那覇空港外観
那覇空港の中には、「沖縄らしさ」を感じられるものがいっぱい。時間に余裕があるなら、4階建ての空港施設をめぐってみるのもオススメです。国内線ターミナルの「使える」「楽しい」施設やサービスをご紹介しましょう。
那覇空港4階フロアマップ
那覇空港4階フロアマップ
那覇空港2階フロアマップ
那覇空港1階フロアマップ

到着ロビー

旅客機が空港に到着。預けていた荷物受け取り所に出ると「めんそーれ(ようこそ)」と、観光客を迎えてくれます。
琉球感溢れる到着ロビー
到着ロビーは一階なので、すぐに外へ出ることができます。
タクシー乗り場やバス乗り場、各社レンタカー会社の送迎バスなどに乗る場合は、「出口」の扉をくぐって外へ出ましょう。
ゆいレールを利用する場合は、2Fの連絡通路へ。
到着ロビーから外へ

至るところにシーサー?!

沖縄の守り神シーサーが、
那覇空港内にたくさんいます。
空港のいたるところにシーサー
荷物受け取り所のターンテーブルにもシーサー、搭乗券をかざすマシンの模様もシーサー。
荷物受け取り口にも
見ても気づく人は少ない、まさかの金属製シーサー。
こんなところにも
他にもいたるところでシーサーが見かけられ、地元の人たちのシーサーへの思いが伝わってきます。

ショップ

御菓子御殿(2F)・・・「紅芋タルト」で有名な沖縄で定番のお菓子屋さん。
オハコルテ(2F)・・・旬のフルーツを使ったタルトと焼き菓子のお店。
上記をはじめ、2Fには20店舗を超えるたくさんのお土産ショップがあります。
沖縄土産はここでほとんどゲットできる!?
もっと知りたい方は、こちら「那覇空港で買えるもの」をご覧ください。

レストラン

そば処 琉風(1F)・・・那覇到着時にすぐ沖縄そばが味わえ、
       出発時にも名残の味が楽しめます。
空港食堂(1F)・・・沖縄料理をお手頃プライスで提供しています。
スターバックスコーヒー(2F)・・・おなじみのコーヒーで、ゆったり気分に。
琉球回転寿司海來(4F)・・・海鮮寿司だけでなく、沖縄県産の和牛も
             食べられます。
郷土料理の店 天龍(4F)・・・チャンプルーや沖縄そばなどが人気。
A&W(3F)・・・国内では沖縄にしかないアメリカ生まれのファストフード店。

ウェルカムホール

南国感溢れるウェルカムホール
2F出発ロビーには、ターミナルのシンボルとなっている、吹き抜けの「ウェルカムホール」があり、ヤシの木や観葉植物が南国ムードを演出しています。
このホールは滑走路に面していて、飛行機の離着陸を間近で見ることができます。
ウェルカムホールは保安検査場の外です。

見学者デッキ

眺めのいい展望デッキ
3Fには、離着陸する飛行機のほか、慶良間諸島も眺められる展望デッキがあります。展望デッキの入口手前にあるA&Wでドリンクなどをテイクアウトして、沖縄の風を感じながらデッキで過ごすのもオススメ。
風があるので意外と涼しく、子どもたちは走り回って遊ぶことができます。
利用時間 8:00〜19:00
入場料 100円
※6歳未満の小児は無料

出発ロビー

那覇空港の出発ロビーは2F。
ゆいレールの連絡通路と同じフロアです。
出発ロビーの様子
保安検査場を抜けた出発ロビー内には、
DFS那覇空港免税店・・・有名ブランドのバッグや香水などを販売する免税店
空港内に免税店
BLUESKY・・・空弁やお土産などを販売
CoralWay・・・沖縄土産を豊富に取り揃えているお店

などがあり、搭乗まで時間がある場合は、ショッピングを楽しめます。
また、JAL搭乗口とANA搭乗口の連絡通路では、ウェルカムホール同様、飛行機の離着陸を間近で眺めることができます。
連絡通路からは飛行機の離着陸が一望できる

ラウンジ華〜hana〜

出発を待つ時間、ゆったりと過ごせる、1Fの有料ラウンジ。
航空会社のラウンジとは異なり、飛行機に乗らなくても利用できるため、友人などを迎えに来たときの待機場所としても使えます。
革張りの椅子が約50席あり、ソフトドリンクはオールフリー。

入場料/大人1,200円(税別)
子供(3〜11歳)600円(税別)
※提携クレジットカード会社のゴールドカード等と
当日の航空券・半券を提示すると入場無料。

営業時間 8:00〜20:00
ゆったりできる有料ラウンジ

その他の施設・サービス

● 熱帯魚の水槽

熱帯魚が泳ぐ大型の水槽が1F 2ヵ所に設置されています。
美ら海水族館が提供したもので、珍しい熱帯魚を眺めていると時間を忘れそう。
熱帯魚が泳ぐ水槽

● 休養室・授乳室

体調が悪くなった際などに使える休養室(1F)や、小さなお子様連れも安心の授乳室(1F,2F,3F)があります。

● ツアーデスク

ツアーデスク(3F)では、おトクなクーポンを無料配布している場合があるので、到着後に立ち寄ってみる価値あり。

● ベビーカー・車いす貸し出しサービス

沖縄バリアフリーツアーセンター(1F)で、ベビーカーや車いすのレンタルを行なっています(有料)。
旅行の間ずっと借りることができるので大変便利です。

● てもみん(1F)

長時間のフライトの疲れや、旅の疲れを癒すマッサージを受けることができます(有料)。

那覇空港には多様な施設やサービスが用意されているので、空き時間があっても、飽きることなく過ごせそう。
空港内を探検してみてはいかがでしょうか。