そろそろ桜のつぼみもほころび始め春の到来を告げる3月。北海道ではまだまだ雪が残り、スキーやスノーボードなどを少しでも多く楽しみたい人にとっては最高の季節です。この季節の北海道旅行は、旅行代金が比較的安いので、春休みを利用した家族旅行や卒業旅行にもオススメ。服装や持ち物に注意して、冬から春へと移り行く北国を満喫しましょう。

雪が残る3月!北海道旅行に役立つ気温を分析!

3月の北海道は、徐々に気温が上がり雪解けの始まる季節。最も温暖な札幌や函館で月の平均最高気温が4~5℃、最も寒冷な旭川地方では平均最高気温が2℃ほどと、体感的にはまだ真冬の寒さです。上旬と下旬でも気温差があり、3月下旬の晴れた日には最高気温が10℃前後まで上がりますが、最低気温は下旬でもまだマイナスになるところが多く、真冬かそれ以上の寒さである事に変わりありません。朝晩の冷え込みも厳しく防寒対策が必要です。
それでも日照時間は目に見えて長くなり、一日の平均日照時間は札幌で4.7時間、函館で5.0時間、釧路では6.4時間になります。3月下旬頃には積雪も減り晴れる日が増えるので、道内の全域で少しずつ春の兆しが感じられるようになります。長く降り続いた雪が雨に変わるのもこの季節の特徴です。

・3月上旬の札幌市の気温

平均気温は-1.3℃、一日の最高気温は2.0℃、最低気温は-5.0℃です。
2016年の3月1日の朝の気温は-1.5℃、昼は-1.7℃、夜は-2.8℃でした。

・3月中旬の札幌市の気温

平均気温は0.8℃、一日の最高気温は4.1℃、最低気温は-2.6℃です。
2016年の3月15日の朝の気温は1.9℃、昼は2.5℃、夜は1.1℃でした。

・3月の下旬の札幌市の気温

平均気温は2.3℃、一日の最高気温は5.8℃、最低気温は-1.2℃です。
2016年の3月31日の朝の気温は4.3℃、昼は9.5℃、夜は6.9℃でした。

・晴天率

2016年の3月で、一日のうちで雨または雪が降らなかった日は、札幌で8日、函館で7日、釧路に関しては21日ありました。

・積雪量

3月の平均積雪量は、札幌で98㎝、旭川で111㎝、函館では53㎝、一番積雪量の少ない釧路で43㎝です。2月に比べると減るものの、スキーやスノーボード目的の方はまだ雪遊びが楽しめます。3月下旬頃には、雪の状態も変化してくるので、スキーやスノーボードを楽しむのも中旬頃までをめどにした方が無難かもしれません。

油断禁物!3月の北海道は春の服装では寒すぎ!

・3月の北海道での服装

3月の北海道は、気温が上がってくるとは言え本州に比べると真冬以下の気温。道内の全域で積雪もあり、風も突き刺すように冷たいので冬用のコートやヒートテックなど防寒対策は欠かせません。
コートはフードがなくても大丈夫ですが、風邪をひかないように暖かいアウターは持参しておきたいところです。外での観光が多い場合は、アウターの中にトレーナーやセーター、インナーにヒートテックなどを着て防寒対策を!
屋内に入る時間が多い場合やバスや電車での移動時間がある場合は、簡単に脱ぎ着ができ、温度調節できるるような重ね着がオススメです。
女性の方で寒さに慣れていない方は、長ズボンを履いて足を出さないような注意も必要です。
3月の北海道へは、暑かったら脱ぐという意識で、防寒対策はしっかりと!
3月上旬はまだ真冬の気温で、比較的雪が少ない函館でも街にはまだ雪が積もっています。底がツルツルの靴やヒールなどはNG。スニーカーもローカットではなくハイカットがオススメです。
また、3月下旬には雪が溶け始めるところもあり、ぬかるみで足元が悪くなります。溶けだした雪が靴に浸透してベチャベチャ…なんて事態に遭遇しないように徹底した足元の防水が必要です。
雪寒地仕様のスノーシューズやレインシューズがベストですが、ムートンを履く場合はしっかり防水スプレーをしておきましょう。

・3月の北海道旅行に必要な持ち物

この時期の北海道は、気温が高い日は雨やみぞれのような雪が降ることが多くなります。
北海道民は雪が降っても傘をさしませんが、折りたたみ傘はぜひ用意しておきたいところです。
3月下旬になると日中は太陽が出ているときは暖かく、マフラーや手袋無しでも大丈夫な日が増えてきます。
しかし夕方頃から朝ににかけてはまだまだ冷え込みが厳しいので、夜のお出かけにはイアーマフやマフラー、貼るカイロなどで寒さ対策をしっかりと!
また、スマートフォンは寒さに弱く、寒いところにいると充電がドンドン減ってきます。お気に入りの写真をSNSにあげたり、スマートフォンをナビ利用する方は、携帯用モバリルバッテリーもあるといいですね。

この季節ならではの楽しみは外すことなかれ!

3月の北海道は春を迎える本州と違い、スキーやスノーボード、スノーシューからわかさぎ釣りまで、冬のアクティビティがまだ楽しめる季節ですが、毛ガニやホタテ・ウニなどの海産物が、とくにおいしい季節でもあります。この季節ならではのグルメも、しっかり堪能してくださいね。