* menu
閉じる

グルメグルメ

伏見稲荷大社のおひざもと
ライブを楽しめる大人なカフェ

writer : 砂野加代子

2016.01.29


伏見稲荷大社から、徒歩5分。京阪伏見稲荷駅を越えて、すぐのところにあるマンションの1階に、アメリカンカントリーなイメージの「アンソニアカフェ」があります。音楽を聞きながら、お茶やお酒が楽しめる、おしゃれなカフェ。伏見稲荷の参拝帰りに、ぜひ立ち寄りたいお店です。

お昼はカフェ、夜はバーに


店内に入ると、木のぬくもりに包まれた、あたたかい雰囲気。奥につづくカウンターに座ると、ほっこりと落ち着きます。カウンターの反対側には、ピアノ、ギターが。居心地のいい空間です。


カウンターの中の壁には、いろんな国の紙幣が貼られていて、思わず見入ってしまいます。見慣れた紙幣もあれば、見たことがないような国の紙幣もあったり。伏見稲荷という場所柄、外国人のお客さんも多いそう。
ここに訪れ、紙幣を置いていった旅人のドラマを、かいま見るような気分になります。

おいしいコーヒー、お酒、カレーもおすすめ


アンソニアカフェは、昼間はお茶や軽食(もちろんお酒もOK)を楽しめるカフェ、夜は、大人なムードのバーになります。イタリアのLA-CIMBALI社製エスプレッソマシンでつくる本格派のカフェメニューや、こだわりのハーブティもラインナップが豊富です。お酒も、京都の地ビール、日本酒、ウイスキー、ワイン、カクテルなど、100種類以上のドリンクがそろいます。「お酒に強くない人でも大丈夫な、バナナ味やチェリー味もあるベルギービールなどもありますよ。」とマスター。

少し前まで裏メニューだった、マスターこだわりの「カレー」(900円)も、おすすめです。ブレンドされた30種類のスパイスの辛さと、じっくり煮込んだ野菜の甘さのバランスが絶妙で、ファンの多い一品です。数量限定メニューなので、運がよければ食べられる、というレアさも、魅力です。

ライブが楽しめるカフェ


アンソニアカフェの大きな特長のひとつは、ほぼ毎日、ノーチャージ(チップ制)のライブが行われていること。プロからアマチュアまで、JAZZを中心とした、クオリティの高いごきげんなライブをやっています。気楽にふらっと訪れて、お茶をしながら、生ライブを楽しめてしまうのもうれしいところです。

HPにライブスケジュールが載っているので、チェックしてでかけるのも
良し。セッションデーもあるので、飛び込んで一緒に楽しんでしまうのもGOOD!                       

アンソニアカフェにも神様がいる



「アンソニアカフェは、お稲荷さんに守られている」。
お店を開くときから、そう感じる不思議なできごとが多くあったという、マスターの古田さん。そんなこともあって、お店の入り口横には、なんと神棚があります。伏見稲荷大社をはじめ、日本の神社にまつわる書籍もブックコーナーに並んでいるので、手に取ってみてみるのも楽しいです。

きつねのマスコットキーホルダー(大1500円、小600円)や、オリジナルシャツ(半袖3300円、長袖4000円)など、オリジナルグッズも多く、
注目です。

スマートポイント

  • 夜はほぼ毎日、土曜・日曜には、昼間にもライブがある。ライブチャージが無料(チップ制)なので、入りやすいのもうれしいポイント。
  • 伏見稲荷からも近く、京阪伏見稲荷駅を、伏見稲荷大社と反対側に進むとすぐ。参拝がえりのお茶休憩におすすめ。
  • 遅い時間まで開いているので、夜に美味しいコーヒーが飲みたいときや、ゆっくりお酒が飲みたいときもGOOD。

ライターのおすすめ

アメリカンカントリースタイルの店内には、神棚があったり、きつねさんがいたりで、楽しいアットホームな空間です。音楽とカプチーノ、音楽とカクテル、ゆっくり堪能できますよ。

砂野加代子

エディター&ライター。学生時代から生活の中心はほぼ京都。近頃つくづく「大人の京都は楽しいなぁ〜」と思う。

スポット詳細

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索