* *

服装・持ち物服装・持ち物

SMART TIME

いよいよ夏がやってくる7月!
福岡の気温や服装をチェック

気温もグーンと上昇し、いよいよ夏らしくなってくる7月の福岡。しかし、7月の上旬は、まだ梅雨明けをしていないことが多く、天気が悪い日には“ジメジメ”とした、体感温度も生ぬるい不快指数高めな時期に…。そして、7月になると発生するのが「台風」2017年7月には8個の台風が発生しています。運よく直接福岡には影響がありませんでしたが、飛行機や新幹線の運行に影響してくることなので、福岡旅行の際には気を付けておかなければいけない点です。そんな7月!福岡の気になる気温や適した服装を解説していきます。
ひまわり

ライター : 編集部

2017.12.05

梅雨が明けると一気に夏らしく!福岡のお天気事情

2017年7月の福岡は、台風の影響はなかったものの、梅雨前線の活動が活発となり、7月6日局地的な大雨「平成29年7月九州北部豪雨」のダメージを受けました。「そろそろ梅雨明けかな…と思っていても、急に台風が発生したり、梅雨前線がいたずらしたりするので、天気予報をこまめにチェックしておくべき。そんな7月、福岡の平均気温は29.4℃、一日の最高気温は平均33.3℃、最低気温は26.5℃です。
7月ともなると最高気温は30℃を超え、すっかり夏らしくなってきます。

・7月上旬の気温

平均気温は28.4℃、一日の最高気温は平均31.7℃、最低気温は25.6℃です。
2017年7月1日の朝の気温は28.3℃、昼は31.6℃、夜は30.8℃でした。

・7月中旬の気温

平均気温は29.6℃、一日の最高気温は平均33.7℃、最低気温は26.3℃です。
2017年7月15日の朝の気温は29.6℃、昼は32.9℃、夜は30.8℃でした。

・7月下旬の気温

平均気温は30.1℃、一日の最高気温は平均34.4℃、最低気温は27.5℃です。
2017年7月31日の朝の気温は30.0℃、昼は33.6℃、夜は30.3℃でした。

夜でも、30℃を超えているので、いよいよ就寝の際にも扇風機やエアコンの登場となるでしょう。

・降水量

2017年の7月は146.0㎜でした。この数字の大半が「平成29年7月九州北部豪雨」の影響。
過去のデータを見ても7月は、そこまで雨の日が多いわけではないので、
台風が上陸しない限り福岡旅行も夏らしい楽しいものとなるでしょう。

・紫外線

7月ともなると、しっかり紫外線対策をしておかなければいけません。だからといって「SPFの数値が高いものを使っていれば大丈夫!」と思っていませんか?「SPF]とは、太陽の時間を浴びる“時間”を表しています。例えば、SPF20の場合、20分×20=400分=6時間40分。6時間40分間はその効果を得られるという事。

そして、SPFの数値が高い程、肌への負担も大きくなるので、敏感な方は特に注意が必要です。
日常の家事程度なら「SPF20~30」、炎天下で過ごす時間が長い際には「SPF50」という風に使い分けることも大事!更に「PA値」も“+”表示で4段階あるので、その時によって高いものを使用するべき。
塗りなおすことが出来ない場合は仕方ありませんが、一番日焼けをしない方法は「こまめに塗りなおすこと」なんですよ!

・台風

2017年7月は、8個の台風が発生しています。この年は福岡への直接な影響はありませんでしたが、台風ともなると、交通機関に大きなダメージを与えるので、せっかく福岡旅行へ行く予定も台無しになってしまう場合も!

暑さも本格的に!そんな時にピッタリな服装や持ち物はコレだ

気温上昇と共に登場し始めるのが、セミ。
セミの鳴き声を耳にすると、より一層「夏」を強く感じますよね!そして、服装も半袖・半パンと見た目からも夏らしい衣装に!男性ならその格好でも良いかもしれませんが、女性は日焼け対策と冷房対策について考えておかなければいけない時期となります。晴れている日には、気温も上昇してくるので、半袖で一日のスタートをきるかもしれませんが、観光中デパートなど室内に入ると、「寒い」と思ってしまう程、冷房が効いている場合があるので、薄手の羽織は持ち物として持参しておいた方がいいでしょう。そして暑くなってくると、ノースリーブのトップスを着用することが多いハズ!そんな時には特に、上に羽織るものが必須となります。「腕を出すのが苦手…」という方でも、二の腕が隠れるように肩から薄手のカーディガンを羽織っているだけで、簡単に“夏コーデ”の完成♪これなら、大人の女性でも取り入れやすいでしょう。また、街ブラなど外で観光を楽しむ際には、サングラスや帽子などで日焼け対策を!服装がシンプルでも、そういった“小物”でお洒落を楽しむのもアリです。ということで、福岡旅行の際に必要な持ち物として挙げられるのは「日焼け止め」「サングラス」「帽子」「薄手の羽織りもの」です。コッソリとカバンに忍ばせておいて、必要の際に使用すれば完璧♪    

行く場所によって上手に体温調節して楽しい福岡旅行を♪

7月の福岡では、毎年行われるイベントがいくつかあります。まず、毎年1日~15日の早朝まで行われる「博多祇園山笠」。このイベントは770年の歴史を持った博多のお祭りです。そして、夏の風物詩として人気の高い福岡タワーで行われる「天の川イルミネーション」。期間中、タワー内では七夕にちなんで様々なイベントが開催されます。ロマンチックな雰囲気を満喫できるので、カップルには特におすすめのスポットとなります。こういったイベントに合わせて福岡旅行に出かけるのも重要!冬に比べると、服装や持ち物も軽く済むので、とことんアクティブに福岡旅行を満喫したいものです。

ツアー検索

記事検索

ツアー検索