4月といえば、桜が咲き誇り世間ではお花見シーズンが到来しています。しかし、北海道はまだまだ雪が残っており、月の平均気温も氷点下をやっと上回ってくる頃なのです。そんな時期に北海道旅行へ訪れることになると、服装や持ち物はどんなものが適しているのか悩んでしまいますよね!服のチョイスを失敗して、旅行も台無しになってしまわないように、ひとまず4月の北海道について学んでいきませんか?

4月の北海道はどのくらいの寒さ!?雪は残っているの??

色々な花のつぼみが出てきて、天気の良い日はポカポカ日向ぼっこ!と思いたいところですが、北海道の4月といえば、東京や大阪の3月の気温よりもまだまだ低いのをご存知ですか?

中旬頃になると、気温以上に暖かく感じる時もありますが、夜は、急に冷え込んできたりするので、油断は大敵です。

下旬頃になると、日中の気温も10℃を超える日が増え、寒さの厳しい北海道の大地にもようやく温かな春の風が吹き始めます。
そんな4月の札幌市における一日平均日照時間は5.9時間、函館市は6.3時間、釧路市は6.1時間です。

段々と暖かくなってきている4月の北海道には、果たしてスキーやスノーボードを楽しめる程の雪が残っているのか!?という疑問を抱く方もいるのではないでしょうか?
その年の積雪量にもよりますが、基本的には4月になると路面の端に雪が残っている程で、コンクリートはほぼ見えている状態です。
しかし、積もっている山間部エリアなら、まだまだ春スキーを楽しむことが出来ますのでご安心を。平地にはほとんど雪は残っていませんが、山間部はまだまだ冬の装い。その年によって異なりますが、札幌でも上旬には雪の降る日もあるんですよ。
4月といえば、春というイメージが強くなりますが、北海道にはまだ冬が少し残っている状態です。

・4月上旬の札幌市の気温

平均気温は5.1℃、一日の最高気温は9.3℃、最低気温は3.2℃です。
2016年、4月1日の朝の気温は6.1℃、昼は11.9℃、夜は6.8℃でした。

・4月中旬の札幌市の気温

平均気温は7.1℃、一日の最高気温は11.5℃、最低気温は3.2℃です。
2016年の4月15日の朝の気温は4.7℃、昼は4.9℃、夜は4.8℃でした。

・4月下旬の札幌市の気温

平均気温は9.2℃、一日の最高気温は13.9℃、最低気温は5.1℃です。
2016年4月30日の朝の気温は4.3℃、昼は4.0℃、夜は4.7℃でした。

・晴天率

2016年の4月で、一日のうちで雨が降らなかった日は、札幌で11日、函館で10日、釧路に関しては15日ありました。

暦の上ではもう春!!しかし朝晩まだまだ冷え込む日は多い

・4月の北海道での服装

真冬の格好まではしなくてもいいですが、春の服装というよりは秋の終わり頃~冬の初まりに着てるような服装を意識すると良いかもしれません。夜に行動する時には、プラス、インナーなどで調節するといいでしょう。
厚手のセーターを着るというよりは、春秋用のシャツに薄手のセーターやカーディガンなどをプラスするなど、重ね着できるようなコーディネートがおすすめです。

しかし、スキーやスノーボードをしに行くという方は、特に寒いエリアだと思いますので、しっかりと防寒対策を!!

適した服装を男女別に説明すると、男性の場合、インナーに薄手のセーターやパーカー・トレーナーなどを着て、その上からコートを着ると丁度いいかと思います。

女性の場合、まず素足を出すのは控えましょう。長いズボン、スカートを履きたい時にはデニールの数値が高い、ぶ厚めなタイツがオススメです。トップスは男性と同様で、インナーの上に薄手のセーターやトレーナー、パーカーなど、その上に暖かいコートを着るようにしましょう。
しかし、4月下旬頃になると、気温は段々と上がり、コートと手袋が不必要な日が出てきます。そんな場合は、ダウンベストがとても便利。しかし、道東やオホーツクエリアは下旬でも寒さが残っているので、まだコートは必要!!難しいですが、訪れる地方によって、春は少し服装も異なりそうです。

更に、小さなお子様がいるご家庭は、北海道旅行の際、子供にどのような服装をさせて行けばいいのか悩んでしまうでしょう。
大人よりも体温が高めで、寒さにも強いといわれていますが、風邪をひかれてはせっかくの北海道旅行も台無しです。
まだベビーカーを必要としている赤ちゃんは、日中、綿の肌着の上にスウェット素材の上下で問題ありません。
夜、少し寒い時には、その上から暖かい素材のタオルケットをかけてあげるといいでしょう。
赤ちゃんは、まだまだ自分で体温調節が出来ない時期なので、こまめに気を付けてあげると良いかもしれませんね。
4月に入ると、路上の雪も減ってきているので、ベビーカーの利用も少しづつ可能になってきますよ。
靴に関しては、上旬にはまだブーツが適しています。どうしてもスニーカーなどの靴を履きたい場合は、靴下を厚手のものにし、雪解けしている際にはくれぐれも滑らないように注意しましょう。

少しずつ春の足音が聞こえ、北の大地に活力みなぎる4月!

一年の中で、最も降水量が少ないとされる4月の北海道。少しずつ草花の香りが漂い始め、北海道の大地にもようやく春の風が!!
4月のイベントとして、洞爺湖では、10月まで半年間にわたる花火大会が開催されたり、札幌では美しい神輿渡御や屋台が立ち並ぶお祭りなど、楽しい催し物が開催されます。更に、シーズン最後の春スキー・スノーボードを満喫できる時期でもありますので、服装や持ち物に気を付けながら、北海道旅行を存分に楽しみましょう!!