* menu
閉じる

グルメグルメ

お好み焼きでワインを飲むのが
北新地のtanpopo流

writer : 松田きこ

2018.01.05

北新地といえば社用族が接待に利用する高級な店、というイメージがありますが、最近は女性を意識した店が増えて若い人にも人気のエリアです。北新地でお好み焼きを食べるなら、ちょっとセレブな気分になれるtanpopoがおすすめ。2017年秋に堂島から移転してきたtanpopoは、鉄板焼きとちょっとおしゃれにコナモンが食べられる店として人気なのです。
tanpopoお好み焼き

ふわふわアツアツが美味しいお好み焼き

山形の和辛子が添えられたふわふわお好み焼き
木製のコテが付いて出てくるtanpopoのお好み焼きは、ふわふわの食感。添えられているのは、山形の和辛子です。辛子菜そのままの緑色でピリッと刺激的。隠し味にワインを使った自家製ソースとよく合います。
ピザ切りにしても取りやすい豚肉
ピザ切りにしてとり分けやすいように、豚肉をのせています。お好み焼きの他に、焼きそば、イカ焼きなど、大阪コナモンの王道メニューがあります。

tanpopoの店内は落ち着いた雰囲気

シェフの手元を見られるカウンター席
カウンター席はシェフの手元を見られる特等席。焼くものによって鉄板と銅板を使い分けます。デザートのクレープは銅板で焼いています。
tanpopo店内
人気の飲食店が多い永楽ビルの6階。カウンター、テーブル、それに6人で使える個室があります。

中の具次第で違う味わいの自家製さつま揚げ

人気の自家製さつま揚げ
数ある一品メニューの中でも人気の自家製さつま揚げは、鉄板でこんがり焼きます。ハモのすり身に、そのときどきで違う具材を練り込んたオリジナル。冬ならセコガニ、春にはふきのとうなど、意表をついた味が楽しめます。
セロリと甲イカのさつま揚げ
セロリと甲イカのさつま揚げ、イタリア産ボッタルガのパウダーを添えて(1,600円)。ボッタルガとは、ボラの卵巣を塩漬けにして乾燥させたもの。日本で珍味として好まれているカラスミですね。

ヴィンテージワインも並ぶワインセラー

ヴィンテージワインも並ぶワインセラー
移転前、堂島で18年間営業していたtanpopoは、ワインが充実した店としても知られていました。北新地に来てからも、もちろんワインセラーにはぎっしりとイタリアワインがあります。その数、なんと500本。
おすすめのワイン
セラーには珍しいワインも多いので、おすすめのワインや、どんなものが飲みたいかなど、お店の人に聞いてみましょう。グラスワインも、スパークリング、赤、白があるので、気軽に飲めます。
tanpopo入口

スマートポイント

  • ワインを飲みながらサラダや鉄板焼きをつまんで、シメにお好み焼きが食べられる、いろいろ食べたい女性が満足できる店。人気店なので予約がベターです。
  • イタリアワインに合うチーズメニューも面白い。クリームチーズ奴、うすあげカマンベール焼、デザートのゴルゴンゾーラのジェラートもぜひ。
  • 各線梅田駅から徒歩圏内、JR北新地駅からすぐという立地は、とっても便利。大阪・キタを代表する繁華街「北新地」の雰囲気も楽しめます。

ライターのおすすめ

下町のコテコテコナモンも楽しいけれど、ゆっくりと優雅な気分でお好み焼きや焼きそばを食べたいときにおすすめ。カウンター席もあるので、一人でも気軽に行けます。

松田きこ

おいしいものを食べるのも作るのも大好き、お酒はもっと好き。取材の旅先で酒蔵や温泉を訪ねるのが趣味です。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索