* *

予約の方法予約の方法

SMART PRICE

北海道にスキー&スノボ旅行
旅費を安く抑えるコツはこれ!

北海道でスキーをしたい!でも旅費はできるだけ安く抑えたい…。冬になるとスキーリゾート内にあるホテルの料金は高く、札幌市内のホテルだとリーズナブルに泊まることができます。観光や北海道グルメも、札幌市内に泊まれば満喫できること間違いなし!札幌に泊まるメリットと、ホテルから直行バスが運行しているスキー場をご紹介します。

ライター : 編集部

2017.11.17

スキーリゾートに泊まるとどうして高いのか…

北海道の雪質の良さは世界一とも言われ、今や世界中のスキーヤーから愛されています。日本国内だけでなく年々海外からのスキー客が増え、北海道内のスキーリゾートは活気に満ち溢れています。

しかし良いことばかりではありません。2012年以降、右肩上がりで海外からの来道者数が伸び続けている北海道。日本国内外を問わず、観光客が増えているという事は、ホテルの予約がとりづらくなり、料金も上がってしまうのです。今後もこの勢いはどんどん加速するでしょう。スキー・スノーボード旅行にできるだけ安く行きたいそこのあなた!ゲレンデ近くのスキーリゾートに泊まるのではなく、札幌市内に宿泊すれば旅費を節約できます。

札幌宿泊が安い理由とメリット

札幌泊まるメリット その1 ~圧倒的安さ~

冬の間は、雪まつりなどの大きなイベント時を除き、札幌市内のホテルが、夏に比べ格段に安くなります。一方スキーリゾートの場合、一年の中でも料金が一番高くなるのが、スキー客の書き入れ時である冬です。札幌市内から、ゲレンデまでの往復バス料金を足しても価格の差は一目瞭然です。

札幌に泊まるメリット その2 ~スキー後の過ごし方~

スキーを楽しんだ後、温泉に入ってくつろいですごすのもいいですが、せっかくの北海道旅行だし、観光もグルメも満喫したい!なんて方も多いはず。
札幌市内に泊まれば、ホテルに戻った後は札幌の中心地ススキノで北海道グルメを楽しめます。ジンギスカンとサッポロビールを堪能するのも良し、スープカレーで温まるのも良し…シメは元祖さっぽろラーメン横丁で濃厚な味噌ラーメンを食べて、思う存分北海道名物を堪能しましょう。

ジンギスカン

札幌からスキー場までどうやっていけばいい?

札幌市内だと安く泊まれることがお分かりいただけたと思います。でもスキー場までの移動はどうすればいいの?と疑問をお持ち方…ご安心ください。札幌市内の主要ホテルから、スキー場まで直行バス運行しています。札幌から日帰りで行ける人気のスキー場と、バスでの所要時間をご紹介しましょう。

札幌国際スキー場

札幌でパウダー三昧ならここ!

【バス:札幌市内 → スキー場】所要時間:約1時間25分

北海道でも屈指のパウダースノーと広大なゲレンデが自慢の札幌国際スキー場。初級者から上級者、ファミリーでも楽しめる7つの多彩なコースが自慢です。札幌近郊のスキー場の中ではオープン期間が長く、例年11月中旬から5月上旬まで営業しています。春に訪れてもパウダースノーに出合える確率が高いスキー場です。

スポット名 札幌国際スキー場
営業時間 【2017年の営業期間】
・オープン予定日
2017年11月17日(金)
キロロリゾートスキー場

TOPクラスの積雪量が自慢

【バス:札幌市内→スキー場】所要時間:約1時間30分

キロロが誇るのは驚くべき積雪量の多さ!北海道で最も積雪量が多いスキー場と呼ばれ、スキーシーズン中は雪不足とは無縁です。世界屈指のパウダースノーが楽しめます。初級者向けの緩やかなコースが多いですが、中・上級者をうならせるコブ斜面や非圧雪のコースなどもあり、毎年極上のパウダーを求めるリピーターが絶えません。

スポット名 キロロリゾートスキー場
営業時間 【2017年の営業期間】
・オープン予定日
2017年11月23日(木)
ルスツリゾートスキー場

北海道最大級を誇るスキー場

【バス:札幌市内→スキー場】所要時間:約1時間45分

3つの山に全37コース、パウダースノーが自慢のルスツリゾートスキー場。18期もあるリフトやゴンドラ、全コースの総滑走距離はなんと42km!北海道No.1の大きさを誇るスキー場です。非圧雪のコースが豊富で、極上のパウダースノーを思う存分楽しめます。

 

スポット名 ルスツリゾートスキー場
営業時間 【2017年の営業期間】
・オープン予定日
2017年11月23日(木)

・営業期間
2017年11月23日(木)~2018年4月8日(日)
ニセコグランヒラフスキー場

どこを滑っても極上のパウダースノー

【バス:札幌市内→スキー場】所要時間:約2時間25分

ニセコエリア内で、最大の規模を誇るニセコグランヒラフ。極上のパウダースノーを求めて世界中の人が訪れます。自由に行き来できるHANAZONOエリアも合わせると、30のコースと15ものリフトがあり迷ってしまうほど。最長滑走距離はなんと5600mと圧倒的なスケール!

 

スポット名 ニセコグランヒラフスキー場
営業時間 【2017年の営業期間】
・オープン予定日
2017年11月23日(木)

・営業期間
2017年11月23日(木)~2018年5月6日(日)
・ナイター営業
2017年12月9日(土)~2018年3月18(日)

スキーパッケージツアーでさらに安く!

北海道へスキー旅行をするなら、札幌市内のホテルとゲレンデまでのスキーバス、リフト券がセットになった、J-TRIP STAY & GOパッケージがお得です。別々で予約するよりも断然安く、北海道までの航空券は自分で手配するという方にぴったりです。

北海道までの航空券がセットになったパッケージツアーもあるのでチェックしてみてくださいね。この冬はJ-TRIPでお得な旅を!

ツアー検索

記事検索

ツアー検索