名1室)利用の場合
平日(日曜日~木曜日) 1泊あたり約14,000円
休前日(金曜日~土曜日)・祝前日 1泊あたり約18,000円

木曜日に東京を出発して那覇に3日間滞在する場合は、一人あたり2泊の滞在で宿泊費は約18,000円かかることになります。

航空券とホテルがセットになったパッケージツアーの場合

パッケージツアーとは、ホテルなどの宿泊施設と、飛行機などの移動手段がセットになっているツアーのことをいいます。旅行会社がツアーを企画して料金を設定します。実はこのパッケージツアー、航空券とホテルを別々で手配するよりも簡単でお得なんです。パッケージツアーは最低価格の規定があり、航空会社が同じであれば、ほとんどの旅行会社で販売されている最安値は同じです。


《 7月とにかく安く沖縄旅行に行きたい!お得なパッケージツアーはこちら 》

飛行機はJALを利用し、羽田空港と那覇空港間の往復航空券と宿泊がセットになったパッケージツアーの最安値は37,800円です。さらにこの料金でレンタカー付だったり、4日間以上滞在できるツアーを販売している旅行会社もあります。
沖縄旅行をするなら航空券とホテルを別々で手配するよりも旅行会社が企画するパッケージツアーの方が旅費は断然節約できます。

安いのはいつ?この日を狙えカレンダー

最安値について記述しましたが、実際に最安値で行ける日はどれくらいあるのでしょう。2017年7月の最安値の出発日カレンダーを作成しました。

7月上旬や、連休の最終日が狙い目です。中旬から下旬の旅行代金の相場は夏休みに向けて高くなる傾向にあります。

旅費を節約して真夏でも安く沖縄旅行へ行くコツ!

最後に…安いツアーを予約するには早めの予約が肝心です!夏の沖縄は旅行客が多く、飛行機、ホテルが売り切れになる日程もあります。早めに予定を決めてお得に沖縄旅行に行きましょう!

【季節情報】7月の気温は?服装・持ち物はこれで決まり!

tonikaku

ツアー検索

記事検索

ツアー検索