那覇空港のお土産売り場は品揃えが豊富で、人気商品や定番商品はもちろん沖縄土産がほとんど揃います。
だから、島内でお土産を買い忘れてしまった場合などにも便利!
那覇空港ではどんなお土産が売っているのか、ご紹介しましょう。

お菓子類

● 紅芋タルト

言わずと知れた、大人気の沖縄土産。
「御菓子御殿」製の紅芋タルトは100%紅芋を使用し、ほっこりとやさしい甘みと食感が楽しめます。
大人気の紅芋タルト

● ちんすこう

紅芋タルトに次ぐ人気のお土産。
ちんすこうには、
・マンゴー・雪塩・紅芋・パイナップル・ウコン・泡盛・ピーナッツ・コーヒー・黒糖・ゴーヤ・シークワーサー・ココナッツ・バニラ・グァバ
など、たくさんの種類があるので、お好みの味を見つけて。
定番のちんすこう

● 沖縄そばカップ麺

沖縄そばはカップ麺でも美味。
賞味期限が長いので、保存食として多めに買って、自宅で沖縄の味を楽しむのもいいですね。
沖縄そばのカップ麺

● さーたーあんだぎー

沖縄の揚げ菓子のひとつ。げんこつ型のドーナツのようなものです。
那覇空港の2Fにあるショップ「琉球村」の手作りサーターアンダギーはオススメ。
手作りサーターアンダーギー

● ハブカレー

滋養強壮で有名なハブのエキスが入ったレトルトカレー。
辛さも選べます。
ハブカレー

● ゼブラパン

ゼブラパンとは、パンとピーナッツクリームを交互に重ねた菓子パンのこと。
断面が縞模様に見えることから、この名がついたとか。
沖縄で長年愛されている定番の味です。
那覇空港では、通常のゼブラパンの倍の長さ(30cm以上)の巨大なゼブラパンを販売しています。
1人では一度に食べきれないこのゼブラパンは、沖縄のマニアックなお土産として今、注目を集めています。
注目のゼブラパン

飲み物

● 泡盛

沖縄を代表するお酒(蒸留酒)。
アルコール度が高く、独特の香りが楽しめます。
さまざまな銘柄があり、那覇空港のショップには、たくさんの種類が並んでいます。
種類豊富な泡盛
那覇空港オリジナルブランド「ホワイトタイガー」は、この空港内でなければゲットできません。
【発売場所】
2F出発ロビー「グルクン・ハイビ売店」、「さくら売店」など
那覇空港オリジナル泡盛「ホワイトタイガー」

● さんぴん茶

さんぴん茶はジャスミン茶の一種。
中国語の「香片茶(シャンペンチャ)」がなまって、「さんぴん茶」となったといわれています。
沖縄では、泡盛をさんぴん茶で割って飲む人も多いです。
地元で長く愛され、種類もいろいろ揃っています。
さんぴん茶

沖縄名物

● シーサー

沖縄の守り神シーサーをかたどった置物やキーホルダーなどが、バリエーション豊かに並んでいます。
家に飾るとご利益があるかも。
バリエーション豊富なシーサー

● 琉球ガラス

沖縄の工芸品、琉球ガラスの食器や置物。
ガラスの中に気泡があり、独特の風合いが楽しめます。
オシャレな琉球ガラス

ストラップ、キーホルダー

● ご当地キャラクターグッズ

沖縄ならではのご当地キティやご当地妖怪ウォッチのストラップ、キーホルダーなども販売しています。
沖縄限定のキャラクターグッズ

世界のブランド品

● バッグや香水など

DFS那覇空港免税店で、グッチやエルメスなど、世界の高級ブランド商品を取り扱っています。
セレブ気分でお買い物を。
※保安検査場を通った後の、出発ロビー内にあります。
DFS那覇空港沖縄免税店
紅芋タルトやちんすこうから、ブランド品まで手に入る那覇空港。
帰りのフライト前にお土産を買えば、観光しているとき荷物にならずラクラク。
空港のショップを上手に利用しましょう。