* *

服装・持ち物服装・持ち物

SMART TIME

12月 福岡の気温と服装
冬の福岡旅行はこう乗り切る!

日ごとに、本格的な冬を肌で体感するようになる12月の福岡。旅行中の服装や持ち物にも気を付けなくてはいけません。12月に福岡旅行へ行く方のために事前に知っておくと便利な天候や気温、服装の目安をご紹介します。旅行の準備にお役立てください。
《とにかく安く福岡に行きたい!12月出発限定セール開催中!》
福岡

ライター : 編集部

2017.10.26

気になる12月の福岡の気温は?

12月の福岡は天候も比較的おだやかなので、冬らしい寒さはあるものの防寒をしていれば観光に訪れるのにはぴったりのシーズンです。12月の平均気温は10.5℃、最高気温は14.4℃、最低気温は7.1℃です。一日を通して気温の大きな変化はあまり見られないので服装で調整しやすいでしょう。2016年12月の中で、日照日数は約10日前後、降水量は141.0mm。一日中雨が降る日は少なく、たまに晴れ間が見えるものの、曇り空がメインの日が多いという事を頭に入れておくと良いかもしれません。また、曇っていても雪が降るという事は滅多にありません。

・12月上旬の気温

平均気温は11.4℃、一日の最高気温は平均15.4℃、最低気温は7.6℃です。2016年の12月1日の朝の気温は13.5℃、昼は15.4℃、夜は13.6℃でした。

・12月中旬の気温

平均気温は10.0℃、一日の最高気温は平均13.9℃最低気温は6.4℃です。2016年の12月15日の朝の気温は7.7℃、昼は8.1℃、夜は7.8℃でした。

・12月下旬の気温

平均気温は10.3℃、一日の最高気温は平均13.9℃、最低気温は7.2℃です。2016年12月31日の朝の気温は3.7℃、昼は12.3℃、夜は9.6℃でした。下旬だけ、気温差が激しいので、こまめに服装で調節する必要があります。

・紫外線

秋に比べると紫外線の数値は下がっていますが、気になる方は日焼け止めや帽子を使用しましょう。

12月の福岡に最適な服装・持ち物はこれだ!

12月の福岡では、肌着も保温性の高いもの、その上にはニットや厚手のカットソー、アウターにもジャケットやコートが手放せなくなります。いよいよ冬本番!ということで、12月上旬では既に街中でも、可愛らしいニットやマフラーなどが続々と登場しています。他の季節とは異なり、色々なアイテムを取り入れて、冬らしいお洒落が楽しめる時期ともいえます。一日を通して寒さが感じられるので、季節の変わり目のように、重ね着で調節するのではなく、しっかり厚手のものを着ておくのがベスト!店内などの暖房がきいている場所では、アウターを脱ぐなどの対応でいいでしょう。上旬は、まだ薄手のコートでも過ごせる日もありますが、中旬以降はしっかり厚手のコートやジャケットが必要となります。そして、外は北風が強く吹いている日もあるので、風を通さない上着を着てしっかり防寒対策をしておきましょう。手袋やマフラー、ニット帽、貼るタイプのカイロも頼もしいアイテムの一つです。必須持ち物として、旅行カバンにしのばせておきましょう。
スニーカーを履く場合は、厚手の靴下を履くのがベスト。女性の方は、お洒落としてヒールのあるパンプスなどを履きたくなるかもしれませんが、その場合はデニール数の高いタイツが必須です。理想的なのは、ブーツ!見た目からも冬を感じることが出来ますし、ムートンブーツなど保温性の高いものはこの季節にピッタリなアイテムといえるでしょう。

子供は大人よりも寒さに強いので、しっかり防寒をさせていても、汗をかいて逆効果になってしまうことも…。ということで子供には、重ね着!気温に合わせてその都度、脱ぎ着させるのが一番です。

しっかり防寒をして楽しい福岡観光を!

いよいよ冬本番を迎える12月の福岡県内の各地では、ロマンチックなイルミネーションイベントが行われるので、家族で福岡旅行の際や恋人とのデートスポットには最適。しっかりお洒落をして思う存分楽しみましょう。更に、クリスマスなど年末に向けて魅力的なイベントも盛りだくさん♪最適な服装をして12月の福岡を満喫してみませんか?

12月

ツアー検索

記事検索

ツアー検索