全国的に寒さ厳しい1月。この時期の北海道旅行には、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツ目的以外では行かないでしょ…なんて思い込みは大間違い!服装や持ち物でしっかり防寒対策をすれば、北国ならではの冬の魅力を満喫できるチャンスです。寒いから嫌!なんて言ってないで白銀の世界へ出かけませんか?

知っておきたい1月の北海道の気温!

一年のうちで最も気温が低くなる1月の北海道は、完璧真冬。最も温暖な函館でも平均最高気温が0.7℃しかありません。その他のエリアでは軒並み氷点下になり、本州では経験できない寒さ厳しい季節を迎えます。
この季節の気候の特徴は、道東では晴れの日が多いものの、北海道全地域で雪が積もり一面の雪景色に。とくに内陸部では冷え込みが厳しく、気温が-20℃まで下がるエリアでは、氷結した空気中の水蒸気が輝くダイヤモンドダスト現象が見られるチャンスもあります。
体感的には、最低気温が−10℃を超えると寒いというより痛いという感覚に。気温以上に寒く感じるので、頭からつま先までしっかり寒さ対策をしておくことが重要です。
北海道は年間を通して本州より湿度が低く乾燥している地域。とくにこの季節は、ホテルなどの建物の中は暖房で乾燥しています。快適な北海道旅行にするべく、寒さ対策に加え乾燥対策もしておきたいところです。

・1月上旬の札幌市の気温

平均気温は2.9℃、一日の最高気温は0.2℃、最低気温は-6.3℃です。
2016年の1月1日の朝の気温は-2.5℃、昼は-0.6℃、夜は-0.8℃でした。

・1月中旬の札幌市の気温

平均気温は-3.7℃、一日の最高気温は-0.7℃、最低気温は-6.3℃です。
2016年の1月15日の朝の気温は-8.6℃、昼は-4.8℃、夜は-5.0℃でした。

・1月の下旬の札幌市の気温

平均気温は-4.2℃、一日の最高気温は-1.1℃、最低気温は-7.5℃です。
2016年の1月31日の朝の気温は-5.8℃、昼は-4.4℃、夜は-6.5℃でした。

・晴天率

2016年の1月で、1日のうちで雨または雪が降らなかった日は、函館で3日、釧路で19日、札幌ではひと月を通して毎日雪でした。

・積雪量

1月の平均積雪量は、札幌で173㎝、旭川で174㎝、函館では118㎝、一番積雪量の少ない釧路で44㎝と、まさに北海道全域が白銀の世界。スキーやスノーボードを楽しみにしている方にとっては、申し分のない積雪量です。

冬の北海道でおしゃれを気にしちゃダメ!フル防寒で!

・1月の北海道での服装

一年で最も厳しい寒さを迎える1月の北海道ではしっかりした防寒対策が必要不可欠。アウターはフード付きのダウンコートがベターです。このフード付きというのが1つのポイントで、北海道民は雪が降っても傘をさしません。いわゆるフードは傘がわりということで、雪が降ってきた時にさっとかぶれるので便利です。雪対策として防水スプレーはしっかりしておきましょう。
アウターの下にはウール素材のトップスを。シャツと合わせて2~3枚の重ね着は必須です。下着に関しては、保温効果があり肌に密着する機能性インナーがベスト。冷えは足元からくるので、ズボン下にも必ずインナーを着用することをオススメします。
外にいる時間が長くなる場合は、ブーツなどを履いていても足がすごく冷えるので毛糸の靴下を履いたり、靴下の重ね履きなどの工夫も大切。女性の方は、スカートやホットパンツ、ショートパンツは避けしっかり足首まで隠れる長いパンツを履くようにしましょう!どうしてもスカートを…という方は、110デニール以上のタイツや裏起毛のタイツでご対応を!
子どもの服装としては、スキーウェアがこの季節のベストアイテム。スキーやスノーボードの予定がなくても、スキーウェアなら走り周ったり雪遊びなども思う存分でき、元気な子どもには持って来いの服装です。
また、雪のある北海道での靴は、底がツルツルした靴やハイヒールなどはNG。溝が深い冬用の靴やブーツが最適です。溝の深い靴がない方は、普通の靴に取り付けれるスパイクがあれば問題ありません。札幌あたりではコンビニでも購入できますが、事前にネットで購入しておくと安心です。雪で靴が濡れることのないよう防水スプレーはしっかりと!

・1月の北海道旅行に必要な持ち物

冬の北海道では防寒対策として、マフラー、ニットの帽子、手袋は必需品。寒風にさらされると耳が痛くなるのでイアーマフの準備もオススメします。
また寒い北海道では使い捨てカイロが強い味方。腰やお腹に貼ったり、足裏に貼るのも体を温めるのに効果的です。
更に冷え性の方は、レッグウォーマーなどで足元からの冷えに対応しましょう。
またこの時期に北海道旅行に持って行く鞄は、リュックサックがオススメ。雪で滑って転倒…などと言う最悪の事態も考えて、いつでも両手が使えるようにしておくのが無難です。

見どころが多い1月の北海道!冬ならではのイベントを狙え!

1月の北海道は最も寒さが厳しい時期。だからこそ味わえるイベントもいっぱい。札幌のホワイトイルミネーション、小樽の雪明り、層雲峡氷瀑まつりなどなど、夏とは違う姿を見せる北海道の冬に、魅力されること間違いなしです。寒くないようにたくさん着込んで楽しみましょう。