* menu
閉じる

神戸市立王子動物園

日本全国でここだけ!
パンダとコアラに会える動物園

writer : 編集部

2017.03.22

写真1
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5

神戸市立王子動物園は、約130種800点の動物が飼育展示されている動物園です。日本で唯一、ジャイアントパンダとコアラに同時に会うことができ、その愛らしい姿を見るために、全国から多くの観光客が訪れます。1951年にオープンし、2016年に65周年の節目を迎える、歴史ある動物園です。

Point1

ねらい目は動物たちのお食事タイム

園で一番の人気者、ジャイアントパンダの「タンタン」。1日6回のお食事タイムのうち、4回(10:00~、11:45~、13:00~、15:00)が公開されています。また、コアラのお食事タイムは1日1回、11:00~です。お食事タイムには、一生懸命好物を食べている動物の愛らしい表情を楽しむことができるし、絶好のシャッターチャンス!主な動物のお食事タイムは、ホームページでも紹介されていますので、その時間を目当てに時間設定やコース設定をするといいでしょう。

Point2

ふれあい広場で小動物とふれあおう!

ヤギ、ヒツジ、ガチョウなどを放し飼いにしている「ふれあい広場」。かわいいウサギやモルモットを、ひざの上で抱っこしたり、なでたり、一緒に写真撮影することができます。ふれあいタイムは、10:20~10:50、13:10~13:30、15:00~15:20の1日3回です。この時間も外せません!

Point3

遊園地や資料館もあり一日遊べる

ぐるりと一周、くまなく回ってすべての動物を見るのにかかる時間は、約2時間。でも園内には、観覧車やメリーゴーランドなどがある遊園地や、図書館や展示スペースがある「動物科学資料館」もあり、見どころ盛りだくさん。レストランや軽食コーナーだけでなく、お弁当を広げるスペースもいっぱい。一日ゆっくり楽しく過ごすことができます。

スポット詳細

アクセス

関西観光モデルコース

記事検索

ツアー検索